Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

オルトボックス S1

前記事でスノーショベルを取り上げました。
雪崩つながりで、雪崩ビーコンも紹介しておきます。

私は練習としてビーコンを使ったことがありますが、
それはアナログタイプで、今日のようなデジタル主流の時代ではありません。
私が使用したものに比べると、年々ビーコンも進化しています。

ビーコンといえばオルトボックスが有名ブランド。
そのオルドボックスの最新モデルのビーコンがこのS1です。

雪崩に襲われたとき、埋没者の救助には1分1秒が勝負。
広いエリアからいかに素早く発見できるかビーコンの能力にかかっています。
複数の埋没者の情報を同時にキャッチできるという画期的な機能がついています。
安いものではありませんが、余裕があればぜひとも持参したいものです。

また持参するときは、入山の前には、
全員が完全に使いこなせるように練習しておくようにしましょう。
雪崩が起こってから、取説を読んでいるようではお話になりませんからね。

■サイズ:120×80×30mm(閉じたとき)215×80×30mm(開いたとき) 
■重量:本体約245g 
■使用電池:単四アルカリ×3
■電池寿命:送信約250時間・受信約10時間 
■付属品:装着用ストラップ兼収納ケース・日本語取扱説明書 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事