Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

アライテント ビバークツェルト スーパーライト

遭難事故のニュースが流れるたびに、
「山をなめてはいけない」
そう自分に言い聞かせます。

私自身は、かなり装備には気を配る方だと思っています。
たとえ日帰りでも、ヘッドライトは必需品だし、
地形図、コンパスを持たずに山に入ることは絶対に無いといえます。

でもツェルトを持参する人はそれほどいないのではないでしょうか。
ツェルトはあくまでも非常用のシェルターであって、テントとは異なります。
テント泊のとき、持参することは無く、日帰りや小屋泊まりの山行での必需品なんです。

「こんなぺらぺらなシート、役に立たないよ」

そう思う方は、一度使ってみるとよくわかります。
冬にスキー登山で日帰りで山に入った時、
かなり吹雪が酷くなってきたことがあります。

帰路は林道伝いではっきりしていましたので、特に慌てることもありません。
メンバー3人で一つのツエルトを被り、優雅なおやつ休憩をしました。
初めてツェルトを使用する方は、シート1枚でこれほど温度が違うのかと、
きっと驚かれると思います。

これが、遭難時なら、まさに生死を分かつことになるかもしれません。

ツェルトは使わなくて当たり前。
登山保険のようなものです。
後悔してからでは遅いです、黙って購入しておくべきアイテムです。

ここで紹介するアライテントビバークツェルトスーパーライトは重量僅かに140g!
15デニールという極細ナイロン糸を使用することでこの超軽量、超コンパクトが実現しています。
収納時のサイズは煙草の箱と同じくらい13x7x4cm。

これなら、常時ザックに放り込んでいても負担になりませんよ。
今更言うまでも有りませんが、冬だけでなく夏山にも携行しましょうね。

サ イ ズ: 設営時/間口90×奥行100×高さ90cm、収納時/13×7(幅4)cm  
素  材: 15dnリップストップナイロンPUコーティング
(格子状に40dnの糸が織り込まれているため、通常の30dnリップストップ布地と同等の強度を持っています。)  
重  量: 140g 

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

購入予定ですが 参考になりました。

2011/4/8(金) 午前 11:20 [ 抹茶っん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事