ここから本文です

書庫全体表示

Suburban Furnace PCB, #520820

 電子回路はサッパリ分かりませんが・・・ 
 
■ブログで知り合った"こじお☆"さん。 日本にもアメリカ〜んなRVerが大勢いらっしゃいますが、 5th wheel trailer乗りは、とても珍しい。 早くお会いしましょうと連絡を取り合っていたのですが、僕の諸事情で延び延びになっていました。 先日、トレーラーの暖房の調子が悪いとの記事を見て、ドライブがてら行ってみようかな? 突然思い立って押しかけてしまいました。 こじお☆さん、突然で御免なさいね。
 
イメージ 2
 
■僕が役に立ったか否か?分かりませんが、僕の勉強にはなりました。(笑) 僕のキャンピングカーもそうですが、中国部品が使われたアメリカ製となると信頼性は、"?×100"以上になるかもしれません。(笑) とにかく不具合を起こす四天王だと思います。 幸いな事に僕のキャンピングカーは未だ大きな故障に見舞われませんが、いつ起きても不思議ではありません。
 
■アメリカ製キャンピングカーには、ほぼ家一軒分の装備が詰め込まれています。 冷蔵庫、エアコン、暖房機器、温水器(ボイラー)、発電機、照明、電子レンジ、換気扇、ガスコンロ、オーブン、水ポンプ、シンク、バスルーム、トイレ、テレビ&オーディオ、ビデオシステム、電動ソファー兼ベッド、居室拡張システム(スライドアウト)、など。 洗濯機、乾燥機、セントラルバキュームシステム(内臓掃除機)、ソーラー発電、油圧機器が装備されている車両もあります。
 
■走る家なので振動による負荷や 電源電圧の変動、室温変動幅など、住宅よりも使用環境が厳しいかもしれません。 だから、壊れやすいのかも。 アメリカRV旅行ではエンジン故障が一番怖いですが、居室の機器が故障しても我慢すればいい。 でも、我慢せずに 何とかしようと思う僕がいます。 修理は出来なくても 故障への対応を経験していたり、対応で収集した情報は、いつか役に立ちます。
 
イメージ 3 イメージ 4
 
■今回の故障は、サバーバン社製ガスFFヒーター "Suburban NT-30SP Furnace 30000 BTU"。 アメリカのRV関係のウェブサイトで「ガス機器の故障」記事を沢山見ていたので、「あ〜、こじお☆さん も」と思いました。 故障の原因のほとんどは制御基板にあるようです。 メーカー純正とは別に、他の電機メーカーが改良した基板を販売している程、なのです。
 
(故障原因を基板と決めつける前に シーケンス確認と 同時に各部の作動を確認した。  各スイッチをジャンプして強制的にオンオフできるようにして動作を確認したが、暫くすると停止してしまう。 やはり、基板の不具合なのか? それともガスバルブ? それとも炎検出?の不具合か。)
 
■アメリカは同じモノを長く造り続ける お国柄。 例え性能や品位が芳しくなくても変更は直ぐにせず、標準化や互換性を重視するようです。 故障の原因と推定される基板ですが、単純なシーケンスなので、他メーカーのFFヒーターでも使えたり、ガス温水器でも使えます。 日本で例えると、リンナイのガス湯沸かし器の基板が 東京ガスのファンヒーターに"ズボ換え"で使えるようなイメージです。 ※"ズボ換え"とは、何も手を加えずに そのまま使える事。
 
イメージ 1
Suburban Furnace Printed Circuit Board, #520820
 
■その基板が、上の写真です。 基板右上に"FENWAL"と印刷されていますので、ガス点火と温度調整の専門会社 米国フェンオール社(Fenwal Controls)で設計された基板のようです。 紙エポキシ基板に18ピンPIC(Peripheral Interface Controller)とディスクリート部品で回路構成し、耐久性やメンテナンス性を重視しています。 フロー半田の仕上がりも良く、両面にコーティング剤をタップリ塗布して防湿処理をしています。
 (電子回路は苦手なので間違っているかもしれません) 
一際大きくて黒い円筒部品は、ガス点火イグナイター用(Electrode)のコンデンサー。 黄色と黒の2つのリレーはアメリカメーカーですが、製造は他の部品(トランスはシンセンのShekou Jewel Electronic)を含め 中国産品でしょう。 当然、基板へ部品を取り付ける実装行程も中国ですので、MADE IN CHINAと印刷されています。
 
■今回の故障で怪しいと思ったのは基板に装着されている黄色いリレーで、ガスバルブ用です。 有接点で開閉し、12Vをガスバルブのソレノイドへ供給します。 動作はオルタネートで、一度オンしたらサーモスタットの設定温度に到達するまでオンです。 しかし、ガスバルブのソレノイドの初作動音は、「ジジジ」なのです。 正常な音は、「チ」。 これでオンしています。 このシーケンス時の正常音は僕のキャンピングカーで確認しました。 こじお☆さんのバルブ単体を 直接バッテリーに繋いで音をチェックしましたが、「チ」でした。
 (反省  運転中にテスターで各部の電圧をチェックし続ければよかった。 ストレージスコープがあったなら・・・)
 
■リレーのコイルか?接点か? どちらかが壊れかけていて?、途中でガスバルブが閉じて暖房が止まってしまうようです。 (ガス欠で停止するのと同じ状態になります)
 
■もう一つ、帰って来てから気になったのは、ガス燃焼の色です。 元気よく燃焼していた時は正常な青なのですが、途中で止まる時に炎が黄色くなったのです。 ガスバルブが閉じてガスが減った時に色が変わったのか、ガスバルブが閉じる前に黄色くなったのか? 閉じる前に黄色くなったとすれば、酸素不足の不完全燃焼。 暖房用ファンは回っていたので、そのモーター軸の もう一方にあるガス燃焼用空気ファンも回っていると思い込んでいた。 即ち、モーター軸と燃焼用空気ファンの締結に問題があるのかも。
 
■ところで、ガスの燃焼って、どのように検知するのか? 調べてみて初めて知りましたが、ガスの炎は電気を通す導電体なのです。 (火炎導電現象) なので、電気的に検出する事ができるのです。「へぇ〜〜」
 
何事も興味を持って調べると、勉強になります
でも、直ぐに忘れちゃうんだよな!
 
<2013/1/15 追記>イグナイターの電極とグランド間のギャップが大きいと炎検出ができないのか? 点火スパークをしても 炎検出が出来ない場合はガスバルブを一旦閉じるシーケンスになる。
イメージ 5
<参考ウェブサイト>
■故障が疑われる黄色いリレー
Sanyou DSY2Y-S-205H (現物の基板に装着されている部品)
http://www.sanyourelay.ca/public/products/product_list_new.php?series=3&listby=0
黄色いリレーの代替品 (ズボ換え可能なコンパチ品)
Zettler AZ8222-2C-5DSSE
http://www.onlinecomponents.com/american-zettler-az8222-2c-5dsse.html?p=10616272
 
サービスマニュアル (28ページにトラブルシューティング)
http://www.readbag.com/brwholesale-itemnotes-schematics-suburban-furnaces-furnace-service-manual
 
■Suburban Furnace Replacement Printed Circuit Board, #520820
RVStore.com
日本で購入すると31,500〜41,750円。 単品の初期不良は対応するものの、長期保証はあったりなかったり。
北米だと80〜120ドル。 送料等が60ドルくらいで、クーリエによっては到着に2週間ほどかかる。保証は付いているが、送り返さないと対応不可。 日本の半値くらいなのが嬉しい。
 
■他社基板 Ignitor Boards, Fan Control Boards and Accessories
http://www.dinosaurelectronics.com/Ignitor_boards.htm
FAN 50 PLUS PINS =520820 Kit with 232613
http://www.dinosaurelectronics.com/Fan_50_PIN.html
Modification instructions for the DuoTherm 900/9000 series
http://www.dinosaurelectronics.com/Instructions/DuoTherm%20Mod.pdf
ネットでは評判が良いようだが、日本で実際に使った方の話ではあまり良くないとの事。
 
■参考になる動画
Atwood Furnace Repair
Suburban SF-30F furnace
END

  • ふじ○さんに来ていただいて、大変助かりました(^^)
    いや〜日本では珍しいなんて・・・(笑)
    今回の故障をこんなに詳しく書いていただいたので、皆さんの参考になると思います。
    またお会いしたら、マニアックな話を楽しみましょう(^^)

    こじお☆

    2013/1/15(火) 午前 11:22

  • 顔アイコン

    >こじお☆さん
    こんな僕でも役に立ちましたか? 家では立ちませんけど。(笑)
    定置は見ますけど、走るフィフスは稀有ですよ。
    皆さんとはいっても少数だと思いますが、参考になればいいですね。

    マニアックな話、大好きです。フィフスの色んな事、教えて下さい。 次回はランデブーし、何処かでキャンプしたいですね♪

    ふじ○

    2013/1/15(火) 午後 0:03

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事