Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ホグロフス WIGOジャケット

またまたホグロフスです。
良いものは良い。
本当に良いと思えるブランドはそう多くありません。
だから紹介が偏るのはむしろ自然なこと、仕方がありません。

先日このブログで宣言しましたが、
これからは本当に良いと思うもの限定で紹介していこうと思っております。

私Gekkoの中でこのホグロフスのウェアは、
すでにパタゴニアと並ぶ名ブランドの位置づけになっております。

いいものは高価で当たり前。
1万円で1年の寿命のものもあれば、2万円で10年の寿命のものもあるでしょう。
振り返って、結局お値打ちなのは言うまでも無く後者ですね。
パタゴニアや、ホグロフスはこの後者に含まれるブランドだと思っています。

ここまで書いて(今回のWIGOジャケットもさぞかし高いんだろうな…)
そう思っている方も多いでしょう。
しかし安心してください。

今回の紹介品は「かなり」お値打ちなプライスになっています。
ちなみに全開紹介したホグロフス HUSKY 2 JACKET もただいま魅力的プライスになっています。
全開スルーした方も、今回はあらためて要チェックです。

いいものが安く買える時を見逃さないでください。

結局貧乏性のGekkoはいいものを紹介するだけにとどまらず、
少しでも安く買える機会を虎視眈々と狙うようになってしまいました。
そのため、毎日のようには更新できませんので、そこら当たりはご理解ください。

さて、ホグロフスのWIGOジャケットです。
他のフリースには無い魅力が詰まっています。
フリース素材では圧倒的な機能性を誇るポーラテック社の素材「パワーストレッチ」を採用しています。
大変伸縮性の高いフリース素材を使用しているので、着心地が抜群なんです。

中間着として着用しても、ソフトでとてもなめらかに全身を覆う感覚。
高い伸縮性から、体の動きを妨げない自然な着用間を実現しています。

この部分はとても重要で、中間着というものは、
あまりサイズに余裕がありすぎると衣服内で収まりが悪くなります。

ショルダーハーネスが当たる箇所に「ヨレ」ができていたりすると、気になってしかたがない。
そのため、アウターに比べて幾分タイトめなものを選ぶことになります。
すると今度は「きつく」感じてしまったりするんですね。
バランスが難しい。

その点、WIGOジャケットのような全身ストレッチ素材なら、
タイトなサイズを選んだ場合でも、「きつさ」を感じないのです。
特に肩や肘などの動きの多い箇所では、相当な快適性を実感できるでしょう。

もうひとつの大きな特徴、袖口に付けられたサムホール。
親指を通す穴があるんです。
これによって、冷気の侵入を防ぎ、保温力を高める効果があります。

見た目のデザインの良さも、ホグロフスの大きな魅力。
カラーはGOLDEN GREEN、BLACK、BARQUE。
生地を書いてる時点ではまだカラー在庫はあるようです。
個人的にはGOLDEN GREENがいいですねえ。

サイズ:S、M、L、XL、XXL
素材:POLARTEC POWER STRETCH 723
カラー:GOLDEN GREEN、BLACK、BARQUE

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事