Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ノースイーグル アルミスノーシュー

ワカンの流れから、スノーシューを探していたら、見つけたのがこのアルミスノーシュー。
アルミ製でラチェット式の緩みの無いバックル仕様。
前爪もしっかり付いており、それなりの急坂もこなせそう。
見た目だって悪くない。

それでいてこの割安価格に驚きます。
一般的なスノーシューが2〜4万円ほどすることを考えると
ちょっと信じられないようなお値段。

サイズは全長50cmとやや小振りながらも、
浮力を得るには充分実用的なサイズ。

なんならロングバージョンもラインナップされており、
そちらは68cmと充分すぎる浮力を確保。
もちろんこちらも、ちょっと信じられない安さ。

私Gekkoは「タブス」のスノーシューしか実践で使用したことが無いので、
果たしてこの「ノースイーグルアルミスノーシュー」がどの程度のポテンシャルをもつのかわかりません。

タブスは素材も悪くないし、使い勝手も大変良い。
それは充分承知しているけれど、私が今スノーシューを購入するとしたら…
タブスでなくて、このノースイーグルを選ぶかも…。

このあたり、今の私に実際にスノーシューの購入予定はないので、
いまいちリアリティーに欠けるものの、ノースイーグルを選ぶ可能性はかなり高い。
だって、あまりにも値段が違いすぎるのだから。

スノーシュー購入予定のある方は下記リンクから値段だけでも確認してみてほしい。
驚きの価格です。

●フレーム:φ19アルミ6061
●ベルト部:PU
●下駄部:PE
●本体サイズ:20×50×7cm
●重量:約1.8kg(ペア)
●スパイク部:ステンレス
●収納ケース付
●目安適応サイズ:24〜28cm※靴の種類により、適応サイズは異なります

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事