ここから本文です

書庫全体表示

 基本的な情報として イメージ 1

 カリフォルニアRVショーの記事「2011アメリカRVの旅(6) 」を途中まで書いたのですが、モーターホーム関連の用語が沢山出てきます。 そこで、基本的な情報として アメリカのモーターホームの車種や免許について記事にします。
 
 モーターホームとは、駆動用のエンジンが搭載されていて、操縦して「自走出来る住まい」です。 トラベルトレーラーとは、エンジンが無くて「牽引されて移動する住まい」です。 日本では両者をゴッチャにして"キャンピングカー"、"キャンカー"、"キャンプカー"と呼んでいますが、欧米で両者は "RV"(アールヴィ:Recreational vehicle)と呼ばれています。
 
イメージ 4モビールホーム(Mobilehome)とは、車輪が付いていて「移動できる住まい」の事で、RVとは異なります。

  モーターホームの種類 
 
 ■自走タイプ
 バスコンバージョン(Bus Conversion)
   バスのシャーシ/ボディをベースに製作した
    大型のモーターホーム
   リアにディーゼルエンジンを搭載し、
    全長は40フィートを超える
 トラックコンバージョン(Truck Conversion)
   トラックのシャーシをベースに製作・架装した
    大型のモーターホーム
   キャビン前にエンジンが搭載されている
    セミトラックのシャーシを延長して製作した
    ボンネットトラック形状の超大型のモーター
    ホームをトーターホーム(Toterhome)と呼ぶ
   乗用車を積載できるものをガレージコーチ
    (Garage Coach)と呼ぶ
 クラス A(Class A)
   シャーシにバス形状のコーチ部を製作・架装した
    モーターホーム
   アメリカでモーターホームと言えば、
    クラスAのことを差す
   通常はフロントにガソリンエンジンを搭載して
    いるが、リアにディーゼルエンジンを搭載した
    ものをディーゼルプッシャー(Diesel Pusher,DP)
    と呼ぶ

 クラス B(Class B)
   バンキャンパー(Van Camper)或いはキャンパーバン(Camper Van)
   と呼ばれ、フルサイズバンをベースに製作したコンパクトなモーターホーム
 クラス C(Class C)
   キャビン付きガソリンエンジンのシャーシ(RV Cutaway Chassis)に
   コーチ部を製作・架装したミニサイズのモーターホーム
   ATVや単車等が積載できるものは、ファンムーバーと呼ぶ
   <追記>2013年頃より、燃料価格の高騰を背景に北米ではコンパクトな
   クラスCが増加。 これをクラスB+(Bプラス)と呼ぶようになった
   また、ディーゼルエンジンのクラスCも登場
 トラックキャンパー(Truck Camper)
    ピックアップトラックの荷台にコーチ部を製作・積載したキャンパー
    日本では、"ピックアップキャビン"と呼ぶ
 ??コンバージョン(?? Conversion)
   "??"は車名を入れる
   乗用車の後半部にコーチ部を製作・合体させたもの
   VWビートルの改造車はバグコンバージョン(Bug Conversion)と呼ぶ
 
イメージ 3
 
イメージ 2■牽引タイプ
 フィフスホイール(Fifth Wheel)
   フィフスホイール連結器で牽引される
    セミトレーラー
   トレーラー前方の一段高い部分は、ベッドルーム 
 トラベルトレーラー(Travel Trailer)
   連結器は、ヒッチボール・カプラー式を用いる
    拡張可能なエクスパンダブルトレーラー
    (Expandable Trailer)
   魚型のトレーラーフレームに架装した
    フィッシュハウス(Fish House)
   フックアップして使用可能なパークモデル
    (Park Model)
   形状が変化するポップアップ(Popup 又は、
    Folding Camping Trailer、Hybrid Trailer)
   サイズが小さい涙形状のティアドロップトレーラー
    (Teardrop Trailer)
   形状は多種多用で、目的に応じた様々な仕様がある
 
 トイホーラー(Toy Hauler)
   扉がスロープになり、単車やATV等の運搬が可能
   コーチ部も備えたタイプが多い 貨物室がベッドルームになるタイプも
 各種トレーラー(Miscellaneous)
   運搬するモノに適合させたトレーラー
   Cargo Trailer、Horse Trailer、Motorcycle Trailer、
   Boat Trailer、Live Stock Trailer、Utility Trailer
 種類の写真の一部は、http://www.rvusa.com/rv-manufacturersより借用
 
 運転免許について 

 アメリカでモーターホームを運転するための免許について記載します。 アメリカでは州によって若干異なりますので、ここではカリフォルニア(以降CA)について説明します。 CAには9種類の運転免許証がありますが、普通自動車運転免許と言われるのは「クラスC」で、日本の普通免許に相当します。
 
クラスCは、次のようになっています。
 掲載元URL → http://dmv.ca.gov/pubs/hdbk/lic_classes.htm (削除された)
<2018年 追記> California Driver Handbook 日本語版 PDFが掲載されていた。

•You may drive a:
 ◦2-axle vehicle with a Gross Vehicle Weight Rating (GVWR) of 26,000 lbs. or less.
 ◦3-axle vehicle weighing 6,000 lbs. or less gross.
 ◦Housecar 40 feet or less.
 ◦3-wheel motorcycle.
 ◦Vanpool vehicle designed to carry more than 10 persons, but no more than 15 persons including the driver.

NOTE: The driver must have a valid medical certification on file with DMV and carry a valid medical card. The driver must keep in the vanpool vehicle a statement signed under penalty of perjury, that he or she has not been convicted of reckless driving, drunk driving, or hit-and-run in the last five years (CVC §12804.9(j)).
 
 •You may tow a:
 ◦Single vehicle with a GVWR of 10,000 lbs. or less, including a tow dolly, if used.
 •With a vehicle weighing 4,000 lbs. or more, unladen, you may tow a:
 ◦Trailer coach or 5th-wheel travel trailer under 10,000 lbs. GVWR when towing is not for compensation.
 ◦5th-wheel travel trailer exceeding 10,000 lbs. but under 15,000 lbs. GVWR, when towing is not for compensation, and with endorsement.
 •A farmer or employee of a farmer may drive:
 ◦Any combination of vehicles with a GVWR of 26,000 lbs. or less, if used exclusively in agricultural operations and it is not for hire or compensation.

NOTE:
 •Class C licensees may not tow more than one vehicle.
 •A passenger vehicle, regardless of weight, may not tow more than one vehicle.
 •No motor vehicle under 4,000 lbs. unladen weight may tow any vehicle weighing 6,000 lbs. or more gross. (CVC §21715)
※GVWR車両総重量とは、車両本体、乗客定員、燃料及び各種オイル類、各種装備品、積載可能な貨物の合計
 
CAの普通自動車運転免許「クラスC」で運転できるのは、
 ・車軸が2つ(4輪自動車)で 車両総重量が 26,000 ポンド(11,794kg)以下の車
   ※26,001ポンド以上は大型免許「クラスB」
 ・車軸が3つ(3軸車)で、積載重量 6,000 ポンド(2,722kg)以下の車
 ・全長40フィート(12m)以下のモーターホーム
 ・車輪が3つのオートバイ(側車付単車やトライク)
 ・15人以下の家族運搬用に作られたバン
 
CAの普通自動車運転免許「クラスC」で牽引できるのは、
 ・連結部も含め総重量 10,000 ポンド(4,536kg)以下の車1台
 ・4,000ポンド(1,814kg)以上の車両で牽引出来るのは、
  車両総重量が 10,000 ポンド(4,536kg)以下の
   トラベルトレーラーやフィフスホイール
   ※10,001ポンド以上は大型牽引免許「クラスA」
 ・4,000ポンド(1,814kg)未満の車両で牽引出来るのは、
  車両総重量が 6,000 ポンド(2,721kg)以下の
   トラベルトレーラーやフィフスホイール
 ・承認を得れば10,000 ポンド超 15,000 ポンド(6,804kg)以下の
   フィフスホイール (免許証に裏書される)
 ・農業従事者は車両総重量が 26,000 ポンド(11,794kg)以下の農業用車両
 
 
 これから分かるように、カリフォルニア州では日本の大型観光バスと同サイズ 12mのモーターホームが運転出来ます。 これは、日本から旅行に来た普通免許保持者にも適用されます。 日本では牽引免許が必要な重量のトレーラーも牽引出来ます。

イメージ 5
 
 さて、日本国内で この12mのモーターホームが普通免許で運転出来るのでしょうか? 答えは「Yes?」
但し、車両総重量が5,000kg未満(旧普通免許では8,000kg)で乗車定員10人以下の場合となります。
日本では大きさによる制限はなく、車両総重量、最大積載量や乗車定員によって免許を区分しているからです。 流石に12mのモーターホームは8,000kgを超えますので、残念ながら「No」となります
 
 近年、アメリカのクラスA、Cモーターホームは、幅2.5mを超えたサイズが主流になってしまいました。 日本に輸入され、ナンバー取得出来るのはナローと呼ばれる細身のタイプで、国土交通省 省告示の保安基準による車検に合格する車両のサイズ(長さ12.0m、幅2.5m、高さ3.8メートルまで)になっています。
ナンバーを取得しないのであれば、サイズは関係無く、公道を移動或いは牽引する際は届出が必要です。
 

<参考ブログ記事>
 Extravagant RV ドイツの巨大なトラベルトレーラー
 Farther from Motorhome アメリカの巨大なトラベルトレーラー
 Heavy‐duty! これなら、どこでも 行けて 泊まれる!

 Domicile for Full-timers RVで旅行しながら暮らすアメリカ人
 Workamper、Workamping とは RVに住み仕事をするアメリカ人






 Boondocking どこでも停泊できる訳では無い事に触れた記事
 Overnight RV Parking オーバーナイトパーキング こんな停泊もある
 Quartzsite, AZ 14-day Camping AreaやLTVAに触れた記事
 Dispersed Camping BLM LandでのBoondockingの説明を含む記事
 Land sharing ランドシェアリング、第三のキャンプ地 (私有地) 2016/7/18
 Find Free Campsites 無料キャンプ地検索サイトの紹介


RVに関する用語は、下記ウェッブサイトへ。
イメージ 6
END

  • 顔アイコン

    ガレージコーチ凄すぎます!
    欲しい…
    日本では乗れなさそうですが。

    40フィート級を同サイズのトレーラーとセットにしちゃったみたいなのも、度肝を抜かれてしまいます。アメリカの俳優さんが僻地に撮影に行くときなんかに使うのでしょうか。

    いやー道路事情が違うとはいえ、日本では「キャンピングカー」、アメリカでは「モーターホーム」なんとなくその呼び名の通りですね。

    [ D ]

    2011/11/21(月) 午前 9:14

  • 顔アイコン

    >DropKnee928さん
    ガレージコーチ、車好きには垂涎の1台ですよね。このクラスは本体全長最大で56ft(17m)のサイズまであります。価格も1億円クラスですから庶民には手が届きませんね。
    53ftでは、ホッケーチーム用の33人ベッド仕様とか、2ベット2バスルーム仕様とか! Webで見ていると、ドリームモーターホームがイッパイ出て来ます。
    DropKnee928さんの記事↓に掲載されていた写真も凄かった!
    http://blogs.yahoo.co.jp/dropknee928/32835925.html

    定住型農耕民族と移動型狩猟民族の違いをこの種の車に感じます。『日本では「キャンピングカー」、アメリカでは「モーターホーム」なんとなくその呼び名の通り』同感です。

    ふじ○

    2011/11/21(月) 午前 10:00

  • 顔アイコン

    Zionの写真よろしければ使ってください。
    私もキャンピングホームでの旅に憧れます。
    現地でアメリカン〜〜のレンタカーを見るたびに羨ましがっています。

    [ nitro7116 ]

    2011/11/21(月) 午後 10:10

  • 顔アイコン

    >ro7116さん
    ありがとうございます。ザイオンのサウスキャンプ場は入口が分かり辛いんです。nitro7116さんの写真があれば、背景の景色で見当が付きますね。
    夜このキャンプ場内を周ったのですが良く見えず。次の日10月26日の早朝は、強風で木が倒れておりサウスキャンプ場に進入できず視察が出来なかったのです。

    次回はモーターホームでアメリカ大自然の旅を楽しんで下さい!

    ふじ○

    2011/11/21(月) 午後 10:25

  • 顔アイコン

    こんなに種類があるんですね!
    初めて知りました。
    時間とお金が死ぬ程あれば、ガレージコーチで全国サーキット行脚ですね!

    かわちゃん

    2011/11/22(火) 午前 0:39

  • 顔アイコン

    >かわちゃん
    様々な種類があって、ネーミングも色々。中古RVを探すときには知っていると便利です。
    時間とお金が死ぬ程あれば、ガレージ&ハーレムコーチがお勧めです! ピストン・・・おっと、書きすぎた。(笑)

    ふじ○

    2011/11/22(火) 午前 7:46

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事