ここから本文です

書庫全体表示

Extravagant RV

 ゲルマン民族も ヤルじゃん! 
 
■ヨーロッパにも多種多用なRVがあるが、ドイツで 馬鹿デカいモノ を造っていた。
  (RV=Recreational Vehicle レクレーショナルビークル)
セミトレーラーのプレジデント スイート(President-suite)が、それだ! 
アメリカのモバイルホームよりも 大きく豪華なRVだから、Extravagant RVだ。
後輪も操舵可能となっているのだが、大きすぎて 公道での牽引走行は困難そう。
 
 
 
全長 18m (59ft)、全幅 2.5m (8.2ft)! 欧州規格最大の45ftコンテナよりも大きい。
高さは ハイキューブコンテナ(High cube container 通称クンロク)位に見えるので、4.1m (13.5ft)くらいだ。
 
1989年、居室部を拡大するスライドアウトがお披露目され、RVに劇的な進歩をもたらした。 このプレジデント スイートも車両の両側がスライドアウトし、全幅 5.0m (8.2ft)になる。 片側 1.125m (3.7ft)のスライド量は、通常の約2倍だ。 スライドアウトの発案者も まさかここまでヤルとは想像していなかったと思う。
 
スライドアウトで拡張された居室部の床面積は、なんと90㎡ (969 sq ft)。 27坪なので、我々庶民の一軒家に相当する。 一軒家並みなら、玄関もあって当然だ。
 
 
車両後部のドーム状のモノは、衛星インターネット回線用のアンテナだ。
 
 
■さて、玄関から居室部に入ってみると、・・・ どっひゃ〜、豪華だ! オプション満載と思いきや、これが標準なんだとか。 もしかして、この絨毯一枚で 普通乗用車が買えるかも?!
 
 
このキッチンなら、奥様もご満足頂けますね。 でも、マイセンやローゼンタールの食器はどうやってしまうのか?  移動中に割れちゃ 困るから、やはりRV標準のプラスチックか 紙でしょ。 ねぇ〜、おくさま、オッ ホ ホ ホッ。
 
 
ソファーやテーブルも高級そうだ。 ヒモラやロナルドシュミッツかな〜? ふじ○家と同じだ!(笑)
 
 
御影石の床は、オプションで選択可能だ。
 
 
パウダールームもある。 隠し扉の中は、配電盤か? ふじ○家は、20Aなんですが〜。(笑)
 
 
バスタブもある。 うちのドリゾウなら、このバスルームだけで居住部が占領されてしまう。 洗濯機、乾燥機は、このクラスでは当たり前の装備だ。
 
 
 
寝室は、極めてシンプル。 でも、ウォーターベットなのだ。 移動中は、ベッドで波乗りが出来るぞ〜(笑)
 
 
■このRVは、2009年のデュッセルドルフ キャラバンサロン(CARAVAN SALON DÜSSELDORF)でお披露目された。 売価は、€650,000 (約USD$930,000、約75百万円)。 こんな価格で 売れるのか? 安いと仰って、ご購入される御方もいるのであろう。
 
 
■豪快なオプションが用意されていた。
 ・屋根に ヘリポート、
 ・乗用車のガレージ (この場合、居住部は2階に増築)
 ・床下にモーターボート
このメーカーは、全ての要望に応える、そうだ。
 
日本では『道路運送車両法の保安基準』により、連結装置中心から後ろまで12m以内と規制されている。 なので、18mもある車両は 買っても車両登録は出来ない。 横幅の規制は2.5m以下なのだが、このプレジデント スイートはギリギリ。 仮ナンバーを付けて移動するにしても、狭い日本では大変だ。
アメリカでは、州によって長さ制限が異なる。 横幅規制は数年前に 102インチ (2.6m)に拡大された。 RVトレーラーに対する長さ規制は商用車よりも甘いので、走行可能であろうと推測される。
 
■このプレジデント スイートを製作したメーカーの名は、"Snakeliner"だ。 2009年当時は、http://www.Snakeliner.comで この車両が紹介されていたらしいが、 現在は存在しない。 ドイツ ブレーメン(Bremen)近くの シカー工業団地(Syker industry area)にある 高い技能を持つ複数の会社が、共同で造ったジョイントベンチャー(Jointventure)だったようだ。 従って、既に製作は終了しており、欲しくても 新車は入手出来ない。
 
■恒例、CGによる大きさの比較だ。
 
イメージ 1
 
■RVの本場 アメリカにも デカいRVが存在するが、1階建てとしては 多分 このプレジデント スイート世界一ではないか。 エッ、"1階建て" って事は、・・・
 
 "2階建て"も存在する! って言う事。 それは、次の記事で紹介 ♪
 
参照、引用したウェッブサイト
END

  • こう言うバカな事(良い意味で)するのはアメリカの専売特許だと思っていましたが、ドイツもなかなかやりますね(笑)

    [ ガッキー ]

    2012/5/26(土) 午前 5:45

  • 顔アイコン

    >ガッキーさん
    早起きですね〜!今日は、三文得しますよ、きっと。(笑)
    私もてっきりアメリカ製だと思って、永遠と英語のサイトで情報を探索してました。
    ドイツにも奇特な会社がありました。 ま〜日本じゃこんな芸当は無理ですね。

    ふじ○

    2012/5/26(土) 午前 6:02

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事