ここから本文です

書庫全体表示

人口ピラミッド

 興味深いリサーチ
 
イメージ 1
 
■ある理由があって、国連人口統計年鑑(Demographic Yearbook)で 中国、日本、アメリカの年齢性別人口を調べ、グラフにしてみた。 この国連のウェッブサイト Statistical Databasesには様々なデータがあり、調査をする者にとって非常に便利だ。 データはCSVファイル等のフォーマットでダウンロードが可能である。 これにより、アクセスやエクセル等でのデータ処理やグラフ化が、やり易くなっている。
 
イメージ 2
国際連合のホームページ
 
■最新の人口データが欲しかったが、同時期のデータが揃うのは2000年しかなかった。 中国は2000年以降データ無し、アメリカの最新データは2009年であった。 上記グラフのデータが2000年なのは、このような理由である。 2000年は区切りの良い年なので、その後を見通すのに使い安いデータだ。
 
■このグラフ「人口ピラミッド」を眺めて見るだけで、様々な事が分かったり、予測出来たりする。 このグラフから言える事も書きたいが、それは統計学者や経済学者に任せよう。 グッと抑えて、本題へ。
 
■何故、人口データが知りたかったのか。 それは、アメリカ ミシガン大学の研究調査に興味を持ったから。 その調査は、RVIA(Recreation Vehicle Industry Association=アメリカRV協会) から委託されていた。
 
イメージ 3
 
■RVIA アメリカRV協会という名称から分かる通り、モーターホームやトラベルトレーラー等の総称である"RV"についての調査や研究である。 これに人口統計が大きく関与していたのだ。 この研究論文は、直接読んだ訳では無く、ニューヨークタイムズ関連サイトの記事になっていた。 2006年頃に書かれた記事だが、最近になって見つけ、読んでいる。
 
■記事のタイトルは、次の通り。

 「何故 ベビーブーム世代に RV旅行が大人気なのか? 
 ベビーブーム世代が、RV旅行ブームを創り出している」 

■記事の内容は、次の通り。
【キャンピングカーによる旅の人気が、急に高まっている。 それはなぜだろう。】
7秒毎に ベビーブームに生まれた人々が50才になっていく。 すなわち、毎日 新たに1万1千人が50代になっているのだ。 どうやら、ベビーブームに生まれた人々の多くは、年を取ってから こんな事をし始めている。 旅行をするのに、RVを買うか、借りるか。 ベビーブームに生まれた人々の中で、RVに荷物を積み込み、高速道路へ乗り出す人数が次第に増えている。

【ベビーブームに生まれた人々がRVで旅行している。 それは記録的な人数だ。】
RVIAに委託されミシガン大学によって実施された2001年の研究によれば、RV所有者が激増しているという。 ベビーブーマーの市場拡大が、RVの販売増加の第一の理由だ。

RVは、他の年代よりもベビーブーム世代に より多く所有されている。 研究によれば、ベビーブーム世代はRV市場の中で最も早く成長している区分にもなる。
「概して、RVライフスタイルには 強く永続的な魅力があるという事は、20年前と同じように今日も認められている。」と ミシガン大学調査研究センターのディレクター、リチャードカーティン博士は言っている。

【なぜベビーブーマーはRV旅行を選んでいるのだろうか?】
ローバートヒトリン協会によって実施された調査の中で、RV旅行人気の理由で 頻繁に引用される項目は、

 ・RVは、家族を互いに近づけ合う
 ・RVの所有は、新しい経験を創造する
 ・RVの所有は、自然を敬う事を教えてくれる


RV旅行者を対象としたキャンプ場は 全国に1万6千もあるので、たぶん旅行者の増加には差し障りは無い。 多くのRV用キャンプグ場は 水泳プール、レクレーションセンター、夕方のお楽しみ会、スナックバーやキャンプ用品店を用意している。 RVキャンプ場は、通常旅行者にも人気のあるアトラクションや歴史的な建物の近くに在る。 旅行者のRVを駐車しやすくし、興味を持った近場を散策する拠点として使える。

【様々な趣向に合わせたRVキャンプ場と快適な施設】
RV旅行者の中には、テニスコートやゴルフコース、フィットネスクラブ等の施設が備わり、増えつつある豪華なRVリゾートに引き付けられる人もいる。
以前からある公営のRVキャンプ場は豪華な施設は無いものの、卓越した景色の美しさを提供したり、ハイキング、釣り、カヤック、カヌー、急流下り等のアウトドア活動に行き易い。

RVは、いつ どこへ行こうとも、どんなに長く滞在しようとも、どれだけ時間を掛けようとも、自由や柔軟さや多くの自己啓発を提供する。

RVは車輪の上に家を提供する。 快適な睡眠、居間、良く装備された台所、トイレ、車の牽引又はボートやATVやスノーモービル等のスポーツ用具の運搬を可能にしている。

【RV旅行は、他のどんな休暇よりも 手に入れやすい。】
RV旅行の総合的な値頃感は、他にも理由がある。 それはRVが とても一般的になってきたことや、全てのRVが高くて買えないモノではない事だ。
あなたが、モーターホームやキャンパートラックやトラベルトレーラーの どのタイプを求めていようが いまいが、すべての趣向や予算にあったRVがある。 RVIAによれば、典型的な新車のRVは

 ・折り畳みのキャンピングトレーラーで、32〜102万円
 ・トラックキャンパーで、32〜204万円
 ・従来型のトラベルトレーラーで、64〜520万円
 ・クラスCモーターホームで、384〜1120万円
 ・クラスAモーターホームで、464〜3200万円

PFKコンサルティングの"休暇時の支出比較研究"によれば、RV休暇は車による旅行や旅客機や客船よりも値ごろ感があるという。 RV所有や燃料代のコストを考慮し、それらの経費のいくつかを相殺する税金の利点も併せ、4人家族でRV旅行をすると最高70%以下で済む

【なぜベビーブーム世代は、RV旅行に大きな意味を見出すようになったのか?】

つづく。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事