Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

モンベル レインダンサージャケットMen's

レインウェアは登山の必需品。
雨よけ、風除け、防寒とマルチウェアです。
季節も問いません。
夏でも冬でも雪でも兼用できます。

このレインウエアもピンからキリまであります。
選択のポイントはまず素材。
大きく分けて3つ。

1.ゴアテックス
2.ゴアテックス以外の防水透湿素材
3.透湿性の無い防水素材

ここで基本事項を復習しましょう。
防水性とは水を通さない機能。
透湿性とは衣服内の蒸気を外へ放出する機能。

登山用のレインウェアとしては(3)は論外。
透湿性の無いレインウェアは雨の進入は防げても
ウェア内がむれむれになり、大量の汗で結局ベタベタになり使い物になりません。

(2)をさらに分けると、フィルムタイプとコーティングタイプに分かれます。
コーティングタイプも一般的にフィルムタイプに比べ機能が劣るので
登山用には避けたいところですが、低価格ということと
軽量コンパクトなものが多いという利点も有ります。
ちなみにゴアテックスはフィルムタイプになります。

上記3つの中でのお薦めはゴアテックス。
いまだにゴアテックスに勝るものは無いのではないか思っています。
値段は高いですが、それだけの価値は絶対有ります。

ゴアテックスタイプのレインウェアのなかで、
ひとつの定番ともいえるのがモンベルのレインダンサー。
ベテランから初心者まで幅広く指示されているロングセラーモデル。

もう一つのモンベルのロングセラー、ストームクルーザーより安いのも魅力。
ストームクルーザーとの大きな違いは生地にあります。

レインダンサーのナイロン生地は40デニール。
ストームクルーザーは30デニールバリスティックナイロン。

レインダンサーより生地が薄く丈夫な素材を使用しています。
そのため若干軽量かつ、コンパクトになります。

私Gekko的には、値段の安いレインダンサーで全く問題ないと思います。
また、パリパリ感のあるストームクルーザーの生地より、
レインダンサーのしなやかな生地のほうが着心地も私は好きです。

初心者の方が初めて揃えるレインウェアとしては、
このレインダンサーでいいと思いますよ。

昔は上下セットでの販売でしたが、
今はジャケットとパンツは別売りなのでお間違えなく。


●レインウエアに必要とされる機能をバランスよく備えたスタンダードモデルです。快適な着心地に加え、高い防水性を持つアクアテクト?ジッパーの採用により、フラップを省くことでさらなる軽量化と操作性の向上を図りました。
●平均重量:360g
●収納サイズ:9×9×17cm
●素材○構成:ゴアテックス?ファブリクス3レイヤー○表地:40デニール・フルダル・ナイロン・リップストップ
●特徴:ゴロつきを解消した立体型フード収納部/肩部分に縫い目を設けず防水性を高めたキモノスリーブ/カフ部分に保水しにくいタブを採用/アクアテクト?ジッパー/撥水糸/ネームタグつき/スタッフバッグつき

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

いつも勉強させて貰ってます。

初めて投稿しますが
Gekkoさんのおかげで
ゆっくりとですが色々吟味して
装備を増やしている途中です。

いつも本当にありがとうございます。 削除

2009/8/23(日) 午後 9:22 [ もぐ ] 返信する

もぐさん、こんばんは。

山道具は長く使っていると、不思議と愛着がわいてきます。
靴をはじめ、ザック、ストーブ、水筒…
山歴に伴って付いていく一つ一つの傷。
5年たち、10年たちともに歩いてきた道具はもう手放せません。
私のブログがもぐさんの道具選びの一助になれば幸いです。

2009/8/23(日) 午後 11:58 Gekko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事