Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ブラックダイヤモンド レイブンプロ

冬山登山では夏山に比べて荷物が増えるのはしょうがない。
防寒具をはじめ、ピッケル、アイゼン、ワカンなど冬ならではの重量級装備が増えます。
そうなると、夏以上に個々の装備について軽量化が重要になります。

ブラックダイヤモンドのレイブンプロは、352g(60cm)と超軽量のピッケル。
最近主流になりつつある、アルミシャフトを採用することで軽量化を計っています。

私Gekkoが愛用しているカジタックスのピッケル、パイオニアが690g(65cm)。
レイブンプロはパイオニアのほぼ半分の重量なんです。
この重量差340gを、他の装備品で軽量化しようとすると、それは大変なことになります。
340gの差は本当に大きい。

軽量化にこだわる方にとって、このレイブンプロは貴重な選択品目となりそうです。
ちなみに、このレイブンプロよりさらに軽量なレイブンウルトラもラインナップされています。
これは石突部分がシャフトをバイアスカットしたような形状になっています。

約30gの重量差ならば、一般的な石突形状のレイブンプロの方を私なら選びますが、
とことん軽量化にこだわりたい方には、そちらもチェックしてみてください。
(下記リンクからプロとウルトラの比較も出来ます)

今回紹介したレイブンプロはニューモデルバージョン。
ヘッド部分のデザインとカラーリングに変更が見られます。
シルバーのカラーリングは、前回も出るから格段に美しくなっていますよ。
去年モデルを買った人、残念だったかも。

●重 量:352g(60cm) 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

いつもありがたく参考にさせていた際ております。このピッケルの説明について少し気になるところがありますのでコメントを願えればと思います。私はこのピッケルの軽さにひかれ1年ほど使用していますすが、オールアルミではないと思います。ピック・石突ともにスチールでシャルレの軽量モデルと比べても最初からかなり鋭利に仕上げてあります。自分はある程度の氷でも対応できるのではと思うのですが。どんなものでしょうか。

2010/1/4(月) 午後 5:01 [ ava*a*che_s*ppl** ] 返信する

avalanche_supplysさん、こんにちは。
素材の誤りご指摘ありがとうございます。実はこの記事を書く際に、スペック表に素材表記が無かったので、間違いがあってはいけないと思い、「とある先」へ確認の上で、材表記をしたのですが、誤りがあったようですね。(^−^;)誤解を招く表記をしてしまい、すみませんでした。先ほど、ブラックダイヤモンド英語サイトにて確認いたしましたところ、ヘッド、石突はステンレススチールと記載されておりました。英文サイト記載のレイブンプロ(同名、同写真)と同一品だとは思いますが、一抹の不安が残るので記事本文には素材表記は控えることにしました。また、素材の違いに伴い、記事本文の内容も一部訂正いたしました。ご指摘ありがとうございました。

2010/1/4(月) 午後 6:38 Gekko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事