ここから本文です

書庫全体表示

鈴鹿サーキットオートキャンプフィールド
 鈴鹿サーキットエリア内のオートキャンプ場 


 あちこちのキャンプ場へ行っているのですが、当ブログでは初めてのキャンプ場リポートです。 
 
 さて、先日(4月20〜22日)、三重県鈴鹿市 鈴鹿サーキットへ行った際、サーキットに隣接するエリアにある鈴鹿サーキットオートキャンプ場(正式には鈴鹿サーキットオートキャンプフィールド)にキャンピングカーで2泊した。

イメージ 11
イメージ 11

 ここは大型キャンピングカーも入れてフルフックアップ出来る日本では数少ないオートキャンプ場だ。 敷地も広く、130以上のキャンプサイトが用意されている。 鈴鹿サーキットでのレース観戦や隣接施設で遊ぶには、近くて便利だ。

 残念なのは、ペットの入場が禁止されている事。 過去に事件やマナーの悪い方がいたのでしょうか? アメリカのオートキャンプ場(RVパーク)はリードさえ付けていればOKだし、ドッグランが備わった所が多いのだが。イメージ 11
イメージ 1
キャンプ場入口から見た風景 (右の建物は鈴鹿サーキットホテルEAST)
イメージ 11ウエッブサイト → http://www.suzukacircuit.jp/camp_s/
 一泊料金(4名まで)
 フリーサイト(A,B,G 120区画)
   5,000円/泊:サイト前道路脇に1台の駐車スペース
 個別サイト(D 10区画)
   6,000円/泊:20Aの電気使用可:サイト内に1台駐車OK
 キャラバンサイト(E 5区画)
   7,000円/泊:フルフックアップ:10m迄の大型キャンピングカーOK
イメージ 11
キャンプサイトの配置図 と 注意 (チェックイン時に入手)
イメージ 12

イメージ 13
イメージ 11

 少し高めの料金だが、立地や環境、後述する管理面の良さを考えると、まあまあか。 隣接の遊園地、モートピアの施設が乗り放題となるパスポート券と組み合わせた、チョッピリお得なセットプラン料金もある。 但し、これはキャラバンサイトには適用されない。 (カートはパスポートで乗れないので注意)
 
例えば、
2名で個別サイトを使用し、遊園地モートピアでパスポート1日券で遊ぶ場合
 □通常 : 6,000円+3,500円×大人2名=13,000円(3,500円は宿泊者優待料金)
 □セットプラン : 4,700円×大人2名=9,400円 ← 上記比 3,600円、お得
モートピアの利用料金 → http://www.suzukacircuit.jp/motopia_s/fee/index.html
 
キャンプサイト宿泊者には、隣接施設の優待や割引料金が適用される。
 ・遊園地モートピアの入場料
   滞在期間中、無料
   (通常 大人1,600円、小学生800円、幼児3歳以上〜未就学児600円)
  ※大きなレースが開催されていなければ、
  園内から鈴鹿サーキットへ無料で入場可能だ。
 ・遊園地モートピアのパスポート1日券(入場料も含まれる)
   大人3,500円(通常4,200円)
   子供2,800円(通常3,200円)
   幼児1,600円(通常2,000円)
 ・ボウリング(1ゲーム、貸靴300円は別途)
   一般400円(通常500円) ←土・日・祝日で比較
通常料金の詳細はコチラ → http://www.suzukacircuit.jp/bowling_s/
 ・テニスコート(貸ラケット300円/本は別途)
    500円/時間・人(キャンプ場やホテル宿泊者のみ利用できる) 
 ・天然温泉クアガーデン(3才未満無料)温水プールもある
    800円(通常1,000円)
   ※キャンプサイト内にシャワールームは無いが、
   サイトの直ぐ近くなので歩いて行ける。
 ・鈴鹿サーキット及び遊園地モートピアの駐車場
   滞在期間中、無料(通常1,000円/日)
   ※チェックアウト日もフロントに申し出れば、無料で駐車可能だ。
 
イメージ 7
周りには、天然温泉、テニスコート、ボウリング場が。
遊園地はこの地図の下部にある。
 
 個別サイトとキャラバンサイトには、10m位までのキャンピングカーが停泊できる。 なので輸入車クラスCも安心だ。 キャンプ場と相談すれば、空いている時はフリーサイトにもキャンピングカーを停める事が出来るであろう。  全サイト芝生で、嬉しい事に キャンピングカーや乗用車を停める場所と道路は舗装されている。 芝生へ車両の乗り入れは出来ないようだ。 10mを超えるクラスAキャンピングカーの場合は、キャンプサイトに接しキャンプサイトへの行き来が可能な天然温泉クワガーデンの駐車場が利用出来る。
 
イメージ 2
個別サイトにも大型キャンピングカーが停められる (20A電源付き)
 
 鈴鹿サーキットで大きなレースがある時以外は、大きなキャンプ場なので混み合う事は少ないと思われる。
 
予約状況は下記URLで。
 
イメージ 8
このキャンプサイトは「グランドゴルフ場」としても貸し出されているので、
注意が必要だ。

 予約状況の確認サイトを見てみると、×(満杯)印が多い。 これは、上記理由によるものが含まれる。 なので、電話で予約担当者に空きを確認して相談すると、グランドゴルフと場所の調整をして、OKが出る場合がある。
 
 ウェッブでの予約は季節により異なるようだが、2ヶ月前から出来る。 特別なレースイベントが開催されていなければ、鈴鹿サーキットホテルと同じように 電話で4か月前から可能では。

 5月10日からは、7月下旬に開催される「鈴鹿8時間耐久レース」でのキャンプサイト予約がスタートする。 10月上旬に開催される「FIA F1 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリレース」のキャンプサイト予約は既に満杯。 両者共に、電話予約のみで、3泊4日セット料金となり、普段に比べると かなり高い。また、サイトの区分けも普段とは異なるようなので、キャンピングカーの場合はサイズを連絡する。 余談だが、F-1の時期、鈴鹿サーキットホテルに一般客は宿泊出来ないそうだ。
 
 今回、予約の経緯は次のようになった。 1週間前にウエッブサイトで予約状況を見ると、GWのハイシーズン前とあって個別サイトは○(空き有り)印が並んでいる。 しかし、金曜平日だというのにキャラバンサイトが×印だ。 平日なのに何故だろう? キャンピングカーで鈴鹿サーキットへ練習走行に来ている方々がいるのかな? それにしても土曜・日曜が○印とは解せない。 しかたなく、停泊中のキャンピングカー移動を覚悟し、1日目は個別サイト、2日目はキャラバンサイトにしようと考えた。

 しかし、キャラバンサイトはキャンピングカーOKだが、個別サイトにはキャンピングカーを停める事が出来るのだろうか? キャンピングカーの全長が9m強あるので、電話で確認を取ると、OKだった。 そんな経緯で、今回の予約は、1日目の金曜夜は個別サイト、2日目の土曜夜はキャラバンサイトになった。

 1日目が個別サイトなので、キャラバンサイトでは適用にならないセットプランも選べる事になり、結果的にはラッキーであった。

イメージ 6
鈴鹿サーキットホテル本館のエントランスイメージ 11
 参考までに、1日目にキャラバンサイトが使えない場合や キャンピングカーを使わず乗用車で鈴鹿サーキットへ行く場合に備え、隣接する鈴鹿サーキットホテルへの宿泊も選択肢に入れていた。 ホテルの予約状況は1日目の金曜日OK、2日目の土曜日はWebでは×印だが電話ではOKであった。 キャンプ場とホテルの両方2日づつを 電話で予約担当者に同時に予約した。 このホテルの宿泊料金はキャンプ場に比べ高額なのだが、良くてもリッター約3キロしか走らないキャンピングカーで遠出してキャンプした場合で比較すると、大きく変わらない。 大型キャンピングカーでのキャンプは、ホテル並の支出になるのだ。(笑)
 
具体的に2名で比較してみた。
 □乗用車の場合(燃費10km/L)
   ガソリン代+1日目平日素泊料(温泉無料、フリーパス付)
    +2日目休日素泊料(温泉無料)
   =12,800+20,800+2,4300=57,900円
 □キャンピングカーの場合(燃費3km/L)
   ガソリン代+1日目個別サイト(フリーパス付)+温泉
    +2日目キャラバンサイト+温泉
   =40,000+9,400+1,600+7,000+1,600=59,600円
 □乗用車で鈴鹿市内のホテル(ホテルグリーンパーク鈴鹿)に泊まった場合
   ガソリン代(10km/L)+1日目素泊料+温泉+フリーパス
    +駐車料+温泉+2日目休日素泊料
   =12,800+6,500+1,000×2+4,200×2+1,000+1,000×2+6,500
   =38,400円
 
    ※キャンピングカーはサイズが大きくて大型車並みだが、8ナンバーとなり高速料金は普通車と同じ。
    ※ガソリン代は、単価を キャンカー150円/L、普通車ハイオク160円/Lとし、走行距離を800kmとして計算。
    ※遊園地フリーパスは、宿泊中の何れか1日に使用できる。
    ※ホテルグリーンパーク鈴鹿の素泊料は、通常のインターネット予約時。ハイシーズンは約倍額だ。
 
 やはり支出は気になるところ。 かなり具体的に書いたが、キャンプ場に泊まるメリットが良く分かる。 
 
 宿泊日の4日前に予約センターから電話が掛かってきた。 「ホテルとキャンプ場のどちらにしますか?」と。 今回はキャンプ場に泊まる事に。 4日前なので、この電話でキャンセルしてもキャンセル料は掛からない。イメージ 11
イメージ 9
鈴鹿サーキットホテル、オートキャンプ場、天然温泉、駐車場等のゲート 
イメージ 11
 さて当日、少し迷ったが現地に到着した。 サーキットホテルの看板を目印にした方が迷わないと思う。 チェックインは通常、キャンプ場の管理棟だが、この時期は鈴鹿サーキットホテルのフロントになる。 フロントのあるホテル本館の入口前はロータリーになっていて、デカいキャンピングカーも停車できた。イメージ 11
イメージ 10
ホテル本館入口前のロータリーイメージ 11
 午後2時以降であればチェックイン可能だ。 予約した時の予約番号を伝えれば手間が無い。 料金は前払いでも後払いでもOKであった。
イメージ 11
イメージ 11

 ここでは、宿泊者カード遊園地のパスポート駐車カード、キャラバンサイトの水栓のハンドルが渡される。 水栓ハンドルだけはチェックアウト時に返却しなければならない。 この他にキャンプサイトの配置図、鈴鹿サーキットエリア内の地図、ホテルエリアマップ、施設の営業時間のご案内、鈴鹿市認定のごみ収集袋、鈴鹿サーキットのレース日程と料金表を頂いた。 ラッキーな事に料金の追加無く、2泊共にキャラバンサイトなった。 キャンセルがあって、空いたのかな?と思ったが、違った。 理由は後述で。イメージ 11
イメージ 11イメージ 3
イメージ 4
 
イメージ 11 宿泊者カード(上左)は、隣接施設の利用時に提示すれば料金の割引が受けられる。 また、エリア内の巡回バスにも乗れる。 遊園地のパスポート(上中)は日付が入っておらず、使用する日に遊園地入口で日付が押印される。

イメージ 11
イメージ 5
イメージ 14イメージ 15イメージ 11
 駐車カード(上左)は利用期限日が記入され、期限日までは駐車料金が掛からず、施設エリアへの出入りが可能だ。 ホテルエリアマップ(上中、右)は、とても分かりやすい。イメージ 11
イメージ 11 営業時間のご案内(上)で、営業時間や営業の有無が日によって異なる事が分かる。
 
さあ、キャンプだ! キャンプ♪  雨は降れど、アウトドアは楽しいョ!
 
つづく (笑) 次の記事で実際のキャンプサイトをリポートします。

END

  • 顔アイコン

    鈴鹿は何度かお泊まりしていますが、キャンプは未経験です。
    そのうち行ってみたいですね〜レンタ・キャンプカーで(^.^)
    6月も鈴鹿サーキットお泊まりですが、ホテルなのが残念(T_T)

    がんも★P

    2012/4/29(日) 午後 10:44

    返信する
  • 顔アイコン

    >がんもさん
    鈴鹿でキャンプ、イイです。なんなら、キャンカー貸しますョ!
    ポルシェパレードは、いつか行きたいです。今回も仕事で無理。(涙)

    ふじ○

    2012/4/29(日) 午後 11:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事