ここから本文です
踏み入る先にあるものは
谷川から巻機山を目指して。秋の上越国境を行く。

書庫全体表示

鞍部に下りて緩く登り返していく。
高明山はこの辺りのはずなんだけど・・・と横を見ると踏み跡があり覗きこんだら地味な山頂だった。
イメージ 1


地形図に名前まであるのにこれは地味すぎだろと通り過ぎると高明神社跡地。
近くにベンチがあったので10分ほど一休みする。16:05。日没までに市街地に出るのは余裕だろう。
イメージ 2


ふと隣のベンチを見ると"損木あり頭上注意"などと書かれていておおげさだなと見上げてみたら、折れたでかい枝が微妙なバランスでひっかっていた。これが落ちたらタダでは済まないな。注意書きは正しい。
イメージ 3


鳥居をくぐって下りて行くとナゲのパチモンが繁茂している。
これはわりと判別しやすいやつだが。
イメージ 4


パチモンを横目に地味な登山道を降りて行く。
二つ目の鳥居もあったりした。
16:31、軍道方面と荷田子バス停・瀬音の湯方面の分岐に着いた。
尾根末端までいくなら荷田子方面か。車道に出るまでの時間は似たり寄ったり。
軍道BSは二時間に一本くらいしかバスがこないかわりに荷田子とは別系統のバスが通っている。軍道でバスが無くてもその先の十里木まで歩けば武蔵五日市までのバスは一時間に三本くらいある。チャンスが二回あるなら軍道経由だな、と行く方向を決めた。
イメージ 5


これまた地味な植林の藪の狭間であるが道はよく整備されていて小さな橋も真新しかったり。
イメージ 6


16:48、沢沿いの林道まで下りてきた。H26年だがこの周辺で熊が出たらしいとの警告。どこにでもいるもんだな。
イメージ 7


林道は一度南進してから北へと折り返す。
再度沢と出会ったところで林道の橋を渡ろうとしたら標識が。
"あじさい・ しゃくなげ ・やまぶき"
?!
どうしてこんなところに地味植物が・・・。
林道ではなく沢沿いのしゃくなげ方面へ向かうことにした。
イメージ 8


あまり歩かれていなそうな小川沿いの小道を下る。
標高は350mを切り、里はすぐそこ。こんなとこにナゲさんが暮らしているのか。
イメージ 9


注意深く観察しつつ歩いて行くと対岸にそれっぽいものの姿が。
イメージ 10


"しゃくぅ・・・"
ナゲさんを発見したがやはり暑いの元気がなさそうだ。藪の中で見るのと違って覇気がない。いつものアズナゲ・ハクナゲコンビとは別種のようでそれなりに暑さ耐性がある奴なんだろうけれど。この地に繁茂するには時間がかかりそうだ。
イメージ 11


手前と奥に彼岸花が咲いていた。名も知らぬナゲだからヒガンバナゲと名付けよう。
イメージ 12


ナゲ達と別れて下りて行く。アジサイらしきものも植えられていた。
イメージ 13


いよいよ里に出ると言うところでシャツを着替える。この後バス・電車と乗るのにこの汗臭い服とタオルは不味い。
17:03、生活道に飛び出る。
ちゃんと標識があるのは親切。
イメージ 14


軍道BSまではまだ少し距離がある。標識に導かれ住宅街の裏路地を行く感じ。
坂の上から集落を見下す。彼岸花は見頃なのか。
イメージ 15

イメージ 16


17:09、舗装路を歩いて軍道BSについた。
17時台のバスは・・・ありませんでした。
まあ予定通りだなと十里木BSに向けてだらだら歩いて行く。
イメージ 17


川の横に生えていた柿の木が色づく。地元民が歩いていたので挨拶したら少し驚いたような顔で無視された。そうか、もうここは山の中ではないんだったな。切りかえないと。
イメージ 18


ぶらぶらと歩いて行くと自販機発見。天の恵みとリアルゴールド500mlを一気飲み。一気飲みしなくても良かったかなと反省しつつ十里木BSへ。

17:27、十里木BSについた。
さてバスの時間は・・・急行バスが17:31。タイミングいいな。
イメージ 19


ベンチに座って待つ。渋滞のせいかバスは数分遅れでやってきた。
通行量は多いが武蔵五日駅までノンストップのせいか10分足らずで到着。
ここから川井駅までは一時間と少し。乗り換え二回がわりとシビアで。
拝島で隣のホームに階段ダッシュ。乗り換えの余裕は2分だけ。間にあった。
青梅の乗り換えは1分しかないが同じホームの反対側なので余裕あり。結局川井駅についたのは19時。駐車場には僕ともう一台しかなく。この辺りの温泉事情はよく知らないのでさっさと高速で帰った。

今回の軌跡
イメージ 20

この地図の作成にあたっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平24情使、第26号)


短時間のわりには距離歩けたから体力作りにはいいルートではあった。でも普段藪いている人間にはあんまり面白みはないかなあと思う。しっかり整備されているから遭難の心配はないしトレランが多いのも分かる。富士山が綺麗に見えるスポットはあるけどルート上は基本視界が開けてないのは残念。
今回は強風に期待してやってきたが本来はもう少し涼しくなってからの方が歩きやすいだろう。紅葉を狙ってくるような場所でもないから前回の僕みたいに12月の雪が降る前でいいのではないだろうか。

今週末、N田君も僕も午後休みがとれそうだから槍ヶ岳行くとなったのだが天気予報が土曜雨っぽいからやめようかと中止に。そしたら今日になって土曜の天気が回復傾向と舐められている。N田君は中止と言っていたので金曜予定を入れてしまったらしくそれなら土曜日帰りでどこか行くかと言う事に。まあ2週連続登山道歩きは藪人としてどうかと思うしこれはこれで良かったかなとも思っている。

この記事に

  • 顔アイコン

    今晩は。
    20歳前後の頃、鋸山の尾根や馬頭刈尾根を何度も歩きました。本記事を見て、なんの記憶も残っていない事に唖然としました。当時は馬頭刈尾根を登る人々が結構いたんですがね。

    [ ぶなじろう ]

    2017/9/21(木) 午後 10:10

    返信する
  • ふみふみぃさん、こんばんは。
    奥多摩は近いくせに滅多には行かないエリアですが、ナビで案内されたといわれる妙な山道はおそらく毎回通ります(笑)
    それにしても人が多い奥多摩の中でも、裏をかくような面白いルートですね。大岳山も行ったことがなく、一度くらいはと考えているのですが、人が多そうで二の足を踏んでおりましたが、参考になりました。それと水分を4リットルは重そうですね(^_^;)

    [ HIDEJI ]

    2017/9/21(木) 午後 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんわ。
    あれは野生じゃないので飼いナゲですね(笑)・・・素人がすぐに騙されるオレオレナゲも登場してますし、いずれも大人しい感じですが。19時までたいへんでしたね。今年中に奥多摩秩父5回宣言し、あと2回残っているのですが黄色信号点滅してます。もうちょっと後がよさそうかなと思いながら・・。
    みー猫

    みー猫

    2017/9/21(木) 午後 11:26

    返信する
  • 最近では山中でのマウンテンバイクは見かけなくなりましたが、稀にいるものですね。仰る通り体力作りには良いコースですが、その為にワザワザ奥多摩までは出かけません。ナゲさんは西洋シャクナゲかもしれないですね。ところで、ふみふみぃさんは釈由美子さんのファンだったりしますか?シャク繋がりということで(笑)彼女も山好きですしね

    [ サクラマス ]

    2017/9/22(金) 午前 7:49

    返信する
  • 顔アイコン

    ぶなじろうさん、こんばんわ。
    ぶなじろうさんの過去記事で在りし日の大岳山荘に泊まったことがあると見た記憶があります。
    昔の記憶は薄れて行きますね。私も子供の頃歩いた鈴鹿の山の記憶は断片的にしかありません。
    今は御岳山がロープウェーでいけるおかげでそちらから来る人が多いんでしょうね。馬頭刈尾根方面に行くと電車とバスで移動できるとはいえ戻るのが面倒ですし。

    [ ふみふみぃ ]

    2017/9/22(金) 午後 9:05

    返信する
  • 顔アイコン

    HIDEJIさん、こんばんわ。
    奥多摩のこの辺りは埼玉じゃないせいでしょうか(笑)。HIDEJIさんは奥武蔵・奥秩父の方によく行かれるイメージですね。ナビの案内いつもは無視して多摩川沿いに行くのですがたまには言う事を聞いてみるかと思ったら遠回りでした。北から来るには良いんでしょうけど。
    裏をかくと言えば白丸駅から天地山経由で鋸山へ歩けばより人に会わずに済みますよ。大岳山は展望がいいから人が多いのは仕方ないでしょうね。
    水4Lは5月以降はいつもそうなので慣れてます(笑)。濡れた沢装備もないからいつもよりは軽いし。それでもテン泊装備背負うと肩に食い込む重さを感じます。

    [ ふみふみぃ ]

    2017/9/22(金) 午後 9:12

    返信する
  • 顔アイコン

    みー猫さん、こんばんわ。
    飼いナゲさんは元気が無くて・・・岩尾根に還りたいんでしょうきっと。オレオレナゲは登山道が無かったら大暴れしてたと思います。本家と同じく刈りとられたようで。
    奥多摩・奥秩父は紅葉を考えて11月頭辺りにまた行きたいなとコースは色々考えています。気になる場所はありますが今行くのは時期的にもったいないかなあとか。問題は早起きして行けるかどうかなんですが。

    [ ふみふみぃ ]

    2017/9/22(金) 午後 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    サクラマスさん、こんばんわ。
    山中でのマウンテンバイク、ほとんど見たことが無いので物珍しさに撮影してしまいました。
    もう少し涼しければ安蘇の山で済ますのですがこの季節では山ビルが出るし・・。そういう点でヒルの心配のない奥多摩はいい場所です。
    釈由美子のファンというわけではないですね(笑)。藪好きの芸能人がいたらファンになるかもしれませんがそんな人が居るのかどうか。

    [ ふみふみぃ ]

    2017/9/22(金) 午後 9:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事