ここから本文です

書庫全体表示

 カー トレーラーも 色々ある 
 
イメージ 1 イメージ 2
 
イメージ 3 イメージ 4
前部にウインチを装備。 電源は、バッテリーを持って来て、つなぐようだ。
6,000lbs = 約 2.7t
 

 
イメージ 5 イメージ 6
緩やかなスロープを確保するには、広い場所が必要だ。
 
イメージ 7 イメージ 8
トレーラーのジャッキで ベッドを傾斜させている。
 
前の記事で紹介したトレーラーと同じ、福伸工業製 サンロッキー トレーラー。
 
 
トレーラーの中心にウインチと電源のバッテーリーが装着されている。
車両を引き上げるワイヤーは、前部で折り返すタイプ。
 

 
場所が三重県鈴鹿市なので、愛知県大府市にある福伸工業さんで製作されたトレーラーの占有率が高い。
この会社は、積車トレーラーのメーカーとして モータースポーツファンの間では有名なようだ。
 
福伸工業さんの ホームページ http://www.fukushin-ind.com/hitch.html より抜粋。
ヒッチメンバを装着すると縁石などの段差によって路面などと干渉する場合があります
衝撃荷重はそのぶつかる速度によってはヒッチメンバーを破損してしまうほど強烈な事もあります。これは強度不足でも何でも無く、ぶつけて車両へダメージが無いわけがありません。墜落して壊れない飛行機を作るくらいの話です。 段差に注意して運転しなければなりません
 
※ヒッチメンバーは車両のシャシフレームに装着する場合がほとんどです。無加工で装着できれば一番良いですが、必ずしもそうとは言えません。シャシフレームへの加工は、現在の査定制度では事故車としての扱いになってしまいます。しかし強度を確保する上でやむを得ないことです。どうしても嫌ならば装着を諦めるしかありません。
 
オーダーメイドヒッチメンバーでもヒッチメンバーを製作出来ない車両はあります。
・センターマフラーの車両
リアエンジン車
・車高が低すぎてヒッチメンバーを装着すると最低地上高の確保が出来ない車両
・車体後部が破損、変形している車両
・車両後部に重度の板金痕や補修痕が有る車両
・アルミフレームやカーボン等、鉄以外の車体構造の車両
これらに当てはまらなくても装着できない事があります。事前にご相談下さい。
 
 
鈴鹿サーキットのレース応援で、プラスαの収穫だ!
 

  • 顔アイコン

    コレを持っているお友達がいると、車が止まっても電話一本「運んでくんない?」で深夜でもレッカーを呼ばなくてもいいですね。
    これでスーパーカーも、安心して所有できる!?

    [ よんちゃん ]

    2013/4/11(木) 午前 11:31

  • 顔アイコン

    >よんちゃん、こんばんわ。
    ほっほ〜、そんな使い方、いや、使われ方がありましたかっ!
    でも、巨漢のドリゾウじゃ、断られますね。(笑)

    ふじ○

    2013/4/12(金) 午前 0:38

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事