ここから本文です

書庫全体表示

 英国製 カー トレーラーを探して見た  
 
■キャンピングトレーラーの製作に向け、情報を収集している。 ドンガラ状態のトレーラーに内装や装備を施してキャンピング トレーラーに仕立てるのだが、ベースとなる車両の候補はRoomette (ルーメット)以外にないのだろうか? ふと、思いついた。
カバードカートレーラー(covered car trailer)なら、中はドンガラだ。 そして、昔からモータースポーツが盛んなイギリスなら色々とありそうだ。」
早速、イギリスのメーカーをあたってみた。 やはり、あった!
 
イメージ 1
 
■エコトレーラー(Eco-Trailer)社 http://www.eco-trailer.co.uk/ ここは新規参入のようだが、デザインがイイ。
写真は”Velocity RS Race Shuttle Car Trailer”。 良く出来ていそうだ。
 
イメージ 2 イメージ 13
空力特性が良さそうな前面形状。
 
イメージ 16 イメージ 17
サイドに 積載車から乗り降り可能な ハッチ。
 
イメージ 18 イメージ 19
前後方向に傾斜させる事で、積載車の”腹擦り”を回避。
 
イメージ 21 イメージ 20
床面の高さは30cmくらいか?
 
イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6
背面開口部の縁は補強してある。
 
イメージ 7 イメージ 8
胴部の壁は薄い。  ウィンチも数種類用意されている。 ラックはタイヤ用でしょう。
 
イメージ 9 イメージ 10
スムースな積載が出来そう。
 
イメージ 11 イメージ 12
SUVクラスの車高でも入りそうだ。
 
イメージ 14
 
■傾斜する機構は車には良いが、単車の積載には不向きだ。 僕はキャンピングトレーラーへの単車の積載も考えている。 やはり床面全てが昇降し、積載時は地面との段差を10cm以内に抑えたい。
とは言え、良く出来ているように見える。 日本への輸入実績は未だ調べていないが、カートレーラーとして日本でも売れそうだ。
 
それにしても安い! 現地価格は、たったの £5,950 (約85万円)
 
(現在、筆頭候補 クロコアート社のRoomette (ルーメット)は、約200万円)
 
 
■上記メーカーの他に2社見つけたが、概ね £7000〜16,000 (100〜230万円)。
Brian James Trailers  http://www.brianjames.co.uk/
イメージ 1 イメージ 2
 
 
 
イメージ 3 イメージ 5 
 
イメージ 4
イメージ 15
参考:オープントレーラー用のビニールカバー
(PVC COVERS for OPEN TRAILERS) 約 £2,000 (29万円)
 
 
■日本で単車用のトレーラーは約30万円くらい。 ちょっと お洒落で色々積める下図は、約120万円だ。
 
イメージ 6 イメージ 7
RVランド取扱いユーティリティトレーラー(見学済み)
 
 
調べてみると、イロイロある!
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事