ここから本文です

書庫全体表示

 果てして実現するのか? P Trailer  
 
■鶴ヶ島市のトーザイアテオさんに行って来た。 ここは、キャンピングレーラー "Hobby ホビー (ドイツ)"の正規総代理店である。 このホビーも素晴らしい内装のトレーラーであった。 こだわったデザインや造り込みに、敬服してしまった。
 
イメージ 1
 
■新座市のエアストリームジャパンさんにもお邪魔した。 27ftのエディバウワーに一目惚れ。 いけない、いけない、目の毒だ。 リアにハッチがあって、単車が積めるトイホラーのような造りなのだ。 やはり、アメリカントレーラーの雄だけあって、内装の造りは素晴らしい。 長年の積み重ねにより完成された機能美を堪能した。
 
イメージ 2
 
 
■最後に三郷市のトレーラービレッジさんへ。 ここはビンテージエアストリーム宝庫。 大手飲料会社や携帯電話キャリアの所有するエアストリームも保管されていた。 エアストは、古くても車体は問題無い。 中身をリフレッシュされて 生まれ変わろうとしているトレーラーに心を引き込まれてしまった。
 
イメージ 3 
 
二店の写真は後日追加。(デジイチ用コンパクトフラッシュのアダプターを忘れて出掛けてしまった)
 <2013/03/08 写真追加>
 
トレーラーの詳細は、後日の記事で。
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事