ここから本文です

書庫全体表示

 国産も頑張ってます! 
 
この記事は、WordPress.comに引っ越しました。

■2月8日〜11日の4日間に渡り開催された ジャパンキャンピングカーショー2013 を写真で振り返って見た。 これまでの記事では、僕の好きなアメリカ製クラスCモーターホームしか取り上げて来なかった。 今回は国産のキャンピングカーを紹介。
 
■モーターショーでは、スーパーカー見たさに来場するお客さんもいる。 綺麗なお姉さんの肌の露出度も お客さんを呼び寄せる。 また、車関連のノベルティがもらえたり。 残念ながらキャンピングカーショーでは、前記の何れも無い。 今回もらえたのは、ノンアルコールビール、内緒でキムチチゲ用スープ、ペットのアンケート回答でペットのエサ、ゼリーの掴み取り等だった。
 
■キャンピングカーショーに、お客さんを呼び寄せる圧倒的な存在は無い。 受注生産、又は受注後の輸入となる車両もあり、実物の新車が見られる貴重なショーだ。 モーターショーに比べ、購入を検討中、又は将来の購入を思案しているお客さんの比率が高いのでは? そんな中、メイド イン ジャパンで、憧れのキャンピングカーになろうとしている車両があった。 それは、・・・
 
CG-880 バリューグランドランナー (Value Ground Rummer)ファーストカスタム社のフラッグシップだ。 品質や内装の造り込みにおいては、世界に誇れる日本製キャンピングカーだと思う。 日本製では、最も大きく、内装は豪華で高品質だ。 高温多湿で雨の多い日本の気候に対応した設計になってるのであろう。 また、この会社は秋田県横手市にあるので、寒さや雪に対する配慮もありそうだ。

ベース車輛は、日野レンジャー 4トン キャブオーバー。 排気量 6,400 cc、最高出力 210 ps。 全長 8,845mm、全幅 2,430mm、全高 3,065mm。 
 
 
 街中に停まったら、レントゲン車と思われそうだ。
数多くの照明が、仕上げの美しい内装を惹き立てていた。
 
  
センスの良いコンパクトなキッチン。 ショーなのに なんで貧相な電子レンジなの。
大きなサンルーフで、採光は十分。 ベッドの頭上にもサンルーフがある。
 
  
トイレとシャワーが区切られていて、使いやすそうだ。 
 
この写真の右側がワードローブになっているが、
ベッドの上に乗らないと取り出せなくて不便。
 
  
 住宅用の電気床暖房システム(DAIKEN)が組み込まれている。
 
■使いにくそうな部分もあるが、それ以上に便利で快適な装備が目を惹く。 運転席と助手席のあるキャビンから居室への移動が面倒そう。 これはトラックシャシーを用いたキャブコンの宿命だ。 アメリカ製のクラスAモーターホームの様に一枚床なっていると移動が楽なのだ。 アメリカには、クラスAモーターホーム専用シャシーがある。
 
イメージ 3
この写真は、クラスAモーターホーム
フリートウッド社 フレアー 32ft フロントエンジン車。
運転席と助手席の間の盛り上がっている下にエンジンがある。
 
■2011年のキャンピングカーショーでデビューして以来、何人のオーナーが誕生したのだろうか? 家一軒分の価格。 家を売り払って、コレに乗ってホームレス生活もあり?!(笑)  この車両なら、モーターホームと言っていいから、ホームレスでは無いね。
 
ランボルギーニ・ムルシエラゴや フェラーリ 458イタリアと 同価格帯だ。
 
この車両について詳しく知りたい方は ↓
「町田の独り言 CG880 バリューグランナー」 http://campingcar.shumilog.com/2011/02/20/cg880/

<2018年4月 追記>
横浜市旭区南本宿町(株)ケンズで当該キャンピングカーの中古車が販売されている。 会社のホームページに掲載が無いので、goo-net.comresponse.jpを参照。
これまでに販売された中古車は、buy-car.jpへ。 
 
■ファーストカスタム社のCG-880に次ぐキャンピングカーとして、マックレー社のラビュラス(Labukous) V700がある。 今年は展示しなかったようだ。
ベース車輛は、いすゞ エルフ ダブルキャブ 3,000cc ディーゼルターボエンジン。全長 699cm、全幅 320cm、全高 204cm。
 
イメージ 2
 これは、2011年のキャンピングカーショーでの展示
 
<2014年 追記>
残念ながらファーストカスタム社は2014年11月に倒産。 ホームページも消滅。

<参考サイト>
END

  • こんなのあったんですね(^o^)
    凄〜いお値段ですね!
    この大きさでこのお値段! アメリカの工場生産物とは比べられないです。。やはり一から作るから仕方がないような気もするが、普通なら少し大きいアスベクトに行くような気もします(笑) もしくはアクエリアス(^-^)

    こじお☆

    2013/2/13(水) 午後 11:22

  • さすが、お詳しいですね!
    ボクも、これ買うなら、アスペクト…いやボクの場合、同じジェイコのメルボーンにしますね。
    6人就寝可能。これ重要ですよ!(親孝行するのに!ってしたことないですが…汗)
    アメ車への抵抗がある人が買うのでしょうかねぇ…。

    ガヤルド、458も買える価格帯…。
    正直、ボク…そっちのほうが興味あります(爆)

    [ NAON ]

    2013/2/14(木) 午前 1:55

  • 顔アイコン

    >こじお☆さん
    出展台数が多いと見逃してしまう車両が出て来ますよね。
    製作台数が少なくて、一台一台手作りだから、高価になってしまいます。 アメリカのように大きな市場があって生産台数が多いと安くなりますね。
    故障とか雨漏りせず、長持ちするなら、安いかもしれません。

    ふじ○

    2013/2/14(木) 午後 8:39

  • 顔アイコン

    >NAONさん
    いえいえ、受け売り半分ですから。詳しいのは僕では無く、ネット情報です。
    なるほど、就寝人員数も重要ですね。就寝ベッド専用のトレーラーをつなぎましょうか。

    スーパースポーツカーじゃ、親孝行できません!(笑)

    ふじ○

    2013/2/14(木) 午後 8:44

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事