ここから本文です

書庫全体表示

 ビュートに降りた後、The Waveの上空へ!
※未だ行った事が無く、行ってみたい場所。
<追記:2013年10月、ヘリに乗って行って来た>
 
■アリゾナ州 パウエル湖(Lake Powell)東岸のビュート頂上に ヘリコプターで着陸するツアーがある。 これについては以前、”Tower Butte Landing Tour”の記事で紹介した。 タワービュートはナバホ族自治領にあり、ナバホ族から着陸許可が出た事で、Grand Canyon Airlines, Incが運行する真っ赤なヘリコプターによるツアーが昨年8月13日より始まった。
 
右写真は、Papillon Grand Canyon HelicoptersのHPより借用
 
Papillon Grand Canyon Helicoptersより委託されたGrand Canyon Airlines, Incがページ空港で運行しているようだ。ツアーの所要時間は、約40分。 ページ空港を飛び立ち、レイクパウエル上空をチョッピリ周遊してからタワービュート頂上に着陸する。 ビュートはページ空港から12kmと近く、空港からビュートが見える。 ビュートでの滞在時間は20分。 HP掲載のYoutube動画に出てくるビュート上でのワインサービスは無いようだ。
 
可能フライト時刻の確認や予約は、両会社のHPで1週間前より可能。 旅客個人の体重にもよるが、旅客人員は大人6名?まで。 (7名以上を入力して確認ボタンを押すと、グループ人員が多すぎるとのメッセージ。) 料金は季節や混み具合により異なるようで、現在は大人1人 US$245。(当初はUS$199で発表されていたが、値上げしたようだ) 試しに乗客を6名とし、Papillon Grand Canyon HelicoptersのHPで明日の状況をチェックしてみたのが、下記図表。
イメージ 1
別の日で旅客人員を減らしてチェックすると、7:00 AM、7:45 AM、8:30 AM、2:30 PM、4:00 PMの便に乗れる。
Book Nowをクリックして進むと 予約と支払が出来る。
空き席が有って、且つ8時間前ならウェブで予約が出来るようだ。
サンセットクルーズの時間帯は人気があるので、
ツアー希望日の8日前のアリゾナorネバダ時間 深夜12時が過ぎたら 直ぐに予約を。
 
クーポンコードを入力すると 5% US$11の割引きが受けられる。
イメージ 7
クーポンコードにVegasTourStore01を入力したらオレンジ色”Add Coupon”をクリック!
 
Grand Canyon Airlines, IncのHPでも 上図の上部部分と同様の画面が表示されるのだが、同じ日に乗客人員1名でチェックしてもダメ。 他の日もダメ。 「There is no availability for the requested date or group size. Please contact our reservations department for additional assistance.」”直接予約センターに確認してくれ”となる。 どうやらGrand Canyon Airlines, IncのHPでは、ツアー料金の表示だけで 予約は電話になるようだ。
 
Papillon Grand Canyon HelicoptersのHPで予約をする時は、申し込み者の情報に加え、グループ全員の氏名と体重(LBS単位で入力 1kg = 2.2lbs)を入力する。 体重が136kgを超える人は、US$5〜200の追加料金有り。 支払はクレジットカードのみ。 ツアーの24時間前に予約再確認の電話をしないと、変更やキャンセルの対象となる。 ツアーの48時間前までなら、ツアーの変更やキャンセルが可能。 ページ空港にはツアー出発の30分前に到着している事。
 
※米国連邦航空局(FAA:US Federal Aviation Administration)の規定により、航空機に搭乗する乗客は政府発行の写真付き身分証明書(パスポート等)を提示する必要があるので、忘れずに。
※アリゾナ州ページの日本との時差は、16時間。 (アリゾナ州は夏時間を採用していない。ナバホ族居住地を除く)
 
イメージ 2
Grand Canyon Airlines, IncのHPでは、同じ日で人数を減らしてもダメだった。
 


 
■今年1月時点のウェブ調査では、タワービュートに着陸するツアーを運行する航空会社は上記の1社のみしか見つけられなかった。 しかし、現在は2社になっている。 増えたのは、ページ市営空港を拠点とするUnlimited Aviationだ。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
パンフレット
 
この会社はタワービュート最寄りのページ空港に拠点がある。 ホームページの完成度から察するに 未だ新しい会社。 ウェブでの予約システムは無く、予約等は電話でするようだ。 日本語に訳すと”無限航空”かな? お客さんの要望を”無限に”検討してくれるかもしれない。
標準ツアーのTower Butte Helicopter Flightについて、ウェッブで詳細説明が全くない。 動画から旅客乗員は3名だと言う事が分かる。
一般ツアーとは別に飛行機のチャーターがあるが、ヘリコプターのチャーターが掲載されていない。 電話で相談すれば、もしかしてヘリコプターのチャターフライトも可能ではないだろうか?
 


ここからが、本題。
 
■今秋、パウエル湖近くの秘境 『The Wave』へ行く予定だ。 ここを見れるか否かは、抽選次第。 当選するまで、毎朝1回行われる抽選会場に3日間通う。 運が悪く3連続落選して『The Wave』を見れない状況を鑑み、事前に旅行の善後策を考えてみた。
 
     名付けて
 Flying Over The Wave Helicopter Tour!
 
折角 ヘリコプターのチャーターツアーを企画するのだから、少し足を延ばしたい。 そこで下図の飛行ルートを考案した。
 
イメージ 6
 
Page → Tower Butte (Landing) → Rainbow Bridge → Alstrom Point → Wahweap Hoodoos → The Wave → Coyote Buttes South (Control Tower) → White Pocket → Navajo Bridge → Horseshoe Bend → Page
 
  イメージ 5
左:Tower Butte、右:Rainbow Bridge
 
 
左:Alstrom Pointからの風景、左:Wahweap Hoodoos
 
   
左:The Wave 中:Coyote Buttes South (Control Tower)、右:White Pocket
 
 
左:Navajo Bridge、右:Horseshoe Bend

既に行った事がある場所も上空から見てみたい。 未だ見ぬ 『The Wave』はバスケットボールのコート程度の広さで、Hoodooも大きなモノではない。立ち寄りポイントは、低空飛行が求められる。
 
ツアー時間は、約1時間と推測。 US$500/人×3名=US$1500 この予算でなんとか実現できないだろうか? Unlimited Aviation社なら、このプランを受けてくれるかも? 予算 US$1500に収める為に時間を短縮するとしたら、Rainbow Bridge と Navajo Bridgeは諦めよう。
 
参考までに ラスベガスからグランドキャニオンへ小型飛行機で飛び、グランドキャニオンをヘリコプターで30分周遊、再びラスベガスへ戻ってくるラスベガスからのグランドキャニオン標準ツアーはわずかUS$400だ。 それもホテルからドアツードアの送迎付きで。 (所用時間は約10時間) ヘリコプターの代わりにハーレーでサウスリムを2時間半走るツアーはUS$500で、これは次回の楽しみに覚えておこう。
 
 


 
Youtubeの動画
 
 
この”Tower Butte Landing Tour”も少しづつ知れ渡っていくのでしょう。 Youtubeに投稿される動画が増えている。また、Tripadvior に「Anyone Tried This Yet? Landing On Tower Butte」というスレッドがある。 これには、搭乗経験のある方のコメントも記載されている。
 
<参考サイト>
Tripadvisor.com ”Grand Canyon Airlines Coupon” ヘリ以外のツアーを www.papillon.comで予約する方も必見。

<参考記事>
2013年9月 実際にヘリに乗り、タワービュートに着陸
     └ Tower Butte Landing Tour (2013/2/6)
       └準備
           └ Flying Over The Wave Helicopter Tour
             ├ Unlimited Aviation #1 Contact
             └ Unlimited Aviation #2 Reply
END

  • 顔アイコン

    あれ?いつの間にこんな記事が??

    このプランを見ると、ヘリのレンタルツアーのレポートは読んでみたいものだと思います^^;。The Waveの空撮は見たことないので、面白いかも。

    戯言♪

    2013/8/2(金) 午前 0:08

  • 顔アイコン

    >戯言さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。
    これが実現出来るとしたら、地上を歩いて行くのと同じ位ワクワクしますね。現在交渉中なのですが、なかなか検討結果の連絡が来ないです。
    Permit Area上空の飛行許可って、どのようになっているのでしょうかね。200ftくらいの高度から空撮してみたいです!

    ふじ○

    2013/8/2(金) 午前 3:03

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事