不動産サービス日記

春日井市の株式会社不動産サービスのスタッフの日々

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨日はお休みを頂いて、娘の用事につき合わされ名古屋港まで行ってきました。
あいにくの天気でせっかくの景色が・・・
9月に行った時には天気もよく飛鳥Ⅱも停泊していたのに
あまり名古屋に出かけない私としてはもっとゆっくりしたかった〜
今度はいつ行けるかな
 
 
 

新事務所3日目

今日は雨の日曜日となりました
事務所は日曜日も営業しております。
事務所内はこんなに明るくなっておりますので
ご相談等ございましたら是非お立ち寄りください、
お待ちしております。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

新事務所2日目

新事務所 二日目。
今日はなんと! 
あのシェ・シバタのケーキの差入を頂きました
とても美味しかったです。
 
イメージ 1イメージ 2
 
 
 

事務所移転しました!

本日より神領町で営業開始しました。
新しい事務所は窓が多くて明るいです☀
まだ慣れず、少しの間は落ち着かない気がしますが心機一転、頑張っていきたいと思います!
これから女性2人で更新をしていきます!
 
イメージ 1
 
 
  
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
新法と空家売却相談パート3
 
ブログで空家の件をUPしましたところ、見られた方から、もっと詳しく知りたいとの感想を頂きましたので、
パート3として3000万円特別譲渡(譲渡益から3000万円が控除できる)が適用される要件をまとめました。
 
 
要件
1)空家は昭和56年5月31日以前の建築されたもの
2)譲渡される日は相続から3年経過した年の12月31日まで
3)譲渡の金額は1億円以下
4)相続から譲渡まで空家(事業用、貸付用、居住用でない)であること
5)建物を壊さないで譲渡する場合は、建物が新耐震基準に適合すること
 
留意点
1)と5)はかなりハードルが高いですね。
 
たとえば:
・基準に満たない建物は空家を取り壊して、更地にして譲渡することになります。

・1)の対象の建物を取り壊さないで、この適用をうけるのは、
古い建物に耐震改修したうえで、基準で適合している証明をした上で、
譲渡しないといけません。
 
・特別譲渡の対象は1)より昭和56年5月31日以前の建物の敷地が対象になるので、
それ以後の建物を取り壊しても、この特例の対象になりません。
 
ご不明な点がありましたら、ぜひ当社にご相談ください。
専門の税理士などと連携していますので、色々なケースに対応致します。
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事