Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
マックパック カカポ25

先日ぶらりと立ち寄ったアウトドアショップでマックパックのカカポを発見。
現在ほとんどのザックの素材は化学繊維ですが、カカポに使われている素材「アズテック」は綿とポリエステルを縒り合わせ特殊繊維。
天然素材大好きな私Gekkoとしてはずっと気になっていた素材なのです。

一見するとカカポのザックはごつい綿のキャンバス生地のように見えます。
昔のキスリングのような何とも言えない味のある風合いなんですね。
この風合いが気に入って、マックパックのファンになる方もいるんじゃないでしょうか。
おそらく綿と同じように、使い込む程にいい味がでてくることでしょう。

もうひとつ、この素材の魅力は防水性が非常に高いこと。
もともと防水処理を施した繊維を使用しているのですが、それが雨天時にさらに高い防水機能を発揮するのです。
その仕組みは、綿繊維が水分を吸う事で膨張をし、繊維間の気密性を高めてくれる。
そのため、高い防水効果を発揮する、天然素材の綿ならではのユニークな機能ですね。
どこまで防水性が高いのか、雨の中で実際に試してみたいところです。

作りも非常にシンプルで、軽量に仕上げられているところも大きな魅力です。
ただそのシンプルさゆえ、ハーネスや背面構造も簡易的。
容量いっぱいに荷物を詰め込んでしまうと、背面が膨らみ背中でころころ不安定に踊ってしまいます。
パッキングのコツは容量7〜8分目に押さえ、サイドのコンプレッションベルトで厚み調整して使用することで、快適な背負い心地が望めるのではないかと思います。
余裕を持って使用するなら、日帰りでもカカポ35の35Lタイプを選ぶ方が良いかもしれません。

フロントにはバンジーコードが装備され、ヒップベルトは取り外し自由。
雨蓋のベルトはシンプルな一本締めで、金属フックでワンタッチ解除も可能です。
これらの機能やシルエットからすると、重荷で長距離あるくトレッカーよりも、軽量コンパクトに徹するクライマーに需要が多そうなザックという印象を受けました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事