全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 久慈市などがロケ地となる映画「星屑(ほしくず)の町」(杉山泰一監督)の撮影は23日、同市山根町の桂の水車広場で行われた。ヒロインを務める女優のんさん(本名・能年玲奈さん)は、2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」以来となる同市でのロケ。久慈の青空の下で輝きを放った。

 映画は地方回りのムード歌謡コーラスグループ「山田修とハローナイツ」の悲哀を描いた作品で、のんさんは歌手を夢見る田舎娘・久間部(くまべ)愛を演じる。同日は映画冒頭の自転車に乗るシーンなどを熱演した。

 のんさんは「久慈でまた撮影ができてうれしい。前は海だったが、今回は山。あまり足を踏み入れたことのない地域だったので、新しい体験ができた。東北なまりはすぐになじんで、普段からなまっていると言われる」とおちゃめに笑った。

 同市でのロケは24日まで3日間。22、23の両日で市内のエキストラ約100人が参加した。映画は5月上旬から撮影を始め、24日にクランクアップする。



女優“のんさん”がヒロイン役 映画「星屑の町」ロケ/岩手・久慈市

イメージ 2
 東北の田舎町を舞台にした映画「星屑の町」の撮影が岩手県久慈市で行われています。23日はヒロイン役の女優・のんさんが市民エキストラたちと撮影を行いました。

 この映画は水谷龍二さんが手がける人気舞台作品「星屑の町」が原作で、杉山泰一監督がメガホンを握ります。映画「星屑の町」は東北の田舎町を舞台に、売れない歌謡コーラスグループ「ハローナイツ」が巻き起こす、笑いあり涙ありのヒューマンドラマです。

 撮影は先月4日に始まり、埼玉県や北関東各地のほか、県内では久慈市の「もぐらんぴあ」や一戸駅などで行われ、24日クランクアップの予定です。23日は久慈市山根町の「桂の水車広場」で、ヒロインを務める女優のんさんが、劇中で初登場するシーンが撮影されました。

 また、撮影には地元の人たちや小久慈小学校の子どもたちなどおよそ100人の市民エキストラも参加し、のんさんや俳優小日向星一さんと一緒に撮影しました。撮影後には記者会見も開かれ、杉山監督や映画に出演する菅原大吉さんや戸田恵子さんも駆け付けました。

(杉山泰一監督)
「海よりも話は山の話だったので、ご覧の通り渓流があったり自然豊かなところで、久慈市に決めさせていただきました」

(のんさん)
「ふたたび久慈市で撮影をできるのがうれしくて、この間は海だったけど今度は山。新しい体験ができてうれしかったです」

 撮影は24日も久慈市内で行われますが、のんさんは23日が映画のクランクアップ。撮影後には子どもたちと触れ合い、遠藤譲一久慈市長からは花束も渡されました。映画「星屑の町」は全国の映画館で来年公開予定です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事