baku日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1 藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=が、18日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月〜金曜・正午)に出演した。

 黒柳徹子が「私がずっとお会いしたかった方です」と紹介すると、緑のワンピースに身を包んで菜七子が登場。2人は偶然にも同じ8月9日生まれ。黒柳から「お誕生日が一緒なのね」と振られると、藤田は「私も小学生の時などに興味本位で調べました。いつかお会いしたいなと思っていた」と笑顔をこぼし、「今度誕生会をやりましょう」と約束を交わした。

 JRA所属の女性騎手は現在1人だけで、アイドル的な存在だが、「どっちかというと、かっこいいと言われる方がうれしい」と本音も飛び出した。

 個人でトレーニングする姿も紹介。アスリートの筋肉に興味を示した徹子から左腕の筋肉に“徹子チェック”が入ると、恥ずかしがって、右手で顔をおさえるシーンも。筋肉に触れていた徹子からは「まあ〜、すごい」と何度も驚きの声が上がった。

 話題が15歳で入学した競馬学校時代に及ぶと、「(競馬)学校生の時は辞めたいなって思ったことはあった。騎手になってからは一度もない」ときっぱり。つらいときはよく泣いていたというが、「今は全然泣かないですよ」と強調していた。

 最後に質問されたあこがれの騎手については、武豊騎手とニュージーランドで2児の母として活躍するリサ・オールプレス騎手の名前を挙げて、「ジョッキーとして長く乗り続けられたらうれしい」と抱負を語った。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
全農所属の石川佳純選手が大手町のJAビル全農本所を訪問

イメージ 2
控室では「牛丼」の試食

イメージ 3
5月にもユニフォーム姿で試食していただいています
「石川佳純(かすみん)カレー」の次の新商品は「牛丼」
みなさん、食欲の秋をお楽しみに!



開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
内山理名、黒木メイサ、桐谷美玲、桜庭ななみ、知英など、人気女優を抱える芸能事務所スウィートパワーに所属する注目も若手女優、松風理咲竹内愛紗長見玲亜の3人が、7月26日にそれぞれのソロ1st写真集を3人同時発売する。

スウィートパワーガールズが写真集を同時発売

松風理咲 (提供写真) 松風理咲 (提供写真)
ドラマ・映画『兄友』で横浜流星の相手役のヒロインを演じ、ドラマ『グッド・ ドクター』で山崎賢人の相手役で透明感あふれる演技を放ち、 夏には、舞台公演も控えている松風。

竹内愛紗 (提供写真) 竹内愛紗 (提供写真)
そして、高杉真宙と共演し話題のドラマ『高嶺と花』のヒロイン、『俺のスカート、どこ行った?』での生徒役で、はつらつとした明るさを振りまいた竹内。

長見玲亜 (提供写真) 長見玲亜 (提供写真)
ブルボン『エクセレントスイーツシリーズ』のCM、ドラマ『オトナ高校』『高嶺と花』に出演、 抜群のビューティフェイスとスタイルが話題になった長見。

今回の写真集では3人それぞれ個性あふれる秘蔵ショットが満載。また、少女から大人への階段を上っていく等身大のまぶしさも注目だ。

長見玲亜が松風理咲&竹内愛紗のスタイリングを担当

長見玲亜 (提供写真) 長見玲亜 (提供写真)
また、長見の写真集は、トレンドに敏感でセンスの良さに定評のある彼女自身がすべての衣装をセレクト。ファッションプロデュース能力を発揮している。そして、松風と竹内の写真集の衣装スタイリングは、長見が担当。

松風理咲 (提供写真) 松風理咲 (提供写真)
長見が、仲良しの松風と竹内の衣装を真剣に選ぶ姿、それをワイワイ喜んでフィッティングする松風と竹内の3人娘の和気藹々っぷりは、見ていて微笑ましかった、かわいい子が3人揃うとかわいさが1000倍くらいに感じる、とスタッフ談。

竹内愛紗 (提供写真) 竹内愛紗 (提供写真)
さらに、「写真集3誌連動キャンペーン」も実施。松風・竹内・長見の3人の制服姿も連動掲載。その3ショットコーナーに掲載されているQRコードにアクセスすると、写真集のシーンと連動した3人のショートストーリーVR動画が見られるという特典が付いている。(modelpress編集部)

松風理咲 コメント

松風理咲 (提供写真) 松風理咲 (提供写真)
今回は“昭和レトロ”がテーマで、ノスタルジックな雰囲気の写真をたくさん撮っていただきました。今までにない、ちょっと大人っぽい雰囲気で撮ったりもしたので、自分にとっては新たな挑戦でもありました。私のさまざまな表情がギュッと詰まっている素敵な作品となっているので、ぜひたくさんの方に見ていただけたらうれしいです!

竹内愛紗 コメント

竹内愛紗 (提供写真) 竹内愛紗 (提供写真)
この度写真集を発売することになりました!写真集は私の大好きないちごを、実際にいちご狩りをしながら撮影をしました。そして、沢山食べました!いちごは、ヘタが上にあがってるやつが甘いんですよ!とっても美味しかったです!撮影で多肉植物を利用したのですが、それをスタッフさんからプレゼントして頂き、今お家で元気に育てています!写真集の中のどこにあるか是非見つけてみてください!大好きな海での撮影もありました。海では、心が落ち着く感じで波の音、潮風、砂の感触、海からのエネルギーを体で感じながら撮影しました。きっといつもと違う雰囲気だなと感じていただけると思います。まだまだ皆さんの知らない私の色んな姿を写真集を通して表現してみました。是非手に取ってみてください!

長見玲亜 コメント

長見玲亜 (提供写真) 長見玲亜 (提供写真)
今回、ファースト写真集が発売されることになり、みなさんに色々な私を見て もらえることをすごく楽しみにしています!スタッフのみなさんとたくさんアイディアを出し合って撮影しました。衣装やメイク、ヘアスタイル、素敵な場所、全員の思いがたくさん詰まった1冊になっています。みなさんに、特にオススメのページを紹介しようと思ったのですが、どれもオススメなので選べなかったです(笑)。ぜひお手に取って頂けたらと思います。よろしくお願い致します。      

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
のんが自身のバンドを率いて6月16日(日)に東京・渋谷WWW Xにて6月12日にリリースした新ミニアルバム『ベビーフェイス』のレコ初記念ライブを開き、700人のファンを魅了した。

冒頭、スクリーンに新ミニアルバムのレコーディング時の映像が映し出される。幕が切って落とされるとステージにはのん&シガレッツのメンバー5人が並び、カウントと共に演奏がスタート。1曲目はGO!GO!7188のノマアキコとユウが新作に書き下ろした「やまないガール」。アルバムジャケに使ったイエローのティアラ姿のんがスカイブルーのストラトキャスターを抱え、「やまないガール、やまないボーイのみんな、ベビーフェイス・ライブ一緒に楽しみましょう!」と煽る。

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”


2曲目と3曲目に披露した「モヤモヤ」と「憧れて」はいずれも新作からで、「モヤモヤ」ではブルージーなギター・リフに載せて気だるくルーズに、「憧れて」ではミディアムテンポで黙々と歌う。従来のアップテンポで元気いっぱいのパワーポップとは明らかに違う新境地を見せてくれる。

続いての「蒼い灼熱」も新作収録曲だが、こちらはゆっくりとアカペラで始まり徐々にアップテンポになり後半は畳み込むように歌う。続けての「涙の味、苦い味」は再びGO!GO!7188の二人が書いた曲で、スケール感ある豪快なロックンロールだ。ミディアムからアップチューンと緩急自在のステージを展開する、のんのアーティストとしての成長度に驚かされる。

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”


のんにとってGO!GO!7188はリスペクトしてやまないアーティスト。中学時代にGO!GO!7188のカバー・バンドを組んでおり、「涙の味、苦い味」に出てくる歌詞「ラスト・ライブ」はそのバンドの最後のライブをモチーフに書かれた。ラスト・ライブでは初のアンコールを経験。それまでは順調に演奏していたが、アンコールで緊張したのか、上手く演奏できず惨々たる結果に。「その時の“涙の味、苦い味”を書いていただきました! 今日は、そのアンコールで演奏した曲をリベンジでやります!」と歌ったのがGO!GO!7188の「雨上がり アスファルト 新しい靴で」 (2006年発表)。演奏を終えると、爽快感と多幸感に包まれたような表情を浮かべ、「みなさん! リベンジ成功だ! 次の曲は私が生まれて初めて作った曲です!」と、トレードマークの赤いテレキャスターに持ち替え「へーんなのっ」を演奏。

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”


ここからはノンストップで1stアルバム収録曲を3曲立て続ける。「アルバムにもベビーフェイスな曲あります! ベビーな気持ちで聴いてください!」と歌ったのは矢野顕子が書き下ろした「わたしはベイベー」。今回のライブにはキーボードのはらかなこが初参加している。原曲は矢野の弾くピアノが入っているだけにキーボードは不可欠。のんシガレッツはギター×2本にベース、ドラムのシンプルな4ピース編成だったが、キーボードが入ってそのサウンドに彩りが増した。

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”


パンキッシュな「へーんなのっ」や「あることないこと」にどこか80'sのニューウェーブのテイストが加わりポップでキッチュなサウンドに変化している。またこのキーボード・プレイヤー、普通なら音が増して足し算になるのだが、むしろボディが削ぎ落とされ、引き締まったようにも感じさせる。いい形での化学変化をもたらしているようだ。何よりも、この新しいサポートを得てバンドが一皮むけた。コーラスでは息の合ったハーモニーを聴かせ、アンサンブルがより強固になり、のんのボーカリストとして成長も著しく、座長としての貫禄も出てきた。

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”


前半にミディアム・テンポを挟み、後半には一気呵成に攻め込むという鮮やかな構成で本編を終えた。そしてアンコール。メンバー全員が白いTシャツ姿に着替え、達成感溢れる表情で登場。あまりにも本編に神経を集中させたのが災いして、のんから「アンコール曲を用意してない……」と衝撃告白が。急遽、会場からリクエストを募り、オープニングに演った「やまないガール」を再演奏。なんとも、のんらしい締めとなったが、700人のオーディエンスは皆満足げ。「じゃあねまたね!」と客席に向けて大きく両腕を降って名残惜しそうにステージを降りた。新アルバムをリリースし、ひとつ前に出たパフォーマンスを見せたのん。次の一手が楽しみだ。
(撮影/南賢太郎)

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”

のん、ミニアルバム『ベビーフェイス』引っさげワンマンライブ  大胆不敵な“やまないロックガール”


セットリスト


1. やまないガール
2. モヤモヤ
3. 憧れて
4. 蒼い灼熱
5. 涙の味、苦い味
6. 雨上がり アスファルト 新しい靴で
7. へーんなのっ
8. 正直者はゆく
9. あることないこと
10. わたしへベイベー
11. スーパーヒーローになりたい
12. さあいこう
13. RUN!!!
<ENCORE>
1. やまないガール

■のんシガレッツ
のん(Vo,Gt)
岩崎なおみ(Ba,Cho)、ひぐちけい(Gt,Cho)、若森さちこ(Dr,Cho)、はらかなこ(Key,Cho)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
ドラマ「乱反射」の映画版が、6月15日に第22回上海国際映画祭の「2019上海・日本映画週間」で正式上映され、キャストの井上真央と監督の石井裕也が登壇した。

2018年9月にメ〜テレ開局55周年記念ドラマとして放送された「乱反射」は、貫井徳郎による同名小説を映像化したミステリー。ある事故に巻き込まれ最愛の息子を失った夫婦が真相を追ううちに、“小さな罪の連鎖”が明らかになっていく。妻夫木聡が息子を亡くした新聞記者・加山聡、井上がその妻・光恵を演じた。

イメージ 2
約1000人収容の会場が満員となったこの日の上映会。井上は「大家好(こんにちは)。この作品は、たった1日、日本のテレビで放映されただけでしたが、こうして素晴らしい式典で多くの方に観ていただけて嬉しいです」と観客に語りかける。また上映後の質疑応答で、井上は妻夫木との初共演について「撮影が始まる前に、妻夫木さんと子供と一緒に、ピクニックなどして3人だけの時間を過ごしました」とエピソードを披露。井上と石井は、その後のレッドカーペットにも参加した。

なお、本作は香港でも2019年秋に公開決定。そのほかにも海外からの上映オファーが続いており、日本国内での興行も動き出す予定だ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事