ここから本文です

書庫全体表示

 フレンドリーなキャンプ場 
 
イメージ 1
 
トラベルトレーラーやフィフスホイールトレーラーが写っている上の写真は、日本のキャンプ場だ。 イメージ 2アメリカのRVパーク(オートキャンプ場)では普通に見る光景だが、日本では珍しい。 でも、お客さんが牽いて来たのではなく、定置してあるモノ。 手前の数台は、このキャンプ場の所有だが、奥の数台はお客さんが年間契約で停めている。
 
■「今週前半は晴れそうだ。 それなら・・・」という事で、栃木県 那須町にあるファミリーパーク那須高原へモーターホーム(キャンピングカーのドリーバーデン)で行ってきた。  キャンピングカーを輸入販売するボナンザさんが経営しているオートキャンプ場だ。 モーターホームサイト、オートキャンプサイトが105区画あり、ログキャビンやトレーラーにも宿泊する事ができる。 ボナンザさんでキャンピングカーを購入すると 自動的にユーザー会員となり、格安で停泊できるのが嬉しい。 他のキャンピングカー屋さんでも このようなキャンプ場を経営しているところがあるが、採算ベースにのせるのが大変だと聞いている。
 

イメージ 3
グーグル地図 → http://goo.gl/maps/BMGq
 
那須ICから約4km、5分の距離にあり、那須の観光地を散策するのに便利なキャンプ場だ。 ここにモーターホームを停め、キャンプ場のクルマを借りて温泉や観光、買い物へ行く。 スーパーマーケット(ダイユー)もクルマで数分の距離にある。 長さ8m 幅2.5mのモーターホームでは、那須岳の坂道や 木の覆いかぶさった細い林道を走るのは避けたい。 また、お洒落なお店には、小さな駐車場しかない。 正に日本的なリゾート地だから、小型乗用車じゃないと自由に移動が出来ないのだ。
 
支配人の高橋夫妻は、とてもフレンドリーで お話好きだ。 支配人は元鉱山技師。 世界各国の炭鉱で技術指導をして来た異色の経歴を持つ。 このキャンプ場を任されて5年になる。 今回が2回目の停泊だが、前回来た時は、鉱山関係の様々なお話を聞かせて頂いた。 私も畑は異なるが同じ技術屋上がりなので、興味深い内容だった。 奥さんは、那須の温泉、お店、レストラン、施設等を巡り実体験しているので、色々な事を知っている。 なので、この奥さんに 必ず情報を聞いてから出掛けるべし。 さもないとハズレを引きかねない。 (最近は、とんでもないお店もあるようだ)
 
昨年は震災や原発事故でお客さんが4割減ったと支配人にお聞きした。 しかし、今年の5月連休は全サイトが稼働。 私達が管理棟に居る間も 夏休み中の予約の電話が引っ切り無しに掛かって来ていた。 前回は昨年の5月末頃に来たが、 その時は、支配人自らキャンプ場の奥で拡張工事をしていた。 今年は その苦労が報われる年になっている。
 
イメージ 4■このキャンプ場にも売店があるが、あるのはビールや飲料の自販機とアイスクリームとRV用品だ。 食事は外食するか、或いは食材を買って来て自炊となる。 キャンプサイトには大きな炊事棟があるので、雨の日も問題無い。 管理棟から約300mほど離れた別の場所には、モーターホーム専用のフルフックアップ可能なサイトもある。 殆どのサイトでAC100Vが使用可能だ。 炊事場、風呂、シャワー、トイレ、コインランドリー等、施設は充実している方だと思う。 サイトは、ほぼ平地で芝生となっている。
 
■モーターホームで来るお客さんは、大概、管理棟至近のモーターホームサイトに停める。 このサイトは少し傾斜があるが、レベラーを使う程ではない。 各区画には、電源AC100V15Aと水道が設置されているが、排水口が無いので帰りにダンプステーションで排水して帰ることになる。 15Aでは、モーターホームのルーフエアコンを使うにはギリギリの容量だ。 試しにルーフエアコンを起動してみたが、5分ほどするとブレーカーが落ちてしまう。 最初は平型2Pプラグで接続していたが、アメリカのキャンプ場で標準的に使われる丸型3P(30A)の差込口もあるので、これを使うと何故か落ちない。 差込口は違えど回路は同じだと思うが、落ちないのが不思議だ。 因みにアメリカのRVパークでは、30A又は50Aになっている。
 
肥沃なな日本の土地は植物は育つが、夏は虫が多い。 特に朝や夕方はブヨが活発に活動するで注意。 ブヨはハエによく似た虫で山間部の渓流付近に生息している。 私は半ズボンだったので、40ヶ所以上刺されてしまった。 痛くも かゆくもなく、血が出て、それが仁丹粒大になって固まっていた。 何かな?と思い、支配人に聞いて、ブヨだと分かった。 ひどい人になると、長靴が履けないほど下腿部が腫れ上がるという。 調理中や食事中も虫が遊びに来るので、食糧と一緒に食べないように注意が必要だ。
 
■水道と電源のある支柱には街燈も付いていて、夜はこの灯りに虫が集まってくる。 虫の匂いも凄い。 この街燈は夜12時で自動消灯されるので、まだ良かった。 それにしても、アメリカのグランドサークルにあるキャンプ場では経験したことの無い虫の数だ。 グランドサークルの多くのキャンプ場は、水が少なく砂漠のような荒れた土地に立地しているので虫は少なく、街燈も殆ど無いので虫が集まらない。 LA郊外のRVパークでも虫を気にする事は無かったが、日本の夏のキャンプでは、虫対策の重要性を痛感した。
 
■ここ、ファミリーパーク那須高原には、ボナンザさんでJayco製のピナクル(Pinnacle)購入し、定置している方が2名いる。 お1人はCM等も手掛ける写真&映像作家という。 トレーラー内でも少し仕事ができるそうだ。
 
イメージ 5
 
このトレーラーのサイズは、全長は約40ft(12m強)、全幅 96in(2.44m)、高さ 155in(3.94m)。 以前の記事でナンバー取得できない原因を2.5m超の横幅と記載したが、これは間違いのようだ。 全長が連結装置中心から後ろまで12m以内のという『道路運送車両法の保安基準』の規制を越えているから、のようだ。
 
■昨年、たまたまボディーの防汚コーティング工事をしていた時にピナクル"36REQS"を見て、この大きさに驚いていた。 また、昨年カリフォルニア州ポモナのRVショーでも 2012年モデルを見て来たが、素晴らしく豪華だ。 流石、Jayco製トレーラーの最高級モデル!
 
カリフォルニアRVショーで撮影したピナクル内部の写真
 
■昨年来た時には無かったのだが、ピナクルの写真から分かるよに、ここもガスメーターが設置されてしまった。 経済産業省「原子力安全・保安院」が各都道府県を通じ、所轄のLPG販売業者に対し「質量販売が法規制に基づいた形で、安全を確保できる状態で行われているのかどうか調査するように」 という通達を出している。 この通達を遵守しているか否かの抜き打ち検査もあるという。 ここにLPガスを供給している業者(株式会社サイサン那須営業所)も 「質量販売」から「メーター売り」になってしまったのだ。 「質量販売」をするガス屋さんが減り、キャンピングカーには渋い世の中になってきている。
 
■WIFI事情について。 パスワード無しで無線LANが使えるが、電波が弱いので遅い。 管理棟から離れたキャンプサイトでは、利用は無理ではないだろうか。 E-Mobileは、問題無く使える。
 
■このファミリーパーク那須高原を拠点に 温泉やレストラン等、数ヵ所を巡って来たのだが、それについては後日の記事で。
 
<写真が載っているサイト>
今回は写真の掲載が少ないので、このキャンプ場に興味を持たれた方は下記サイトを参考に。

  • 顔アイコン

    いよいよ来週あたりには梅雨明けでしょうか、夏ですね。
    海へ山へとキャンプだ!という季節。
    昨年は震災と節電の影響で、完全に意気消沈しちゃいましたから、今年に期待する業者は多いでしょうね。

    [ よんちゃん ]

    2012/7/12(木) 午後 3:23

  • 顔アイコン

    >よんちゃん
    今週末の3連休が前哨戦でしょうね。 皆さん 今年の夏休みに復活を期待してます。

    自分は、夏のキャンプは蒸し暑くて 虫が多くてギブアップかも。(笑)
    日本の夏は、キャンプに向いていないと、つくづく思う。アラスカへ行きたいな〜

    ふじ○

    2012/7/13(金) 午前 0:33

  • 顔アイコン

    凄いフィフスです(・∀・)
    実測したら車幅は2.5m超えると思いますよ!
    ついでに車高も3.8m以上でアウト!重量も3.5t以上でアウト!
    内装も素晴らしいです。
    一度行ってみなくては(^^♪

    こじお☆

    2012/7/13(金) 午後 0:34

  • 顔アイコン

    ぼくも日本に居たころ、高校3年の夏休みだったかな。
    栃木県の大田原市の農地の多いところに長男の嫁さんの実家に
    遊びに行った時駅からてくてくと歩いていったのね。
    ランニングシャツを着てて途中腕や肩に小さな血痕が見えて
    何だろうと思ってて目的地に着いてから聞いたらブヨに
    食われた痕だと教えてくれた。でも痒くはならなかったと覚えてるが
    聞く話によるとアレルギー性の体質だと大変なことになると言ってた。
    恐い生き物がいるんだな〜〜と思ったね。

    マチス

    2012/7/15(日) 午後 0:19

  • 顔アイコン

    >こじお☆さん
    キャンピングトレーラーはライトトレーラー区分になるのですね。 そうなると、アウト!ですね。 ま〜これでけデカイと日本で牽っ張る強者も現れないかな。 ここへの移動風景は、さぞ注目を浴びたでしょうね。
    強者のこじお☆さんには、是非、Rockwoodを牽いて見に行って欲しいです! お付き合いします!

    ふじ○

    2012/7/15(日) 午後 5:04

  • 顔アイコン

    >マチスさん
    痒くならない人は、食われても全く分かりませんよね。 山の中のブヨだから、食われても悪い病気に感染しない事を願ってます。
    LAって虫が少ないように思いますが、水や緑が少ないからなんでしょうね。 でもマチスさんの庭は、虫たちの楽園かな?

    ふじ○

    2012/7/15(日) 午後 5:13

  • 顔アイコン

    先日はありがとうございました。

    テルマエロマエの北温泉・ボリジ・・・等々
    行動的なご夫婦で(笑)感心しました。
    と・・ある人がブログ教えてくれました。

    細やかにアップしてくれて本当にありがとうございます。

    [ - ]

    2012/7/16(月) 午前 10:30

  • 顔アイコン

    >takatoshiさん
    あら、見つけちゃいましたね!(笑) お恥ずかしい投稿ばかりなので、あまり見て欲しくないな〜(笑)

    先日はお世話になりました。 お陰様で楽しい休日を過ごす事が出来ました。 買って帰った大納言と天津甘栗ロール、最高に美味しかったです!

    今年の夏は昨年の分を挽回する大勢のお客さんで賑わうとイイですね ♪ 頑張って下さい!

    ふじ○

    2012/7/16(月) 午後 0:01

  • 顔アイコン

    本当にLAは虫が少ないですよ、ハエも蚊も殆どいないのは
    嬉しいですが、トンボやセミや他の捕まえて遊べる昆虫も
    いないのは淋しいですね。

    マチス

    2012/7/16(月) 午後 0:18

  • 顔アイコン

    >マチスさん
    やはりLAの虫の少なさを実感されていましたか。 食物連鎖などの自然体系/生態が、LAと日本では全く異なるのですね。 害虫が少ないのは嬉しいですが、トンボやセミまでいないのは淋しいですね。

    ふじ○

    2012/7/16(月) 午後 0:40

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事