ここから本文です

書庫全体表示

International call

 通じたかな?  
イメージ 1
■梅雨の前に建てたいが、間に合うか? アメリカ Steel Master社とは e-mailでやりとりしているが、”遅い”。 合計金額の見積提示は早かったが、「明細を出せ」と言ったらマゴマゴしている。 合計金額が出せるのなら、その明細があっての事。 なんかおかしい。 適当な価格で、吹っ掛けて来たのだろうか?
 
■しっかりと建物の詳細を決めても、そこはアメリカ。 違った仕様の部材が送られてくるかも。 距離が海を越えて離れていると、対応が面倒だ。
 
先ほど 担当のジェリーへ電話してみた。 ハチャメチャ英語で。(笑)
早く建てたいんだけど・・・。 僕の想いは通じたかな?
 
このブログの所在を 担当のジェリーに伝えてある。 翻訳して読んでいるようだった。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事