ここから本文です

書庫全体表示

(お役立ち情報)航空便

  お役立ち情報 1  「旅立ち LAXへ」  
 
アメリカ 『モーターホームで巡る グランドサークル』 9月12〜19日の旅行で得た
 【お役立ち情報】 について記事にしていきます。
この記事は 数多くなりますので、タイトルは、「(お役立ち情報)****」とし、分類・区別しやすくします。
一部 回想の写真も混じりますが、ご愛嬌ということで宜しくお願いします。
 
■海外旅行保険
三井住友海上、AIU、エース、東京海上等、成田空港に窓口があります。
イメージ 23
 
個人旅行ですので、加入しておいた方が安心です。 今回は、1人8日間で料金6千円程度の保険に加入しました。
自動車運転に関する保険はレンタカー会社で加入するので、担保は不要です。
イメージ 24
 
■航空便について
今回は、千葉県の成田空港から飛行機に乗りました。 都内近郊の方々は、先日開港した羽田空港 国際線の方が便利ですね。
航空運賃は色々ですので言及できませんが、エコノミー往復で通常7万円位でしょうか?
イメージ 11
 
9月12日に搭乗したのは、成田空港 第一ターミナル 大韓航空KE001便です。
昔 赴任していた中国 福建省 福州市。 そこ行きの便も表示されていて、懐かしかったです。
イメージ 20
 
ここで、ロスアンジェルス行きの航空便の出発/到着時間について調べてみました。
沢山の便があるように見えて、共同運航がありますので、実質8便です。
空港出発航空会社便名共同
運航
ターミ
ナル
到着
(現地時間)
 成田14:55 大韓航空 KE1  1-北8:40
 成田15:50 デルタ航空 DL284  1-北9:50
 成田15:50 ベトナム航空 VN3014  1-北9:50
 成田16:00 アメリカン航空 AA170  29:45
 成田16:00 日本航空 JL5016  29:45
 成田16:55 ユナイテッド航空 UA890  1-南10:47
 成田16:55 コンチネンタル航空 CO6030  1-南10:47
 成田16:55 全日空 NH7018  1-南10:47
 成田16:55 アシアナ航空 OZ6608  1-南10:47
 成田16:55 USエアウエイズ US6656  1-南10:47
 成田17:10 全日空 NH6  1-南11:00
 成田17:10 エア・カナダ AC6232  1-南11:00
 成田17:10 コンチネンタル航空 CO4456  1-南11:00
 成田17:10 タイ国際航空 TG6092  1-南11:00
 成田17:10 ユナイテッド航空 UA9686  1-南11:00
 成田17:10 USエアウエイズ US5157  1-南11:00
 成田17:20 日本航空 JL62  211:00
 成田17:20 アメリカン航空 AA5830  211:00
 成田18:45 シンガポール航空 SQ12  1-南12:55
     
 羽田0:05 全日空 NH1006  17:55
上記情報は、2010年10月25日付け / 下記は、参考にしたULR  (2010/11/1 ミス修正)
出発時刻が変更された便がありますので、上記URL等で最新情報を入手して下さい  (2011/10/14 追記)
 
エルモンテRVでのモーターホームのレンタル時間は午後1時からです。(レンタル料金+$100で午前の貸し出しも可能)
ですから、航空便を選ぶ場合は、午前中にロスアンジェルスに到着する便を選んだ方が、当日の移動時間に余裕が生まれます。
 
 □今回の旅行の場合、大韓航空KE001で朝9時頃にロスに到着し、
   モーターホームのレンターカー会社へ向う途中に 食材の買い出しをしました。
   モーターホームでの旅行開始は、午後2時頃になりました。
   写真を撮ったりしていて出発が遅くなりましたので、通常は午後1時30分頃でしょう。
 
 □シンガポール航空SQ12の場合は 午後1時にロスに到着。
   モーターホームのレンターカー会社には午後2時頃に到着
   食材の買い出しは、モータホームでの旅行開始直後になります。
   レンタカー会社から5分程走った場所にスーパーがあります。
 
大きく分けて 前記の2パターンがありますが、前者の方が空港近くの大きなショッピングセンターで買物が出来るるので、食材や物品の選択幅が広がったり 物資の種類が豊富なので便利です。この食材調達や 買物の件は、後の記事でも補足したいと思います。
 
■飛行機について
席は、前部の方がジェットエンジンの音が静かですし、飛行機を降りる時もストレスが無いです。
ボーイング777-200の場合、33番よりも前席を チェックインカウンターでリクエストしましょう。
下記の搭乗券は、46番目で 主翼のフラップが良く見える席です。
イメージ 21
 
最新の装備では、電源供給用USB端子も備わっています。
イメージ 22
 
ポータブルナビの場合、電源共有専用のUSBケーブルを持っていれば、充電池を気にせず これから始まるモーターホームの旅のルート確認が可能です。
iPod、iPhone、iPad、PSP等も 接続すれば、同様に楽しめます。
イメージ 3
 
■機内食について
ロス行き大韓航空の機内食は、夕食と朝食の2回です。
日本時間 午後4時頃と 午後11時(現地時間 午前7時)で、出発後 1時間後と8時間後になります。
 □夕食は、写真のビビンバ 又は ビーフです。 どちらも 美味しかったです。
イメージ 6
 
 □昼食は、写真のおかゆ 又は トーフステーキです。
イメージ 7
 
■その他 雑多な情報ですので、スルーしてもイイですよ。
 □旅客機の離陸速度は、風向きや 風速にもよりますが、時速300〜350kmです。
   下図は、離陸の瞬間です。
イメージ 4
 
 □巡航速度は、ロスに向う東進で ジェット気流に乗ると 時速1000kmです。
   帰りの逆方向は、おおよそ時速900kmでした。
イメージ 2
 
 □下図ガジェットは カーナビですか、エアナビも可能です。(笑)
   但し、速度表示は時速999kmまでで、それ以上は「- - -」表示に。
イメージ 1
 
イメージ 5
 
海上に道路はありません。ですから、目的地を選んでも「ルートが設定できません」。
あ〜、松戸のとみ田で つけ麺が食べたい! Uターンすれば、1時間で到着。(笑)
イメージ 8
 
ロス行きは、途中で夜明けを迎えます。
イメージ 9
 
アメリカ本土に近付くと サンフランシスコ辺りからは、陸地上空を飛行します。
イメージ 14
 
老齢期の山々は、まるで 胃の内壁のようです。  胃潰瘍の形跡を探しましょう。(笑)
イメージ 10 
 
散水の有無=緑の有無???
イメージ 12
 
フリーウェイが見えてくると、旅の気運が一気に高まります。
イメージ 13
 
イメージ 15
 
着陸時、主翼が化けます。
イメージ 16
 
イメージ 17
 
LAX ロサンジェルス国際空港の到着ロビーです。
今は 青い壁ですが、時間と共に色が変化していきます。待ち時間が長くなったら、何色あるかを数えましょう!(笑) この写真の左側で軽食も可能です。
イメージ 18
 
上のベンチの対面が、この出口です。
外で待ち合わせすれば、送迎車の駐車場代が節約できます。
イメージ 19
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事