ここから本文です

書庫全体表示

Bubble-Room

 こんなテント、イイでしょ! 

 キャンピングカーでキャンプに行って何時も残念に思うのは、夜空が見えない事。 曇りや雨では諦めるしかないが、晴れたら外で夜空を眺めながら寝たい。 天然のプラネタリウムの中で寝るのだ! 星が降る中で!

 
 でも、夏じゃないと寒くて外で寝れないし、夏だと蚊がブ〜〜〜ンだ。 そんな悩みを解決してくれるのがコレ!

 透明なバブルルーム。 日中は中が丸見えだが、街燈が無ければ夜は暗闇に埋もれてしまうので安心。

イメージ 1
 
 日本は街や道路の灯りで夜空が明るく、人里離れた山の中に行っても、見える星は少ない。 周囲数百キロに街が無い場所に行くと、銀河系の中に居る感覚に陥る。 アメリカ大陸の旅では、そんな場所に巡り合った。
 
 日本は星空よりも、朝焼けや夕焼けが綺麗だ。 湿度が高いので太陽光の赤が美しい。 雪山の白、森林の緑や海の青。 景勝地にバブルルームを持ち込み、その時を過ごしてみたい。

 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 11
 このバブルルームは、フランスの BubbleTree社の製品だ。 直径サイズにより値段が異なるが、3.3mモデルで約50万円。
 
 値段はともかく、物凄〜〜〜〜く目立つので、人目を気にしない精神力を養うのが大変だョ。(笑)

今日は、軽〜〜〜〜〜い投稿!

 
<2012/05/05 写真追加>
イメージ 4 イメージ 5
 
<2012/06/29 写真追加>
イメージ 6
 Fairbanks, Alaska 17 March 2009 透明ドームが使われている。
 
<2014/04/26 写真追加>
イメージ 7
これは参考として追加。Inflatable dome tent/warehouse XY H005

END

  • 顔アイコン

    コレ、昼間は温室になりませんかねぇ。
    なんか動物園の展示動物になった感じが味わえる?
    脊椎動物亜門、哺乳綱、サル目、ヒト科、ヒト属、ヒト、「ホモ・サピエンス・サピエンス」

    [ よんちゃん ]

    2012/5/1(火) 午後 6:54

  • 顔アイコン

    >よんちゃん
    外付けエアコンで空調(加圧)しておけば、暑さは何とかなりそう。
    でも、夏の炎天下はサウナ以上でしょうから、夜限定。

    昼間は展示動物状態ですから、夜限定!

    ふじ○

    2012/5/1(火) 午後 9:09

  • 値段が・・・!
    夏は蚊取り線香・冬は防寒着で我慢します(^^♪
    注目度は凄そうですね☆

    こじお☆

    2012/5/1(火) 午後 9:10

  • 顔アイコン

    〉こじお☆さん
    販売数が少ないから、高いのでしょう。
    注目度が凄過ぎて、昼間は中に居れないね。

    ふじ○

    2012/5/2(水) 午前 1:36

  • これはいいですよね。ほしい!
    観光地に行くと、湖の上をころがるアレ。も同様なんでしょうかね?
    空調を取り付けるわけなんですね。なるほど。

    車の天井にくっつくやつを開発し、富裕層向けに売りませんか?(笑)
    需要が少なすぎますかね。

    メロン

    2012/5/2(水) 午後 4:37

  • 顔アイコン

    これは楽しそうだ!
    天体マニア(んっ?)には垂涎のアイテムですね!

    [ okatatsu ]

    2012/5/2(水) 午後 8:17

  • 顔アイコン

    >メロンさん
    湖の上を転がる塩ビのボールですね。http://www.o-pal.com/wb/index.html
    直径2mで約10万円のようです。
    http://blog.livedoor.jp/aquawaterball/archives/cat_50043124.html
    ここに依頼すれば、色々作ってくれそうですね。

    アクリルやポリカーボネイトなら、http://www.koba-pla.com/かな。

    富裕層は金額にかかわらず、「ん、これ持ってきて」の一言です。(笑)

    ふじ○

    2012/5/3(木) 午後 5:28

  • 顔アイコン

    >okatatsuさん
    楽しそうでしょ!
    天体マニアのあの方に ご購入頂きましょうか。
    ビッグサイズ天球儀の追加注文も来るでしょう!

    ふじ○

    2012/5/3(木) 午後 5:38

  • 顔アイコン

    追記

    思い出した。

    高校の学園祭の時、半透明の塩ビシートを貼り合わせて直径約4mのアドバルーンを作って飛ばした事がある。
    透明だと電波が反射しないからアルミ箔を貼るようにと、新潟航空管制からアドバイスと放出許可をもらった。

    考えてみらら、50万円出さなくても自分で作れるね

    ふじ○

    2012/5/3(木) 午後 7:13

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事