ここから本文です

書庫全体表示

 26日目の停泊は、Niagara Falls, ON 
 
これまでの旅行速報 ”アメリカ縦横断 2013**** **” へのコメント、ナイス、ありがとうございます。
返コメは後日になりますが、どうか宜しくお願いします。
※旅先の深夜、ほぼ居眠り状態でブログを書いていますので、乱筆ご容赦下さい。
 
今日はニューヨーク州オンタリオ湖東岸から 湖を反時計方向に回り、国境を超えてカナダに入った。
トロントを通過時は大雨。 帰宅ラッシュと雨が重なり、高速道路は大渋滞に。
なんとかナイアガラフォールズの街に辿り着いたが、既に21時。 滝は明朝に行く事にした。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
停泊したインターステーツ90号線レストエリアでの 日の出。
この場所の北側 アディロンダック山地(Adirondack Mountains)では、
野球バット用の良質な木が採れる。
 
ここはニューヨーク州。 アメリカ東西を結ぶ幹線道路なので、トラックの通行量が多い。
 日本には無い大きなトラック達。
イメージ 23
 
イメージ 25
 
イメージ 26
 
イメージ 28
 
イメージ 29
 
イメージ 27
抜くのは問題無いが、抜かれた時 こちらのRVの揺り返しが大きい。
車体が並んだ瞬間は一旦外側に押し出されるが、その後は内側に吸い寄せられる。
大雨の日は、トラックに抜かれると 巻き上げるシブキで前が見えなくなる。 これが今夜 頻発。
 
イメージ 30
ニューヨーク州も有料道路ばかり。 数ドルの支払いが積み重なる。
 
イメージ 4
高速道路脇は長閑な風景なのだが、高速道路はビュンビュン走るクルマで気が抜けない。
 
イメージ 6
 
イメージ 3
高速道路を下りて、田舎道を走る。
 
イメージ 5
 
イメージ 14
 
イメージ 7
 
イメージ 8
ここはオンタリオ湖に浮かぶ島にあるRVパークへ通じる道。 生憎シーズンオフで5中旬まで休業中。
サウザンアイランズはとても眺めの良い場所だったのに・・・残念。
 
イメージ 9
入口で写真を撮って引き返す。
 
イメージ 10
オンタリオ湖畔の州立公園へ。
 
イメージ 11
ここもシーズンオフで休園中。
 
イメージ 12
休園中でも園内へ入れた。 キャンプサイトは、このような場所。 最高のロケーション!
 
イメージ 13
オンタリオ湖の透明度♪
 
ここから一旦カナダに入り、ナイアガラの滝を目指す。
 
イメージ 15
US-カナダ国境の免税店。 ビール、化粧品、タバコを調達。 無くなりかけていたのでタイミングが良かった。
AAAロゴが記載された日本のJAF会員カード提示で、20%オフに!!!
 
イメージ 16
パスポートの提示と若干の質問だけ。 所要時間、約5分で通過。
誰のRVか?を聞かれただけで、車両登録証の提示は求められなかった。
 
イメージ 17
国境に掛かるサウザンアイランズの橋を渡る。 北米の橋は総じて急こう配で 道幅が狭い。
道路標識の制限速度はマイルから、キロに。 50マイル/時間の速度で渡れるような橋ではない。
 
イメージ 18
カナダのキャンプ場の道路標識。 ここの出口には2ヶ所あるという意味らしい。
 
イメージ 19
トロント市街に入ると大雨。 帰宅ラッシュと重なり、約60kmほど ノロノロ走行を強いられる。
 
イメージ 20
渋滞した高速道路の通過中に CNタワーをRV内から見上げる。 運転席側からは見えなかった!(笑)
(ビデオからの切り抜き画像)
 
 
イメージ 32
渋滞が解消した瞬間、一気に時速120kmの世界にワープ。 緩急の差が激しすぎる。
雨の中、QEW(Queen Elizabeth Way) HOVレーン(High Occupancy Vehicle Lane)をガンガン進む。
この先、オンタリオ湖畔を通る高架橋のQEWは街燈が少なく真っ暗。
昼間なら絶景なのに、トラックが巻き上げる水しぶきと相まって視界は最悪。
3車線の真ん中を走るも、僕らを追い抜いて行くトラックの風圧で恐怖の行程だった。

<2017年5月 追記>
このQEWも含め、カナダのHOVやHOT(有料のHOV)はRVの走行は禁止されていた。
mto.gov.on.ca HOV Lanes, HOT Lanes
cars, motorcycles, vans or light trucks,
commercial trucks less than 6.5 meters long with a gross weight of 4,500 kg or less
If you are towing a trailer, you can still use the HOV/HOT lane
if the combined vehicle-trailer length is less than 6.5 meters.
<追記は、ここまで>

イメージ 33 イメージ 34
 ナイアガラフォールにある数ヵ所のキャンプ場もシーズンオフで休業中。
 
イメージ 21 イメージ 22
All You Can Eatの日本食店(US$51.96/2人)で、食事しながら停泊地を検討。
女将さんによると 店前の広場は市の駐車場なので、オーバーナイトパーキングは出来ないようだ。
 
イメージ 24
結論は、モーテル!(笑) US$45.39/一室。
郊外に100kmほど走れば無料キャンプ場があるのだが、雨で高速道路の運転がキツイので諦めた。
 
明日のルートはナイアガラの滝を見て、USに戻ろうと考えている。 デトロイトを目指そうか・・・
カナダでは借りた VerizonのWiFiが使えず、走行中に情報収集が出来ないので不便なのだ。
 
Google Map → http://goo.gl/maps/LFk7u
 
 
ガソリン代の予算は45万円を想定していたが、26日間で 既に40万円を超えたかなぁ?
リッター当たり80〜100円くらいだが、なにせ全開走行?なので燃費が悪い!(笑)
イメージ 31

  • 顔アイコン

    既にアメリカ縦断を3度、横断を1度行っている訳ですね^^;。そしてさらに、横断と縦断がこの先控えていて^^;;;。
    もはや走ることそのものが日常とか、生活になっている感じですね^^;;。

    ガソリン代、やはりというか強烈です^^;。

    戯言♪

    2013/11/7(木) 午後 11:24

  • 顔アイコン

    >戯言さん、コメントありがとうございます。
    僕らの旅行は、走る事が日常なんです。正に路上生活者ですね。(笑)

    車両がデカくて重いので、ガソリン代が凄いです! 燃料費の高い日本では出来ない旅行ですね。

    ふじ○

    2013/11/28(木) 午後 0:24

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事