Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
ブラックダイヤモンド リアクター
 
前回アイスクライミングをとりあげ、アイスクライミング向けのアイゼンを紹介しました。
その流れで、アイスアックスもひとつ紹介しておきます。
リーシュレスタイプでとてもグリップのしやすいハンドル形状。
デザインも美しく、そして何よりもお値打ちなプライスが魅力。

私Gekkoはアイスクライミングに関しては、
三重県の御在所岳で真似事程度しか経験がありませんので、
長々と書き連ねることができません。

アイスクライミングの初心者が、これから道具を揃える際に、
必要な予備知識を得るのにとても役に立つサイトをご紹介しますので、
そちらを是非参考にしてみてください。

そのサイトは私Gekkoが高く信頼を置くロストアローのウェブサイト。
ロストアローとはクライミングや登山用具の輸入販売をしている会社です。
クライミングギアに関しては、日本トップクラスのシェアではないでしょうか。
と言っても、調べたわけではなく感覚的なものなのですけど。

ロストアローの凄いところは、フリークライミング、アルパインクライミング、テレマークスキー・・・
販売している用具に関して、すべてのジャンルでエキスパートがいること。
そんな現役バリバリのスタッフによるサポート情報だからこそ、とても役に立つのです。

登山やクライミングを販売しているんだから、そのスタッフは皆エキスパートで当然・・・
そんなことを思っている方、実は大間違い。
輸入元を含み国内の登山用具メーカーの営業マンって、
ハイキング程度しかしたことがない人がごろごろいるんです。
だから、道具の詳細について営業マンやメーカー(輸入元)に問い合わせても、
イマイチ要領を得ないときって、とても多かったりするんです。

ロストアローに関しては、
こちらが求める回答の120%の回答をもらってましたねえ。
最も、このあたりの情報は、私が登山ショップ店長現役の頃の話。
今が同じ状況かどうかはわかりませんけど。(^−^;)

そんなわけで、アイスクライミングをするにあたって、
道具の購入方法、使用方法、選び方など参考にして欲しいサイトは、
ロストアローのサイト内にあるサポート情報のウインタークライミングページ
トップページのURLはhttp://www.lostarrow.co.jp/index.html

サポート情報は写真やイラスト入りでとてもわかりやすくかつ専門的。
ここ以上に役立つサイトは無いといっても過言ではない。
また各ギアの取扱説明書もPDFファイルで閲覧できるのも嬉しいです。

売りっぱなしではなく、ユーザーへのサポートを忘れないところが、
またロストアローのいいところなのですね。
他にこんな実践的なサポート情報を公開しているところって無いでしょ?

なんだか、褒めちぎってしまいましたが、私はロストアローのスタッフでも関係者でもありません。
私自身もこのブログもロストアローとは全く関係はありません。
念のため誤解の無いよう付け加えさせてもらいます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事