Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ソロパッズ トレッキング

ソロパッズは米国ソロ社のスポーツソックス専門ブランドです。
足への衝撃、面積、強度のなどをスポーツ工学と足解剖学によって科学的に分析し、
スポーツの目的別にソックスが設計されています。
ここで紹介する「ソロパッズトレッキング」はまさに登山向けに開発されたソックスです。

登山において、足への負担率が高いことは言うまでもありません。
登山靴へのこだわりと同様に、ソックスへのこだわりも忘れないでください。
衝撃吸収や蒸れの軽減に効果的なソックスを選ぶようにしましょう。

私Gekkoは実際にソロパッズを履いてまず思ったことは「各部位ごとの」高いフィット感。
言い換えれば、足全体どこにもたるみが無い、そんな感じを持ちます。
足首や土踏まずなど、ともすれば弛みがちな部位においてもしっかりとフィットしてくれます。
心地よいストレッチ製が足全体を覆ってくれるのです。

これはいいソックスだなと直感的に思いました。

そして、靴内での大量に発汗にも対応します。
冬山で行動中の休憩時などに、靴から足を取り出したときに「もあ〜〜っ」と大量の水蒸気が立ち上る経験誰しもあるでしょう。
それほどに足は絶えず発汗しているのです。
放っておけば、足の皮膚がふやけてしまい、靴擦れなどのダメージを受けやすくなります。

ソロパッズトレッキングは保温効果、吸湿性能を持つウールに、特殊アクリル、サーマスタットなどを組み合わせることで、ハードな条件化での体温調整機能に優れています。
足の汗を吸い取り、効果的に湿気を蒸発させることで、靴擦れの起こりにくい環境を整えてくれます。

耐久性に関して言えば、素材の6割が化繊ということから、
ウール100%に比べると若干ヘタレやすいかなという印象がありました(あくまでも私個人の印象)。
しかしトータル評価としては登山にはかなり気持ちの良いソックスだと思います。
フィット感の高さはソロパッズならではのものがあります。
靴の中ですぐにずれてしまうようなソックスを御使用の方にも、ソロパッズを試して欲しいですね。

■厚さ:厚手(パイル約5mm)
■素材:ウール39%、アクリル46%、サーマスタット7%、ストレッチナイロン6%、スパンデックス2%の混紡地
■サイズ:USAサイズ 9、11、13
9(21.5〜23.5cm)
11(24.0〜26.5cm)
13(27.0〜30.0cm)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事