Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ガーミンeTrex VentureHC

eTrex VentureHCは、高級機並みのディスプレイとGPS感度、
そして、PC接続機能を備えたガーミン社のエントリーモデルです。

GPSの進化は日々目覚しく、今や登山において重要なパートナーと言えるでしょう。
現在地の確認のほか、目的地までの誘導、自分の歩いた軌跡の記録、元の地点へ戻るなど、安全登山に欠かせない便利機能が満載なんです。

帰宅後登山ルートの保存などに役立つパソコンとの連携もばっちり。
USBケーブルとGPS通信ソフトも付属しているので、すぐに使用可能です。

ディスプレイはもちろんカラー256色。
ずっとモノクロ画面で使用してきた私Gekkoとしては、これだけでもうらやましい機能。
画面の見易さは私の機種とは比較にならないほどでしょう。

また、登山の使用を考えると防水機能は不可欠。
ガーミンハンディGPSの防水性能はIPX7(水深1mで30分間の耐水テスト合格)。
吹雪などの悪天候においても使用が可能です。

以上のように登山において必要な機能を網羅。
それでいて、低価格なのが、このeTrex VentureHC。

同社のハイエンド機種と比べて価格は約1/4!

「GPSは便利なのはわかっているが、高くて・・・」

そう躊躇していた方も、このeTrex VentureHCなら、
容易に手が届くでしょう。
安全登山のための最低限の機能でいいよ、と言う方にお薦めしたいモデルです。

尚、eTrex VentureHCは詳細地図用メモリは非搭載ですので、
別売のマップソースを使うことはできません。

マップソースをいろいろ使用したい方は、
上位機種を選ぶ必要が有ります。

ガーミンのハイエンド機種には2009年発売のタッチスクリーンタイプのも発売されています。
こちら「オレゴン300」はマップソースも使えて、機能も素晴らしいGPSですが、価格もそれなりです。
関連記事⇒ガーミン ハンディGPSオレゴン300

用途、目的に応じ、最適の機種を探してください。
予算に余裕があれば、上記「オレゴン300」お薦めなのは言うまでも無しですが。

1/20万 全国道路地図内蔵 ・トリップ&ウェイポイントマネージャー CD ・PC用USB接続ケーブル・アクセサリーマウントアダプター ・ネックストラップ ・クイックスタートガイド ・操作マニュアル 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事