ここから本文です

書庫全体表示

 Small meeting of RVers who got to know with Yahoo Blog
 
■先日、埼玉と群馬の県境にある"かんなの湯"へ 家内と行って来た。 僕の目的は温泉じゃなくて、ヤフーブログで知り合ったRVerさん達に会うため。 5th Wheel Trailer Rock Wood のこじお☆さん、Class C BC Vernon のガッキーさん、 Class C Jayco のNAONさん だ。 NAONさんとは初対面になる。 皆さん、クルマ好きの変態RVerだから、クルマの話で盛り上がる。 初めて "かんなの湯"に行ったが、ここの写真を撮り忘れている!
 
イメージ 10
 
■さて、半年ぶりに国道16号線を八王子に向けて北上。 趣向が変わると、目に入る看板も変わる。 「へ〜、カミンズの看板って、日本でも見れるんだ」「初体験したネットカフェのチェーン店がここにもあった」 など。
 
イメージ 1  イメージ 2 
 
イメージ 5
 
 
■八王子から中央高速道に入り、圏央道を経て、関越自動車道へ。 平日午後の高速道路はガラガラ。 途中、狭山PAで休憩して軽食。  あんかけキノコうどんが、予想外に美味かった。 「やるな〜」思ったのは、お茶の香りがする薄い緑色の紙ナプキン。 日本は芸が細かいね。
 
イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
 
イメージ 12
 
■途中、5th Wheel Trailer乗りのこじお☆さんと 合流できると勘違いして、関越道に入って最初の高坂SAで休憩。 5thと併走するなんて、日本では滅多に経験できない。 なので到着を楽しみに待っていた。 でも、いつまで経っても来ない。 僕らが先行していたので、いつか来ると思っていたら、電話が来た。 「藤岡で高速道路を降りたよ」 しまった!こじお☆さんが採るルートの北関東自動車道と 圏央道を混同していた。 こんな勘違いは、久しぶり。 実は徹夜明けで、ボケッとしていたのだ。 気を取り直して、一路"かんなの湯"へ。
 
イメージ 4
グーグル地図 → http://goo.gl/maps/eAd6D
 
■本庄児玉で関越道を降りて、約25分。 予定よりも大幅に遅れて到着。 こじお☆さん、ガッキーさん、"かんなの湯"の支配人が迎えてくれた。 "かんなの湯"は、車で集うには絶好の立地だ。 関越、上信、北関東自動車道の交差する南西方向にある。 駐車場も広大で、北側にはキャンプエリアもある。
 
イメージ 3 イメージ 11
 
 
■今宵 停泊するのは、ここの駐車場。 RVerに寛容な"かんなの湯"。 駐車場での車中泊を認めている。 車内を拡張するスライドアウトの使用もOKだ。 乗用車の駐車場に電源付きキャンプサイトがあるが、大型RVは バス枠に停める。 ここにも、AC100Vコンセントがあって、有料(一晩1500円、二晩以降1000円)で使う事が出来る。 電源は 約10メートルの延長ケーブルが数本あっるので、これを自分の車に引き寄せて使用する。 (右写真)
RVerに人気があるのは、この広さと 電源が理由だ。 多くのオフ会がここで開催されている。
 
 
■大きなRVを操り こじお☆さんが場所を決める。 トレーラーのバックを間近で見るのは初めて。 流石に運転が上手い! 一発で 枠内中央へ。 その後、スライドアウトの出っ張りを考慮して 少し横へ移動。  5thのスライドアウトは幅が広いので、移動中は固定具を使用している。 それを取り外し、 スライドアウトを出して、セットアップ完了。
 
 
ガッキーさんは、Class C BC Vernonではなく、Class K(軽)での出動。 "出張Bar"を開店させるべく、大量のリキュールやグラスをこじお☆さんのトレーラーへ持ち込んだ。 ちゃんとケースに入っていて、手馴れている。 現在、Barに相応しいビッグなRVを物色中だ。
 
■暫くすると、NAONさんが Class CJaycoではなく、Alfa Romeo Breraで登場。  (写真を撮り忘れた)  超〜クルマ好き♪ 色々な車種を乗り継いでいて、ここ数ヶ月で、マセラッティ クワトロポルテ、メルセデスCLSだというから、凄い!
 
■メイン会場は、勿論、ビッグな 5th Wheel Trailer。 その前に皆で記念写真を撮って、僕の Class C Dolly Vardenで歓談。 持って来ようと思いつつ、いつも忘れてしまうコーヒーメーカー。 不味いコーヒーしかなくて、ごめんなさいね。
 
  
髪が薄くなって写っている自分にドッキリ。(笑)
 
■皆、クルマ好きの変態だ。 RVやスポーツカーの話題で盛り上がり、あっと言う間に一時間が経過。 NAONさんは、用事で一旦帰宅。 僕らは温泉が閉まる時間(平日9時)の2時間前の7時過ぎに お風呂に入って、館内で夕食。 個室のレストランは、周りを気にせず ワイワイと気楽に楽しめる。 ラストオーダーは、9時。 僕らは 駐車場に宴会場を設置しているので、ここは程々にして 9時半に退館。
 
■さあ、ガッキーズBarの開店だ。
 
 
 
■ガッキーさんは、凄い! 色んなリキュール、そしてカクテル用のグラス、グラス冷却専用のクラッシュアイスまで準備していた。 いつもの僕らは、良くて缶チューハイなので、本格的なカクテルに 家内は大喜び♪ 美味しいお酒と 尽きることない おかしな体験談で夜は更けていった。 次のRVをどうするか? ガッキーさんや僕にとって、"5th wheel Trailer の先駆者"こじお☆さんの情報は貴重だった。
 
■ここで、ガッキーさん用ベッドの準備。 家内も僕も徹夜明け。 僕は、大きなあくび。 そろそろ寝るのかなと思ったら、まだまだ、だった。(笑)
 
ソファーが、エアベッドに変身!
 
■ところで、ガッキーさんは明日、いや今日仕事。 寝る時間無いじゃん。 若いから大丈夫だよね。
 
 
早朝、僕らが眠っている間に ガッキーさんは仕事へ。 お見送り出来なくて、ごめんなさいね。
 
つづく
 

  • お疲れ様でした(^^♪
    写真あまり撮らなかったのでありがとうございます。。
    5thのバックの写真は絶対見れない角度なので参考になりました(^O^)

    こじお☆

    2013/2/24(日) 午後 1:53

  • 顔アイコン

    >こじお☆さん、お疲れさま。
    僕も写真は、いつもの1/10以下でした。(笑)
    こじお☆さんのバック写真を追加しました♪

    ふじ○

    2013/2/24(日) 午後 2:29

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事