Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

エスパース・マキシム ナノテント

エスパースのテントは玄人筋から信頼度の高いテント。
私の友人も愛用しておりましたが、道具に関しては厳しい彼が
珍しくべた褒めしていたテントです。

冬の厳しい環境下で使用に耐えうる強度と、
軽量コンパクト性、そして設営の簡単さを両立しています。

マキシマムナノは撥水効果の高い生地を使用し、
冬のシングルウォールでの使用を可能にしています。
フライを張る手間が不要ということは、ほぼ半分の設営時間で済みます。

吹雪などの悪天候下でのテントの設営、撤去が簡単に行えるということは
とても重要な要素、特に単独や少人数での山行では大きなメリットとなります。

入り口は吹流しタイプで、出入りの際の雪の侵入を防いでくれます。
この吹流しタイプの入り口は、一見面倒な気がしますが、
実際使ってみると、ジッパー開閉式と比べても特にそん色なく
スピーディーな出入りが可能です。
オールシーズン無雪期での使用もさほど苦になりません。

冬季の使用において、さらに耐風性、保温性の向上を求める方には
冬用内張りを別途購入することもできます。

これは「外張り」でないところがミソで、普段から本体と一体式で収納しておくことができるため、
設営、撤去もとてもスムーズに行なえます。

内張りの重量は2〜3人用で0.35kg、ちなみに値段は11,550円(記事投稿時)。
軽量だし、それほど高価ではないので、冬山対策には積極的に検討してみてください。

尚、本体生地は通気性を保つため、完全防水ではありません。
そのため、冬でも降雨が予想されるときにはフライシートの併用が必要になります。
また、通年使用する場合もフライシートの別途購入が必要になります。


●重量:1.44kg
●サイズ:間口210×奥行き150×高さ123cm(内寸高118cm)
●カラー 本体:ライトグリーン/グランドシート(バスタブ式):グリーングレー
●生地  本体:30D66ナイロンリップストップ超撥水加工/クランドシート:40Dナイロンタフタ、ウレタン防水加工
●ポール DAC製アルミ合金中空ポール・フェザーライトNSL(7001-T6)2〜3人用:直径9.0mm

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事