ここから本文です

書庫全体表示

 The Ω Rock (Balanced Igneous Rock), AZ 
2013年秋 モーターホーム旅行を振り返って
 
”The Ω Rock”,Tuba City suburbs, AZ 9 Sep. 2013
 
イメージ 1■グランドキャニオンの西 約100kmに ツーバシティ Tuba Cityという街がある。 巨大な石が聳えるモニュメントバレーには宿泊施設が少なく、一般ツアーでは ツーバシティが最寄りの宿泊地になる。 人口は8千人ほどで、その殆どがナバホ族。 この街で ”ナバホ族の お祭り Pow Wow”の多くが開催される。 参考 → http://navajopeople.org/blog/
 
市内南東部 Moenkopiに 別部族のホピ族が住んでいる。 今回見て来た奇岩はホピ族の領地にあるのだが、草原の窪地に岩が転がっているだけ。 ここは、360度見渡す限り草原で、地平線まで全く何も無い。 民家も無ければ、この奇岩を示す看板も無い。 あるのは岩、いるのは虫と野兎くらい。
 
イメージ 5
 
■この奇岩へのアクセスは難しくない。 先ず、車でツーバシティから SR 264で東へ7.2マイル (11.5km) 約10分 走る。 白い岩肌の二つ目の丘を越えた左カーブで脇道 Indn Route 6710へ左折。 キャトルガードを超え、未舗装路を走る。
※そのまま SR 264を走ると、約9マイル先にはチョコレート状の土柱が美しいブルーキャニオン、ピ−バディ炭鉱屋根がカラフルな社宅がある。
 
 
 キャトルガードを超えると 地平線まで続くダート。
Indn Route 6710は、南方向に向って延びている。
 
 
 Indn Route 6710では、2台のピックアップトラックに抜かれる。
比較的平坦な路面を選んで走るので、右側通行のルールはあっても関係無い。
 
 
 所々、進行方向に対し直角な波状路面があり、速度は10mph (16km/h)以下に。
 
 
放牧された牛の群れが、道路を遮る。
こちらを見る牛の顔には、「おっ、誰だ? 見かけない顔」。そんな、表情を感じる。 
 
ダートを約2km走ると、脇道が現れる。
Google MapではT字路だが、実際は十字路。 衛星写真でも十字路が確認できる
ここで右折。 モーターホームでは砂路にハマってしまいそうなので、ここに駐車。
 
 
車は砂だらけになる。 右写真は、バックで砂山に○○した後。
 
 
 上記の交差点から、北西方向の地平線に向かって 0.5マイル (830m)のハイキング。
車のワダチを歩く。 牛のウ○コに注意。 出来立てホヤホヤも多い。
 
 
 草は、まばら。 あちこちに 野兎の巣がある。
時々遭遇する野兎は、猛スピードで逃走。 写真に収める事が出来ない。
 
 
暫く進むと、分岐。 左(南)方向へ。 少し進むと、合流
 
 
 草の少ない広場に到着。
事前に調べた緯度経度情報では、奇岩がある地点に近い。 なのに 無い!
 
  
 窪地になっているところを覗き込む。 「あった♪」
 
 
 坂を下って、奇岩に到達。 Google Mapの衛星写真で特定した座標から10mのズレ。
衛星写真がズレている。
 
 
抱きつきたくなるような、形♪
 
 
 女性 (オ○チャン)には、大人気!?
これが日本なら、子宝・子孫繁栄の招福祈願。
 
 生憎の小雨。 晴れ間を縫って、記念撮影。
 
 
 柄は細く、地中深くまで続いているのか? ホピ族の許可無しでは、掘って確かめてはいけない。
風化が進み ひび割れる表面。
 
 
 苔が生えている。 高温であった事を伺わせるケロイド状の表面。
 
 
 柄のあるキノコ状の奇岩は、1つ。 後は巨大なボールで、20ヶほど。
誰だ? 打ち上げ花火をやってゴミを持ち帰らないヤツは!
※この他にも空き缶、空き瓶、割れたガラス瓶等が落ちているので注意。
 
 
割れた岩の中と断面。 表面から徐々に冷え固まった事を想像させる層がある。
 
 
雨水による表土の浸食で、地中に埋まっていた岩が地表に現れたと想像できる。
地表に現れてしまうと、風化が始まり、いずれバラバラになってしまう。 既に粉々になったモノもある。
 
 
この奇岩、火山から飛んで来たのであれば、地表に衝突してつぶれてしまう。 地中のマグマが枝分かれして地表近くまで上がり、その先端が膨らんで冷え固まったのか? この辺りでは、石炭やウランが採掘される。
 
分析は専門家にお任せするとして、僕らは単純に この形を楽しんだ。
 
モニュメントバレーの行き帰り。 1時間程余裕があれば、寄ってみてね♪
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事