ここから本文です

書庫全体表示

 ポルシェキャンピングカー両立目指す!
Aim to enjoy both of a Porsche and RVing on a lower budget!
 
■ふじ○家では、カレヨン (家内 くろ○の 997 Porsche 911 Carrera 4)と ドリゾウ (Class C Motorhome Dolly Varden 25ft)と その他車両を養っているのだが、どうにも お金が掛かり過ぎて 「このままでイイのか?」と 悩んでしまう時がある。 特に 4月は 嫌な月だ。 US在住なら、こんなに高額な税金は無いのに・・・。 ドリゾウには、8が3つも揃っている縁起の良い金額の自動車税 納付書が届く。 車に贅沢をしているので、その月の家計は"火の車"になるのだ。(笑)
 
■倹約しつつ "Sport car touring"と"RVing"の両立が出来ないか? 考えてみた。 やはり 趣味のクルマの2台体制を諦めて、1台にすべき なのか? この方向で検討を進めてみた。
 
プラン 1
イメージ 11
 ポルシェをキャンピングカーにしてしまう
ポルシェ キャンパー コンバージョン
フォルクスワーゲンの"バグコンバージョン (Bug Conversion)"と同じ発想だ。
(記事 「Amazing Conversion」で紹介したデザイン)
 
プラン 2
ポルシェで 5th Wheel Trailerを牽く
ルーフトップ フィフス ホイール トレーラー
ルーフの強度アップが必要だが、ヒッチ荷重が理想的になる。
(記事 「しびれるぜ!クラシックカー!」で紹介したデザイン)
 
プラン 3
ポルシェで Travel Trailerを牽く
オリジナル"Roomette (ルーメット)"トレーラー
オーソドックスなパターンで、面白味が薄い。
(記事 「和製エアストリーム?」で紹介したデザイン)
 
 
■各プランの考察
1と2は、高額な初期投資と 長い開発期間が必要になる。 推定で、1は 5,000万円で2年?、 2は 3,000万円で1年?。 両車共に 車両登録に関する手間と費用が想像を絶する。しかし、プラン2は 画期的だ! 5thの弱点である 大きな旋回半径が解消され、その場でUターンが可能なのだ! ここまでヤル根性と執念があったら、僕は自分の会社=キャンピングカービルダーを作ってしまうだろう。 このプランは、ハードルが高過ぎて、机上の [ 空想 ] だ。 従って、ボツ。 残念だ。
 
3は、現実路線。 これなら実現可能な範疇だ。 トレーラー本体が約 200万円。 プラス、内外装費の約 300万円で、計 500万円なり。 (この予算は、内装工事を自分でもやる事を前提にしている。) トレーラーの自動車税は安いし、ドリゾウの月極駐車場も解約できて、維持費が激減する。 燃料費の削減も間違いない。 ただ、ポルシェで牽引となると、懸案事項が幾つかある。
 
 
■ポルシェでの"トレーラーヒッチ装着と牽引"について
リアエンジンのポルシェは、メカニズム的に ヒッチの取り付けが少々面倒だ。 日本にも これを克服し、実現した方がいる。 (製作者ファラオ氏ご本人の了解を得て掲載しています)
 
イメージ 24 
ブログ記事 「ポルシェのヒッチメンバー」で紹介した写真と
牽引しない時、ボールマウントを外して
ナンバープレートを戻すとスッキリした お尻に。
素晴らしいアイデアだ!
 
海外では どうなっているのだろうか? ネット上のコミュニティを覗いてみると、やはり同じ想いの方がいた。
 
"Trailer hitch on Porsche? " より引用
 「ポルシェ911カブリオが欲しいど、
     荷室が狭くトレーラー牽引で解決したいのですが・・・」
 大概の反応は、こうだ。
   「リアエンジンのポルシェは、牽引には適さないよ」
   「だったら、荷物の積めるピックアップトラックを買えばイイじゃん」
 
"911 Trailer Hitch" より引用
   ヒッチの取り付け。 「やれば、出来るじゃん!」
   「俺も やったよ」という強者もいる。
 
イメージ 4 イメージ 5
 
 
   「誰か ポルシェのヒッチ、持ってないか? 何処で買える?」
   「俺、昔 自分で作ったよ」 「こんなんで、どう」
 
イメージ 6 イメージ 7
 
   「皆さ〜ん、ヒッチ付きポルシェと トレーラーを売りますよ〜」
 
イメージ 8
 
 
ヒッチレシシーバーは、リアエンジンのポルシェにも なんとか取り付けられそうだ。 ただ、上述の方々は 接合が強度的に貧弱で、牽引できる重量が制限されているようだ。 フレームにシッカリ固定できれば、ポルシェ 911の許容牽引重量 1,000 ポンド(約 450kg)の牽引が可能だ。 但し、トランスファー系の負荷を考慮し、ポルシェは マニュアルミッション車が好ましい。

また、ヒッチ荷重により リアタイヤに掛かる荷重が増大するので、リアサスペンションも一考しなければならない。 フロント荷重を増やす手段として、フロントフード下のトランクには、ディープサイクルバッテリーを積み込もう。 発電機も入るかな?

ちなみに ポルシェでは、SUV カイエン(Cayenne)には標準で、4ドアサルーンのパナメーラ(Panamera)にはオプションで、ヒッチが装着されているはずだ。 使わないヒッチは、電動で格納される。 これには、ビックリ!
 
イメージ 9
 
イメージ 2
 

イメージ 3
ポルシェの中でも スポーツモデルの"GT3"で貨物を牽引する方が多いようだ。

<2016年 追加> 
イメージ 16 イメージ 17
Porssche 987 Boxster (アメリカ カリフォルニア州)
写真は、rennlist.com Edgy01氏 「Tire trailer to tow with 997S」より借用

 
■ところで、スポーツカーや 小型乗用車での トラベルトレーラー牽引は、前例があるのだろうか? 例えば、フェラーリとか・・・。 探したら、あった!
 
イメージ 10 イメージ 1
スポーツカーで牽引♪ 世の中には、奇特な方がいらっしゃる!

 イメージ 21
左:ヒッチ付き275GTB/4!数億円の車両で、金塊を牽引!?右:ディアブロ

イメージ 19
ガヤルドでカーゴトレーラーを牽引
Youtube動画 ”Des rénos qui rapportent gros

イメージ 23
ムルシエラゴでリアカーを牽引 twitter.com Country Boy Life

イメージ 22
Hitch mounted camper for your Corvette (Facebook)
コーチ部をヒッチに装着するという手もある。

イメージ 1 
小さな車で牽引してる♪ 左::Ford KA (この車はMTのみ)、右:Mini CooperでAirstream!カッコイイ!
 
イメージ 10
フォーミュラーカーで牽引!?
お洒落なキャラバンや面白キャラバン画像の "Cars and Caravans" より引用。

イメージ 20
ラスティック!写真は、dbobber.blogspot.comより借用。
ラットロッド系トレーラーは、crazysratrods.blogspot.com
に多数掲載されている。 
 
小さな車で牽引する時は、要注意。 こんな事にならないように!
 

イメージ 5
 
 
■本題に戻って・・・ やはり、
 ポルシェ 911 で トラベルトレーラーを牽引している方がいた!
やって やれない事は無いのだ♪
 
イメージ 3
 
イメージ 4
Autoblog.nl "Porsche met Caravan" より引用
 
動画でも 見つける事が出来た。

イメージ 6

イメージ 11 イメージ 12
右:ポルシェ ケイマンで牽引(写真のみ)

<2016年 追加>
イメージ 14 イメージ 13
写真借用および詳細は、gtspirit.com

フランスで撮影された動画 French 911 997 towing a caravan

<2016年 追加>
イメージ 15
Porssche 911の新型 Type991でも!(フランスのLyon近郊)
写真は、pistonheads.com iguana氏 「A 911 towing a what!」より借用


■その他のスポーツカーで牽引している方も チラホラ・・・ 日本には無くても、世界中を探せば、ある。

イメージ 7 イメージ 8
アストンマーチン V8 ヴァンテージ
マセラティ グランツーリズモ
 
 
■以上の調査から、結論として
 プラン 3.で 「ポルシェとキャンピングカーの両立」の可能性が見えて来た
幸いにも "Roomette (ルーメット)"を製造販売するクロコアートファクトリー社は
相模原市にあり、ふじ○家から近い♪

単車の積み下ろしは、アタッチメントのCycle Loader® Cycle Loader CL-1000
若しくは、油圧でトレーラーの車高を下げてもいい。
参考になるビデオは、TRP Corp Hydraulic Motorcycle Trailers

アメリカならHitch Hogが使えるのでヒッチ荷重が低減できるのだが・・・ 

イメージ 18
写真は、Youtube動画より借用。

 
ポルシェ ターボでトラベルトレーラーを牽引したら、下記 2012年10月の記録を塗り替える事が出来るかもしれない。(笑)
 
最速のキャラバン!MAX.142mile/h (227km/h)  見どころは、4分40秒以降。
 
※キャラバン(英) = トラベルトレーラー(米)
 
 
イメージ 13
この方々からも、「キャラバンは遅くて、いらいらする!」と
嫌われる事は無いだろう。 
 
 
イメージ 12
My obsession won't go away:)My delusion photoshoped by Fuji-maru
妄想の図 :Trailerは仮にAirstream Bambi 422を選び、
Porsche 997 Turboと組み合わせた"CG"
背景はイギリスのPendine Sands → https://goo.gl/maps/zUuygwTR5Fm
 
検討段階 が、最も楽しい! かも しれませんね♪
 

<2015 追記> 参考ブログ記事
ポルシェ911(997)を牽引車へ →「ポルシェ 950登録 (Carrera 4)」 (2013/4/6)
ヒッチ情報 http://blogs.yahoo.co.jp/fuji8888/31586247.html (非公開 2013/3/9)


<2016 追記> 参考ウェブサイト
 サイト作成者と連絡を取り合った。
イメージ 25

<2017年追加>
rennlist.com
イメージ 26 イメージ 27 イメージ 28

<2018年追記>
イメージ 30 イメージ 31

イメージ 32 イメージ 29
詳細は、下記ブログ記事に掲載。

END

  • 顔アイコン

    確かに検討段階は愉しくて♪

    ドリゾウ君の維持費考えると長い目で見ると節約かも(*^^*)

    内装なんかも夢が膨らみますね(^^)v

    セブン

    2013/3/1(金) 午前 11:59

  • そうなんですよ〜♪
    慣性ブレーキは登り坂では効かせたくても無理なんですよね!
    以前、急な坂道でバックの時に電気ブレーキで助かりました(笑)

    こじお☆

    2013/3/1(金) 午後 0:46

  • そうなんですよね、考えてる時が1番楽しいですね〜
    確かに、4月前には車減らそうか…いつも思います。
    トレーラーにしようか?って毎年、この時期に思います(笑)
    スポーツカーで牽いてる人、結構いますね!
    GT3の屋根に、ちゃりまで載せちゃって…。

    1番下の写真、超かっこいいです!
    これ、ホント理想形かもしれませんね。

    [ NAON ]

    2013/3/1(金) 午後 1:32

  • 顔アイコン

    >セブンさん、こんばんわ。
    時間さえあれば、検討は楽しいです〜♪ あ〜だ、こ〜だ、やっても出費無し。(笑)
    候補のルーメットはドンガラ販売なので、一から内装を考えねばなりません。これは、奥が深いですね。 僕はベッドと冷暖房さえあれば十分なんですけど。(笑)

    そう、長い目でみないと節約にならないですね。 車両ラインナップ変更による支出が出るか、出ないか? なんか、ドリゾウをイケニエに出すようで・・・

    ふじ○

    2013/3/1(金) 午後 8:20

  • 顔アイコン

    >こじお☆さん、こんばんわ。
    トレーラー牽いての坂道は、注意が必要ですね。 調べていくと色々と勉強になります。
    こじお☆さんのコメントが、とても貴重な情報なので、これからも宜しくお願いします♪

    ふじ○

    2013/3/1(金) 午後 8:24

  • 顔アイコン

    お役所って、
    自動車税を下げる→負担が減る→もう1台買う→保有台数が増える→税収が上がる

    という頭に、どうしてならないのでしょうね。
    どこかにこの分岐点があるはずです。

    複数台持ちの人は、走行距離が減りますからCO2排出量は気にするほどじゃない。
    これで自動車産業、販売、保険と雇用が創出できるのに。

    人口が減るのであれば、一人が複数台を所有できる環境を作るのが役所の仕事…な気がするのですが。

    [ よんちゃん ]

    2013/3/1(金) 午後 8:57

  • 顔アイコン

    >NAONさん、こんばんわ。
    考えていると、いつもと違う箇所の脳ミソがピクピク活性化するようで、元気が出て来ます!
    4月前のイケニエ選抜は、出来ればやりたくないですね。
    自走式もトレーラーも数台養えれば、RVingが更に楽しいのでしょうが、ここは日本。 税金と燃料費支出がズシッときますね。

    スポーツカーで牽くのも、お洒落でしょ! ランボでトレは、いかが?

    下の写真、イメージを膨らませるのに 元絵にポルをCGで加えてみました。 かなりカッコ良くできちゃいましたね。

    ふじ○

    2013/3/1(金) 午後 10:49

  • 顔アイコン

    >よんちゃん、こんばんわ。
    そうあって欲しいですね。 なんで 遊び道具に税金をかけるのか? 僕にとっては、ミニカーもATVも自転車もバイクも車も 同じ 大人の玩具?なんですから。

    一人の人間は同時に2台を運転出来ませんから、1台分の排ガスしか撒き散らしませんね。

    自動車にまつわる税金が無かったら・・・確かに増車の一方ですね。(笑)

    ふじ○

    2013/3/1(金) 午後 10:59

  • 藤田様

    BackyardBuilderの中島と申します。HPご訪問とメールありがとうございました。何度か返信を試みましたが、うまく送る事が出来ず、こちらにてご挨拶に参りました。

    私がポルシェでトレーラー牽引を考えた時に、藤田様のblogを拝見して、大変参考になりました。貴重な情報をありがとうございました。

    更に当方のページもご紹介頂き、内容の薄さに赤面する思いですが、ありがとうございます。

    現在、トレーラーをボックス化して、バイク運搬可能なセミキャンピングトレーラーにしようと試行錯誤しながら製作中です。

    FRP施工等、初挑戦な製作が多く中々思うように進みませんが、なんとか秋までには完成させたいと思っております。

    周りからは、ポルシェでトレーラー引っ張る変態とからかわれていますが、それも又一興ですね(笑)

    [ なかしま ]

    2016/8/12(金) 午後 8:52

  • 顔アイコン

    >なかしまさん、こちらに来ていただき、且つ、コメントまで頂き、ありがとうございます。

    なかしまさん、お礼等、こちらこそ全く恐縮です。実際に実践されている貴殿のホームページの方が、これからのポルシェ変態には参考になります。

    「トレーラーをボックス化して、バイク運搬可能なセミキャンピングトレーラー」← これはアメリカではトイホーラー(Toy Hauler) と呼んでいます。 なかしまさんのようなバイク乗りには好評で、アメリカではオフロードマシンの遊び場に沢山停まっています。

    これからも色々挑戦して、僕みたいに停滞している人を奮起させて下さい!

    ふじ○

    2016/8/12(金) 午後 10:15

開くトラックバック(9)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事