ここから本文です

書庫全体表示

 フッドカナル浮橋 〜 シアトルタコマKOA 
 2013年10月16日(水)
 
イメージ 1 
  Google Maps Route → http://goo.gl/maps/1OSM9
 
 
■Hood Canal Floating Bridgeから Seattleの南の町 Rentonへ向かうのだが、Kingstonや BainBridge Islandへ迷い込んでしまう。 シアトルへは複数のカーフェリーがあり、GPS(ナビ)は その発着港へ僕らを誘導した。 この辺りは、フェリー航路も道路とみなされているのだ。 浮橋からは、単純にSR3号線を南下すれば良いのだが、・・・。
 
 
渡航前の下調べで乗用車以外は乗船出来ないと思い込んでいたが、それは間違いだった。 事前にRVの乗船が可能だと分かっていれば、カーフェリーに乗っても良かった。 全長30ftであれば、料金はUS$20ほど。 詳しくは、ワシントン州交通局WSDOTのサイトへ。
 
迷子になり、1時間程ロスしてしまった。 Hood Canal Floating Bridgeから Rentonへのルート設定は、Tacoma Narrows Bridgeを経由地に追加しておけばよかった。 そうすればGPSは陸路を選択したはずだ。
 
 
■Kingstonでは、燃料の給油と エンジンオイルを補充。 予めRV B号のエンジンオイル漏れについて聞いていたので、チェックしてみると減っている。 ガスステーション76 でPennzoil 5W-20を US$6.99+Tax8.58%で 1本約946ml購入。 それでも足りず、もう1本購入。 約2Lを補充する。 チョッと減り過ぎか? 5日間で3,000km走ったが、このペースで減ると言う事は今後要注意だ。 ウォルマート等の量販店で廉価品を買えば 1ボトルUS$4弱。 見かけたら まとめ買いしておこう。
 
Google Maps → http://goo.gl/maps/UbeiD
 
 
■Tacoma Narrows Bridgeを通る頃にはすっかり暗くなってしまい 写真は無し。 この橋は1940年に強風で崩壊した橋。 日本でも時々TV番組で紹介されていた。 現在は上下車線毎の双子橋になり、南側の橋には歩行者や自転車が通れる側道が付加されている。
 
 
 
今日は買い物をしたかったので、大急ぎでRentonへ向かう。 夕方のラッシュで 交通量が多く、且つ流れも速い。 乗用車と一緒に走るにはアクセルベタ踏みだ。
 
途中、有料区間があったが 追い越し車線側(左側)の”EZpass”レーンを走ってしまう。 気付いた時には、料金所へ車線変更できなかった。 EZpassとは、日本ではETCカードに相当。 コレを参考にして日本にETCが導入された。 RVにはEZpass対応機器を装着していないので、料金ゲートを通らねばならなかった。 多分、ナンバープレートを撮影されているので、後で請求が来ると思う。(数年前にも経験あり) 本来ならUS$4だ。 この料金所の先が、前述のTacoma Narrows Bridgeになる。 
 
Google Maps → http://goo.gl/maps/MdF1F
(写真はグーグルストリートビューより)
 
 
■宇和島屋 レントンさん、ひどい! ホームページには22時までと記載しているのに・・・。 21時に到着したら、入口にClosedの立札。 扉は開いているが、中には入れず。 日本人の店員さん?に「Bellevue店なら 未だ開店しているから、そこへ行って」と言われる。 「20分ほどで行けるから」と、土地勘の無い僕らに 冷たい言葉。
  
 Google Map → http://goo.gl/maps/E9jy2
 
■夜9時40分、キャンプ場 Seattle/Tacoma KOAに到着。 毎度の”Late Arrival”だ。(受付の閉まった遅い時間に到着する事) 封筒に必要事項を記入し、現金を封筒に入れる。 これを受付にある専用のボックスに投函するのだが、探しても見つからない。 早朝出発ではないので、明朝に受付カウンターで支払をする事にする。
 
 
 
レイトアライバルは、下の写真のような場所で手続きする。 指示が無い場合は、勝手にサイトへ停める。 親切なRVパークは、どのサイトが空いているか表示している。 パーク内は外灯が少なく、夜はレイアウトが分かり難い。 このような案内があると助かる。
 
  
 
 
選んだRVサイトは、電気と水が接続可能なパーシャルフックアップサイト(Partial-hookups)。 排水も接続可能なフルフックアップサイトよりも US$10安い。 大概のRVパークは無料で排水タンクの汚水を捨てるダンプステーションがあるから、翌朝出発時に排水すればいい。 この考えが甘かった。
  
シャワールームのドアが暗証番号の電磁ロックになっていたので、出歩いている人を探す。 夜だと、停泊者の乗ったRVのドアをノックする訳にはいかないからだ。 RVパーク内をRVで10分くらい周回し、停泊者を見つけて暗証番号を聞いた。 RVパークによっては、受付にあるパンフレット等に番号が記載されている場合もある。
 
さて、今日の夕ご飯はカレーライス。 レトルトではない。 ちゃんと作った!
 
 
 
シャワーを浴びていたら、シャワー個室の照明回路を黙って切断される。 AM2時まで、でしょ?
 
 
五日目、オドメーターによる走行距離は、425マイル=約683km (GPSによる移動距離は、693km)
イメージ 13
Google Maps → http://goo.gl/maps/NO4Oy
 
 
■連邦政府シャットダウンの影響で国立公園等は閉鎖中。 明日は、Mt. Rainier National Parkを通る予定だが、果たして通れるだろうか? Yosemite National Parkは数時間前の16日夜から再開したのだが、・・・。
 
明日の予定ルート → http://goo.gl/maps/wKgV4
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事