ここから本文です

書庫全体表示

Spring Adventure 2012

 モーターホームアイオワからアラスカ 
 
イメージ 1
ここはアラスカ。 こんな絶景の大自然の中を モーターホームで旅したい!
 
■伊豆下田で偶然お会いしたIN夫妻は、現在、アラスカでサーモンフィッシングを楽しんでいる。 ともすると、私もアラスカへ付いて行ってしまいそうだった!(笑)  しかし、イベントが目白押しで、そうもいかない。 今週末も運動会があり、また写真を撮り過ぎてしまった。 写真が溜まり、整理(補正や修正)が進まずアップアップして、アップ出来ないでいる。 このブログをご覧になっている方の中には、「あの写真は、いつになったら見れるのかな〜?」と思っている方も・・・。 ゴメンナサイ。 投稿しているのは当該サイトだけではないので、ご存じの方は他も見て欲しい。
 
■さて、今年も つい先日「Spring Adventure」が遂行された。 これは、カナダの大手RVレンタル会社 Great Alaskan Holidays RV rental (略してGAH) が企画する旅行だ。 レンタルRVに乗ってアメリカ アイオワから カナダを通り アラスカまで 11日間で 約3900mile(6240km)を走破する。 この旅で使うRVとは、自走式モーターホーム(motorhome)の事だ。
 
イメージ 2
 
参加したのは、なんと152組=152台! 申し込みが遅くなり、定員オーバーで参加出来なかった方もいる。 ここで疑問に思う点があるのでは・・・。 「そんなに多くのレンタルRVが あるの?」  はいっ、あるんです!
 
■カラクリは、こうだ!
このレンタルRV会社AGHは、毎年150台以上のRVを購入している。 そのRVのほぼ全てがウィネベーゴ(Winnebago)製だ。 ウィネベーゴ インダストリー社は、アイオワ州 フォレストシティー (605 West Crystal Lake Road Forest City, IA 50436) でRVを生産している。 完成した新車を ピークシーズン""の5月に AGHのあるアラスカ州アンカレッジ(Anchorage, AK)へ運ばねばならないのだが、この陸送に『RVを借りてアラスカまで旅行したい顧客』を当て込んだ! なるほど、上手い企画である。 それにしても、毎年これだけの台数を1ヶ所の拠点で購入するのだから、凄い。
 
イメージ 6
ウィネベーゴ工場至近の WIT Rally Groundsに並ぶモーターホーム(前泊の場所)
 
イメージ 17
イメージ 15

イメージ 16
上から、衛星写真(http://goo.gl/maps/YzJU)工場周辺地図、工場 第一ゲート

 
■RVレンタル料金は、安い!
スライドアウト付の3車種 32ft、31ft、28ftは、 $74925ftが、$66922ftが、$595だ。 更に走行距離3900mile=3900×0.17=US$663分が無償となる。 一日 約US$60 (約5千円)! これで、新車のRVが借りられるのだ!
 
イメージ 4
 
■この時期の通常レンタル料は、28ft 11日間で 約US$1100。 プラス、走行距離3900mile=3900×0.17=US$663の走行距離料金。 合計、US$1763となる。 但し、アイオワからアラスカへの片道旅行は出来ない。 あくまで、アンカレッジ(Anchorage, AK)で借りて、アンカレッジへ返す場合の料金となる。
 
イメージ 3
 
■このように「Spring Adventure」の企画は、通常の半額以下でRVが借りられるのである。 料金だけを見れば安いのだが、欠点もある

それは季節だ。 5月は未だ春になったばかり。 アメリカ大陸北部は、この時期 まだ雪が降る。 雪の降る中を走る事もあるのだ! 今回もアラスカ州トック(Tok, AK)へ向かう途中、5月21〜22日にかけて2日間も雪で足止めを食らったグループがある。 また、シーズン前なので開園していない公園や 営業していない施設もある。
もう一つは、新車であるが故の初期不良だ。 整備点検は万全とは言え、使っていくうちに 何らかの問題があって早く壊れる部品があったりすると大変だ。 日本なら周りに民家があるが、カナダ〜アラスカでは そうは いかない。 走行出来ればよいが、そうでなかったら・・・。 また、この時期 夜通し必要な暖房が壊れたら・・・。 最低気温が0℃を下まわる地で、難義な思いをする事になるかもしれないのだ。
 
■このようなリスクを承知の上で、安い旅をするアドヴェンチャーなのだ。 だから、RV初心者にはお勧めできない。 従って、この企画でのモーターホーム運転者は、25才以上となっている。
 
■1日当たり約US$60となる格安料金での延長は、最大7日間まで可能だ。 フェアバンクス(Fairbanks, AK)でオーロラを見たり、サーモンフィッシングをするには日数が欲しいが、これに ピッタリだ! 殆どの参加者は延長を申し出ているようで、格安料金の期間を超えて延長するグループもある。
 
日数が長くなれば走行距離も無償の3900mileを超える可能性が高くなる。 この場合の距離加算料金は2000mileまで、US$0,17/mile。 2000mileを超える分は、US$0.39/mile。 参加者の平均走行距離は、なんと4600mile(7,360km)というから驚きだ。 この距離は東京〜福岡間の3往復分になるが、こう考えると短く感じる。 アメリカを横断して 縦断すると、このくらいの距離になるようだ。
 
■調理器具等 コンビニエンスな道具の有料貸出があり、出発後は食糧等の購入だけで旅が出来る。
 
■既に2013年のSpring Adventure」の申し込みが始まっている。
 
イメージ 5
 
私が知っている限り、既に申し込んだ方が1組いる。 (私ではない!) 料金等の条件は、今年と全く同じだ。
申し込もうとしている方の 今一番気がかりな事は、高騰するガソリン代。 アメリカに比べカナダは高い! サスカチュワン州 ロイドミンスター(Lloydminster, SK)では、US$4.73/gallon (US$1.25/L=約100円/L)にまで上がっている。 このガソリン高騰への対応として、出発地点のアイオワ州から北上して直ぐにカナダへ入るルートを避け、アメリカ西海岸まで一旦走ってから北上する方も今回いた。

2010年に 25ftを借りて参加された方(後述のBill&cj夫妻)のガソリン代は、17日間でUS$1860 (約15万円)だったそうだ。 燃費は8〜10mile/galon (3.8km/L)。 この数値を悪いと思う方は、この旅行に向いていない。 6800ccのV10エンジンが約6トンを背負って走るのだから、意外と良い数値なのだ。 同じエンジンが載る うちのドリゾウよりイイ。 5月なのでエアコン不要なのが 好燃費に貢献しているようだ。
 
■停泊するRVパーク(日本のオートキャンプ場に相当)の料金と 自炊の食事代を加えても 一日 約2万円あれば アンカレッジまでレンタルRVの旅が出来るのだ! 二人で2万円×11日=22万円 は安い! 当然、人数が増えれば割勘になるので、より一層 コストパフォーマンスが高くなる。
 
■この他に大きな出費としては、自動車保険料と 飛行機代やミネアポリス(Minneapolis, MN)と アンカレッジでの宿泊代となる。 飛行機の時間が、ミネアポリス国際空港ではGAHの集合時間、アンカレッジではRV返却後の空港への到着時間と 飛行機の発着時間が上手く合えば、余分な宿泊代は不要になる。 尚、ミネアポリスからフォレストシティまでのチャーターバス代は有料だが、このバスに乗ればフォレストシティに到着した夜は無料で自身が借りるモーターホームに宿泊できる。 即ち、出発前日(=レンタル前日)の夜から モーターホームの旅が始まっている感覚なのだ。 バスに乗らない場合は、手数料US$75で上記と同じ扱いをしてもらえる。
 
■今回の「Spring Adventure」でも 数名の方がブログ等に その様子を投稿。 今回が2回目の参加となる Bill氏と旅をしている cj夫人は、次のように記している。
 
イメージ 7
「アラスカとユーコン(the Yukon)の絶景に惚れてしまったわ」
これ以上素晴らしい景色の中をドライブしたいとは思わない(Jasperにて)
「たった120マイルの運転の日は、"運転手の休日"のようなものね」
「"ハイウェイ"という名称は不適切、デナリハイウェイは私が今まで旅をした最も美しい道として書き改めましょう
美しい景色を公正に表現するとしたら、ここに 当てはまる言葉が無いわ

「アラスカハイウェイは絵画のような風景とまで言えないけど、"スカイラインドライブ"として知られていているルートは ビューティフル」 現在、出会う沢山の野生動物にも魅了されている夫妻はフェアバンクスに滞在中だ。

pf氏は3人の友人と 5月11日から6月5日まで 約1ヶ月 RVを借りて旅をしている。

イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10 イメージ 11

「カナダだ〜〜〜〜〜!!! ワオー ウーーー」「ユーコンだ! ワーイ ♪」 こんな感じで旅が現在も続いている。


■さて、実際に参加して走るとなると、何処を通って行くのか? 上記の2組のルートを調べてみた。
Bill&cj夫妻は、フェアバンクスまでのルートだ。 現在の積算移動距離は、4,000mile。 今後アンカレッジへ南下する。

イメージ 12
 

pf氏のグループは事前にルート設定をしている。 アメリカ西部を通過するエコノミーなルートだ。

イメージ 13


■ガイドや地図

イメージ 18 イメージ 19
 
 
■何れにせよ、非常に困難な事態も予想される旅だけに 参加しようと考えているなら慎重に計画して欲しい。
 
<私"ふじ○"なら、いつでも ご相談に応じます。>
 
 来年の出発は5月10〜13日ですが、私も 家内と参加しようか?と考えている。 (悩んでいる)
 
<このブログをご覧になった方で 併走または同乗希望があれば、喜んで応じようと思います。>
 
 多人数なら経済的な負担も少ないし、食事の準備など分担して楽しめる。 
 
<その場合は、当該ブログの下にあるコメント欄に"内緒"にチェックを入れて 問い合わせを記入し 投稿して下さい。 そのコメントは私にしか見えないようになっています。>
 
 まだ決まったわけではないけど、来春が楽しみだな〜♪ 
 
 
情報収集の為に参加したサイト: http://www.tripadvisor.com/

今回参考にしたウェッブサイトは、文中にリンクとして埋め込んだ。 だが、・・・ 引用したブログのサイトにはマルウェア (Malware) が仕込まれていた。 Googleで検索した候補をクリックすると意図しないサイトへ連れて行かれるようになるので、これらのブログへのリンクは設定していない。 また、URLも記さない事にした。
 
下図のようなサイトへ連れて行かれる。 困ったものだ。

イメージ 14

END

  • 顔アイコン

    こんばんは。こちらのブログでは、初めましてですね^^。
    この企画、実に良いですねぇ。ほんと。
    11日間のお休みは取れそうにないので、おいそれと参加はできそうにありませんが、もし行けるなら、楽しい旅になりそうです。
    価格もリーズナブルで、旅程もそれほどハードじゃないと思いますが、ガソリン代の高騰だけは閉口しますよね。

    戯言♪

    2012/5/29(火) 午後 11:52

  • 顔アイコン

    >戯言さん
    こんばんは。そちらでは、「おはようございます」ですね。
    このブログへのコメント、ありがとうございます。

    確かに休暇の取得が、最も高いハードルかもしれません。
    価格は安い乗用車レンタカー代並みで、魅力的な旅です。
    やはりガソリン代は、どうにもなりませんね。これだけで、航空運賃の数倍になってしまいます。(涙)

    ふじ○

    2012/5/30(水) 午前 0:03

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事