ここから本文です

書庫全体表示

 トレーラーに興味を持ち、調べていると・ 
 
イメージ 6■現在のRVは自走式ですが、トレーラーもイイな〜と思う今日この頃。 日本のRVerさん達のブログを拝見していると、「トレーラー → 自走式 → トレーラー 」 と交互に乗り換えしている方もいらっしゃる。 僕のRVの車歴は、 ドリゾウ (Class C Motorhome Dolly Varden 25ft)だけ。 乗って、2年だ。 この間、出動した回数は少ないが、出掛けなくても"RVがある"というだけで 楽しい日々があった。 夫婦喧嘩の避難場所としても 最高の宿になる。(笑)
 
■使う頻度は少なくても RVを所有する事で、少しづつ色々な事が分かって来た。 やはり体験してみないと、自分好みのRVが見出せないのかもしれない。一つだけ強く感じたのは、
「はじめてRVを購入する場合、最初に新しい 又は高価なRVを買ってはいけない」 という事だ。
スタートでの出費を減らして、その後のRVingを楽しんだ方が良い。 買う時は自分にピッタリなRVと思っても、RVing体験が増えるにつれ RVに対する要望が変化するのだ。
 
■そんな訳で、ドリゾウもイイ奴なんですが、僕らは自分達の趣向を再認識するようになり 「今後どうしようか?」と考える様になっている。  最も大きな理由は、家内のクルマ、ポルを楽しむ時間が取れない"モドカシさ"。 RVとスポーツカーの2台で出動しようか? それもイイが、途中で お互いが別々の方向に行き兼ねない。  ポルを牽引して連れて行く? 日本の交通事情を考えると、大きなアメリカンRVでさえ持て余すのに ポルを連結したら どうなる事やら?
 
ドリゾウはそのままに、トレーラーの増車が理想なのですが・・・
 
前の記事で書いた通り、ポルで牽くことを前提にトレーラーを調べていると 様々な写真を目にする。 それが非常にユニークで、面白い。 とっても お洒落なモノもある。 実は、この記事、そんなトレーラーの写真をメモとして残しておきたいと書き始めた。 以前、アメリカ旅行で見かけたトレーラーを記事にしたが、これも 再び見返している。
 
イメージ 1
普段は貨物牽きトラッカーだが、休日はRVer!?
 
イメージ 2
家をトレーラーにしちゃった!
 
イメージ 9
こんな幅広にして・・・
 
イメージ 10
これ、日本ですね! シルバーボディも 青く塗るとイメージが変わる
 
イメージ 11
1951年式 ビンテージ シボレーで牽引♪ ホレボレしちゃうね!
イメージ 12
Vauxhall estate ?
 
イメージ 4
ワーゲン乗りは、お洒落さんが多いね
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
箱換え用ボディの運搬中?

イメージ 18
スマートでは、これが定番

イメージ 24
上の写真とスマート1台を分けたのか? 1台は2台分のトレーラーに

イメージ 19
珍しいデルソル版

イメージ 20
ちょっと怖そうなイメージ

バン版

イメージ 21
センターアクスル化

イメージ 22

イメージ 23
走っていても目立つが、キャンプ場では注目の的になりそう

イメージ 25
VWT4版のセンターアクスル。 2台の後部が合体。
 
イメージ 8
朝起きたら、こんな風に塗られていた・・・

イメージ 17
フードショップのフィフスホイールトレーラー

イメージ 27
イセッタ用に小型化されたティアドロップ
 
イメージ 13
バットマン?
 
イメージ 3
カブトガニ!?
 
イメージ 14
CGのスマートだね
 
イメージ 3
 CG?
 
イメージ 5
トーターホーム+ラングラージープ+ポップアップ! ダブルトーイング♪
 
イメージ 1
 トレーラーだと思ったら、本体のオペルと合体していた!
 
イメージ 4
 RVじゃないけど・・・

イメージ 2
ヘッド車の燃料が無くなったら、こんな方法で移動できる?!
<2015/02/04追記>
Airstream社の創業者でデザイナーでもあるWally Byam氏が
設計した”Airstream Liner”の広告チラシに挿し込まれた写真。

イメージ 26
これは、高そうだ。
 
 
 トレーラーって、ヘッドとの組み合わせ次第で イメージが大きく異なる。
また、牽引運転も "運転"としては奥深く、面白そうだ。
 
お洒落なキャラバンや面白キャラバン画像の "Cars and Caravans" 等より写真を引用させて頂きました。
 
<2013/03/06 追記>
青のエアストリームは、埼玉県三郷市のトレーラービレッジ社の レンタル車両
 
イメージ 15 イメージ 16
t-villageさんのHPより、写真借用

END

  • いろいろと楽しい悩みですね!
    我が家もミニのコヴァーチブルとVWT4のモーターキャラバンですが、
    理想はコンバーチブルにトレーラーを引いていくことです。
    問題はトータルの全長によってかなりいろいろと行動範囲が制限されること、
    それ以上に取り回しの不安です。
    CamingRoadTrip.comにも個性的なトレーラーやRVがいろいろとあって
    楽しませてもらってます。是非楽しいプランを実現してください!
    こちらがそのフェイスブックのサイト
    https://www.facebook.com/campingroadtrip

    tosh

    2013/3/2(土) 午前 10:23

  • 顔アイコン

    >toshさん、こんばんわ。
    こんな楽しい事で悩めるって、幸せです。
    toshさんもトレーラーを考えているのですね。全長は避けられない問題ですね。でも、トレーラーを操る運転の醍醐味を味わえると思えば、楽しいかもしれません。

    情報、ありがとうございます。 campingroadtrip、フェイスブックで見ました! ここ、楽しいですね〜♪

    ふじ○

    2013/3/2(土) 午後 7:59

  • 顔アイコン

    >やはり体験してみないと、自分好みのRVが見出せないのかもしれない

    購入前はぜったいに欲しいと思っていた「トイレ」「ジェネレーター」はすでに邪魔なアイテムと化しています。

    ほんとキャンピングカーで出かけるようになると、趣味の車を走らせる時間が無くなるのがもどかしいです。
    河口湖と伊豆あたりに、「趣味車を2台ずつ置いておけるガレージを建てられれば一石二鳥で楽しめるな」と妄想しています。

    [ D ]

    2013/3/4(月) 午後 3:24

  • 顔アイコン

    >DropKnee928さん、こんにちわ。
    やはりDropKnee928さんも そうですか。苦労して探して買ったのに 装備はもったいない事になりますよね。 また、趣味の車を走らせる時間が無いもどかしさ。 まいりましたね。

    でも、こうやって購入できるのですから、これらは幸せな悩みで、バチがあたりそうです。

    更に別宅とガレージですかっ! そうすると、別荘の内装や 庭の手入れ等、維持管理でキャンカーや趣味の車に乗る時間が無くなりそう。 僕は、更に お金が無くなって、意識が無くなりそうです。(笑)

    ふじ○

    2013/3/4(月) 午後 4:38

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事