ここから本文です

書庫全体表示

中国 RV事情

 中国は、今年がRV元年に。先ずは、インフラ整備から。
 
イメージ 11
懐かしい! 中国のナンバープレートだ。
 
イメージ 13■僕が中国の福建省福州市(右写真)に駐在していた8年前、フェラーリ等のスポーツカーは見かけても RVを見かける事は無かった。 しかし、急激な経済成長で富豪や超富豪が増え、昨年2012年中旬時点で 約 4,500台のRV が走っている。

 生産面では、日本のキャンピングカーメーカーの一部が、人件費の安い中国に進出している。 近い将来、欧米RVメーカーも中国で生産するようになるであろう。 <3/11 修正> 既に生産していた!
 
 情報筋によると、中国で走る事の出来るRV車の諸規定が今年初めて発表されるらしい、との事だ。 正に中国は今年がRV元年、RV黎明期なのだ。 現在までに中国交通局が通知したトレーラーのサイズ制限は、全長23ft (7m)、全幅 2.5m以内。 自走式にはナンバーを発行してくれるが、トレーラーには発給を渋るそうだ。
 
 そこで、中国でのRV事情について、少し調べて見た。 全くの興味本位なので、上っ面だけ。 先ず、基本単語 RV=房车 (fáng chē ファン↑ ツー →)  Camping=露 (lù yíng ル↓ イン↑)。
 
■ニュース (アメリカ発)
イメージ 6 イメージ 8
この記事は、中国人を少しオチョクッて書いているので、和訳して書きたくない。
GM キャディラックブランドが打ち出した、中国版 ルート66構想があるようだ!
北京からチベットのラサまでの 3,900km (高速道 109号)
いかんせんRVが停泊できるキャンプ場が全くないので、この開発も必要だ。
 
イメージ 7
北京で開催される
"The 6th Beijing International RV and Camping Exhibition"
今月 3月 21〜24日に開催予定 (写真は昨年のモノ)
 
 この記事に寄せられたコメントを見ている限り、賛否両論有りの半々だ。
 
 
 
■中国のポータルサイト
イメージ 5CRVC : China RV & Camping http://www.chinarvandcamping.com/
興味深い記事をピックアップ (古い記事ばかりで最近の記事が無い。 2010年以降、更新が無い?)
 
  2010年6月パリから北京へ向け60台のRVが出発 (ニュース動画有り)
 
 
  (中国製RVの写真有り)
  2010年10月 天津で開催された中国観光
  注目を集めたRVとキャンプ
   アメリカ製RV (Jayco, Forest River, Cross Roads) と
   中国製RVが展示された。

中国RVメーカー
长城汽车 (長城汽車 Great Wall Motors) 大手自動車メーカーなので、完成度が高そうだ!
イメージ 2
記事「ミニモーターホーム」で紹介した長城汽車製RV "2012 款 (Wingle)"
 オーストラリアにも輸出されている。
<追記 gwauto.comは削除された。 旧サイト閲覧はweb.archive.orgへ>
 
 
イメージ 3
紫の配色が、いかにも中国だ!
 
 
イメージ 4
トレーラーもある!
 
 
中天特车 (中日特装車 CenTech Specialty Vehicles Co., Ltd.,)
ここも凄い!スライドアウト付き特装車等を造っている。
 あれっ!見覚えのあるトレーラーもある。
 
 
代表で "驭风T型" のみ掲載。
なかなか、イイじゃん♪
 
 
金龙客车 (金龍客車 KLC King Long Coaches、king-long.comは削除された)
ここは、大型バスを製造しているメーカー。 このRVには、タマゲタ!
开心网の記事で内装が掲載されいている。 驚愕!
 
 
  URLが変更された。 新 → http://www.cev28.com/

特装車を造っているメーカー。
White Elephant Recreation Vehicle
 
 
中欧房车 (Zhong-ou Automobile Co.,Ltd.)
"ZUMLA 尊致"
 
ZUEBO "ZU=尊" (この他にもスプリンターベースのクラスBが多種ある。)
 
<2013/03/11 追記>
Made-in-china.com より 广州市米格方舱制造 (Mege Shelters Inc.)
ホビーランド 770CFE 全長9、全幅2.5、全高2.8m、重量2.2t。
「あれっ?・・・」
この他にも乱暴なデザインの"RANBO"トレーラーやトラキャンもある。
 
 Fendt Diamant 560 SG 日本で、見たような・・・
 
やっぱり、・・・ ブログ
5年前に FENDT社 (ドイツ)の正規輸入代理店が設立されている。"フェントジャパン"社だ。
 
 
なんだ、なんだ?! ここは、キャンピングトレーラーのOEM工場だ!
 
ホビー社 (ドイツ) の最新モデル"PREMIUM" 540UFe も "PRESTIGE"威信560WLU も生産していた。
Made-in-china.comで最初に紹介したのは、ホビー社の"LANDHAUS"だ。
 
 
Made-in-china.com より 春日房车 (Shanghai Zhongji Composites Co., Ltd.)
 会社のウェブサイトが表示されず、閲覧できない。
 
 
Austa Caravan この他にも数種類ある。
 
 次々と 驚く内容が出てくる!
 
あのアメリカのアイコン、エアストリーム社も
近々中国でトレーラーをノックダウン生産を開始する!?ようだ。
もしかしたら、
 
 
アメリカ製RV 販売店  一社だけ紹介。
(僕の好きなエアストリームは、上海の"Ameritrade Trading Ltd."により輸入販売される予定だ。)
<2014年 参考文書を追記> RVIA アジア輸出戦略 → RVIA Asia Export Initiative (pdf)
 
中国房车 (China RV)
2006年に設立されたRV販売会社で、母体は輸入商社のようだ。 Jayco社とWinnebago社を取り扱っていて、北京、大连、深圳に営業所がある。
 
例えば、自行式房车 (自走式RV)
・Jayco社のMelbourne 29D Class C Motorhome は、US$250,000 (=約 2,400百万円)
  ※本国USAで 約 US$110,000、正規輸入代理店ボナンザ社で 約 1,420万円(日本仕様)
 
イメージ 9
 
 
・Winnebago社 Suncruiser 35P Class A motorhome は、US$400,000 (=約 3,800百万円)
  ※本国USAで 約 US$176,000
 
イメージ 10
 
僕が中国に駐在していた時、車の輸入関税は100%だったので、現在もそうだとしたら、大体合っている。 中国で輸入車を買うと、CIF価格の倍の値段になってしまうのだ。
<2013年12月 追記>エンジン無しのトレーラーは関税100%、エンジン付きモーターホームは関税200%との情報もある。 → 「What are Airstreams doing in China?
 
一方、拖挂式房车 (トラベルトレーラー)
・Jayco社のFlight Swift SLX 184 は、US$15,000 (=約 143万円)
  ※本国USAで 約 US$15,000、正規輸入代理店ボナンザ社で 約 290万円(日本仕様)
イメージ 12
これは、安い! 本国と同じ価格だ。 この価格から、トラベルトレーラーには関税が賦課されない事が分かる。

 
会員制 RVレンタル業者
 RVは高額なので、まだ一般庶民の所有は難しい。会員制レンタルという形でシェアしているようだ。
 旅行サービス、コンサルティング、保険、その他のサービスを提供する。
 
 レンタル料金は、1,500〜1,800元/日 (約 24,000〜29,000円/日)。 この額は、大卒の初任給くらいだと思う。  (中卒月給は、5,000元〜)
 日本でもクラスCモーターホームを1泊借りると8万円位なので、相場は同じような感じだ。
 
云南中天行房车俱乐部 http://www.ynrv.cn/
写真に写っているのは、中国製RVだ。
 
 普通会員:300元/年 VIP会員:1,500元/年で、そんなに高額な会費ではない。
 
上海中天行房车俱乐部 (Shanghai's Zhong Tian Xing RV Club) http://www.shcrvc.com/
アメリカでフルタイマー生活をしていた中国人青年が創設したRVレンタル会社。
 
 
 
<2013/03/11 追記> 
RVパーク (オートキャンプ場)
CCTV China Central Television のニュース : 1st RV park opens in Beijing (2011年8月)
 
 名称が凄い!「Beijing International RV Park」
 一晩借りると3,000元で、中国の最高級5つ星ホテル一泊に相当する。
ニュース動画は、 → ココ
 
中国のレジャーも 欧米化していくのか?!
 
■中国のウェブサイトは つながり難く、海外との通信速度も制限されているようだ。 パッパと書いてアップするつもりが、だらだらと時間が掛かってしまった。 また、上っ面だけ書くつもりが、奥に引きずり込まれて長編になってしまった。 それにしても、恐るべし中国! RV開発はイイとしても インフラは、まだまだ これからだ。


アメリカRVメーカーが中国に進出し、
中国の"適当"と アメリカの"粗雑"が組み合わさったRVが出来たら、
"The Worst RV" が生まれる可能性も 否定できない?!
でも、間違いなく"The Best Cost Performance RV"も出て来るであろう。
 
<2013/03/11 追記>
うかうかしていたら、日本はRV産業でも中国に抜かれてしまう。
情報が沢山あるので、後日、中国特集の記事を追加します。
 
<参考>
中国のRV事情が乗っているサイト(チョッと掲載情報が古いですが・・・)

<2015 追記>町田さんのブログ
 
<2013/03/11 追記>
ホビー社の "PRESTIGE"威信560WLU の写真を追加アップした瞬間、僕は思い出した。 約10年前の夢を。 当時、突拍子も無い夢を見たので、家内に話していた。 それは、全く興味も関心も無いトラベルトレーラーに関する仕事を”夢の中で”していたのだ。
 
<2013/03/11 追記>
21世纪房车网 RV21.com http://www.21rv.com/ このサイトが最も役に立つ。
 ほぼ半数の車種が、中国製だ。

END

  • 顔アイコン

    晩上好! 削除

    [ ]

    2013/3/12(火) 午後 7:47

    返信する
  • 顔アイコン

    >陳 san, 谢谢你的来訪!

    ふじ○

    2013/3/12(火) 午後 8:18

    返信する
  • 顔アイコン

    ?胃好,我姓陈,
    很高兴今天可以看到?胃的Blog.
    我对房车很有兴趣,真想有一天也有一辆自己的房车。
    请多关照,再联系。 削除

    [ ]

    2013/3/12(火) 午後 10:01

    返信する
  • 顔アイコン

    >陳san, 初次见面,我是藤○
    谢谢你的来访,也很高兴你给我留言。
    有一辆房车,真的是一件很棒的事情,你可以看我的Blog先了解一下。
    我以前由于工作关系曾去过中国。
    今后也请多多关照!

    ふじ○

    2013/3/12(火) 午後 10:58

    返信する
  • 顔アイコン

    僕の独り言です。

    これまで英語圏のサイトで質問やコメントをしていた。
    なので、このブログへの最初の外国語コメントは英語だと思ていた。

    でも、違った。 上記コメントは、どうやら中国の方らしい。
    <コメント内容は、下記の通り>
    はじめまして。 陳と申します。
    キャンピングカーにとても興味があり、あなたのブログを興味深く読んでいます。
    いつか私もキャンピングカーを所有したいと思っています。
    また、コメントします。
    <僕の返コメ>
    はじめまして、藤○と申します。
    ご訪問とコメント、ありがとうございます。
    キャンピングカーは楽しいですよ。
    このブログを参考にして下さい。
    僕は昔、仕事で中国にいた事があります。
    今後も宜しくお願いします。

    ふじ○

    2013/3/12(火) 午後 11:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事