ここから本文です

書庫全体表示

 Kanab 〜 Page 〜 Wire Pass Trailhead 
2013年秋 モーターホーム旅行の構想:2日目
 
2日目(146マイル 236km):http://goo.gl/maps/01UtT
 
 
■カナブ BLMオフィス(Kanab Visitor CTR) The WaveのPermits抽選会は、8時30分から申し込み、9時に抽選となる。 LAから夜通し走り続けてきたので、仮眠する駐車場で寝過ごさないように注意。 申し込み用紙は既に記入内容が分かっている。 ササッと書いて提出し、右上に抽選番号を書き入れてもらう。 使用車両の車種やライセンスプレート番号を記入する欄もあるので、事前にデジカメでライセンスプレートを撮影しておく。 ここでのWalk-in-Permitsは、翌日の10名分。 当たれば、翌日のThe Waveハイキングが可能になる。 外れたら、翌日また来て再度抽選に臨む。 自分の番号ボールがビンゴゲームで使う抽選機に投入された事を確認。(笑)
 
イメージ 3■抽選が始まると、場内は緊張した雰囲気に。 担当官の読み上げで一喜一憂が始まる。 最後の当選者になった場合、3名分のParmitsが確保できなければ辞退しようと思う。 一時は、二人分なら僕が辞退して、女性二人に行ってもらおうと考えた。 しかし、今年は猛暑で既に3人が遭難(死亡)しており、万が一の事を考えて三人一緒の行動とする。 当たれば若干の説明時間がある。 自然保護区内では、タチション・ノグソは禁止。 無料の糞尿袋(Human waste bags)をもらっておこう。
 
 
■ここでは国が管理する公園等の年間パス”Interagency Annual Pass”US$80が購入できる。 今回の旅行では数ヵ所の国立公園を周遊するので購入。 パスを提示すれば、公園の入口で料金を払わずに済む。 車両入場では車両毎に課金され、一般車両であれば何人乗っていてもOK。
 
 
 ※夕方5時を過ぎると料金所の係員が不在になる公園もあり、その場合は無料。
 ※括弧は立ち寄らない可能性有り。(The Waveの抽選結果次第)
 
 
イメージ 12■The Waveの抽選に当たっても外れても次の目的地は、74マイル(119km)東のPage, AZ。 E:市営空港でチャーターしたヘリコプターに乗る。 今回は奮発して2時間のフライト。 最低でも3日間連続で当たるまでThe Waveの抽選会に臨むが、運に見放された事態を考え空からThe Wave見学。 一昨年は外れて悔しい思いをしているので、今回は特別なプランを企画した。 名付けて”Flying Over The Wave Helicopter Tour!”  ドア無しヘリでエキサイティングな体験になる事、間違い無し♪
 
イメージ 5
 
 詳細は、下記URLへ。
  → 「アメリカ ヘリコプター ツアー企画http://blogs.yahoo.co.jp/fuji8888/32469274.html
  → 「Flying Over The Wave Helicopter Tourhttp://blogs.yahoo.co.jp/fuji8888/32346115.html
 
離陸は午後1時 (ユタ時間では午後2時)。 カナブからは、1時間半でページに到着する。 ユタ時間の午前9時半に出発すると、ページには11時到着。 フライトまで3時間ある。 1時間前の午前12時(ユタ時間の午後1時)にページ空港に入ってパイロットと航路の打ち合わせ。 従って、時間の余裕は2時間。
 
 
■フライトの前後、時間に余裕があれば 下記地点にも立ち寄ってみたい。
 
イメージ 2 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7
  
イメージ 8 B:Wahweap Overlook (http://goo.gl/maps/Z1wCr)
 C:Horseshoe Bend (http://goo.gl/maps/FmN9r)
  3度目。砂路の徒歩往復で、約1.6km。所要1時間ほど。
  レイクパウエル(Lake Powell)を見晴らせる丘。
  Dodge Durango 4x4が借りれるレンタカー会社
  口コミで評判のイタリアン 月〜土曜pm4から、日曜休み。
イメージ 10  3回も停泊した事のあるが、立ち寄るかも。 シャワーを借りようかな。
  キャンプ場はUS$12だが、グレンキャニオンの入園料US$15も必要。
 
 
 
■ページ空港をユタ時間の午後4時半に出発。 The Waveの抽選に当たっていた場合は、H:Stud Horse Point (http://goo.gl/maps/mdjsn)に寄ってから、トレイルヘッドの駐車場(K:Wire Pass Trailhead Parking Lot)へ向かう。
 
Stud Horse Point は、土柱(Hoodoos)も見られるレイクパウエル南岸の台地。 ここへのアクセスはモーターホームでは無理かも。 その場合は途中から徒歩。
イメージ 1 
西側眼下にはAmangiri。 プライベートジェットでPage空港やってくるお客様をBMW 7serで送迎してくれる一泊ウン万円の高級リゾート。 一度はこんなリゾートに宿泊してみたい。
 
US89からWire Pass Trailhead 途中の寄り道では、約2時間の余裕がある。 午後6時頃になったら、出発。
 
 
Wire Pass Trailhead に午後8時前に到着予定。 日没は7時45分。 舗装されていないダート路 House Rock Valley Rdは明るい時間帯に通過したい。 モーターホーム内で食事したら、明日のThe Wave訪問に備え 10時には就寝。
 
この駐車場には トイレ有り。
The Waveの許可証を持っていれば、オーバーナイトパーキング可。
※BLMのホームページに書いてあったが、今探しても見つからない。
念のため、BLM Field Officeで許可をもらっておこう。
 
 

  • 顔アイコン

    いよいよ近づいてきたって感じですね^^。抽選番号は「1」が当たりやすいというジンクツを聞きますが、どうでしょう!?

    Amangilいいですね。そんなリゾートあるの知りませんでした。確かに一度、泊まってみたいものですね。

    抽選に当たりますように!

    戯言♪

    2013/8/30(金) 午後 11:53

  • 顔アイコン

    >戯言さん、おはようございます。コメントありがとうございます。
    いよいよですね〜。今回は「1」でいきます!(笑)
    アマンは世界中の景勝地にリゾートを展開してますね。一泊80万円なんてのも・・・あったり。

    「抽選に当たりますように!」ありがとうございます。 ベテランの戯言さんがバックにいれば、当たる確率は倍増ですね♪

    ふじ○

    2013/8/31(土) 午前 6:59

  • 顔アイコン

    ふじ○さん、こんにちは、exclevelanderです。いよいよ出発ですね!旅行の予定を拝見しましたが、これだけ詳細に調査されているので全く問題なさそうですね。あとは、念願のThe Waveの抽選に当たってくれることを祈っています!
    私の学生時代の同級生が7月にWaveに向かったそうなのですが、途中で道に迷い、辿り着けなかったそうです。9月はまだまだ暑いと思いますし、水を多めに持って出かけて下さいね。それでは、旅行記を楽しみにしています!

    [ exclevelander ]

    2013/9/7(土) 午後 9:19

  • 顔アイコン

    >exclevelanderさん、コメントありがとうございます。
    天候が悪くて、調べた半分も行けそうにない感じ。 次回は更に奥深い秘境を調べておかないと、行く場所が無くなってしまいます。(笑)

    ふじ○

    2013/9/9(月) 午後 3:59

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事