ここから本文です

書庫全体表示

見かけた車達

 アメリカ旅行の記事ばかりなので、ちょっと別の記事を 
 
イメージ 1
見かけたクルマ:Ferrari 365GT4BB
 
■ここ暫く、車に乗って外出する回数が少なくなった。 昨年の走り過ぎの反動だろうか? それとも年齢による体力の低下だろうか? もしかすると、気力減退が大きな理由? いや、経済的な理由か? ガソリン単価の上昇も大きなブレーキになっているように感じる。
 
■それにしても昨年は良く走った。 合計したら 約4万km。 平均すると、1日当たり 約100kmにもなる。
 モーターホーム ”ドリゾウ” : 5,243km
 ポルシェ ”カレヨン” : 約1,500km (宿泊を伴う長距離旅行に使う事はなかった)
 モーターサイクル”V-MAX” : 約600km (近場の日帰りツーリングに数回)
 アメリカ南西部 モーターホーム旅行 : 4,792kmhttp://blogs.yahoo.co.jp/fuji8888/33536326.html
 アメリカ縦横断 モーターホーム旅行 : 26,207kmhttp://blogs.yahoo.co.jp/fuji8888/33537036.html
 
■今年に入ってから出掛けたのは、まだ数回だけ。 何れも、乗らないと車が痛んでしまうから、という理由。 特に”ドリゾウ”君は、使用頻度という点では最下位になる。 だから目的地を決めず出掛けないと、停まったままの状態が長期間になってしまう。
 
それで3月末に出掛けた。 途中、東名高速 海老名SAで見ず知らずの学生ヒッチハイカーを2名拾う。 ”富士川SA”というプラカードを掲げていたので、そこまで行くことにした。 ルートは、横浜町田〜東名高速 清水JCT〜新東名高速 新清水JCT〜海老名。 この間、高速道路を下りる事は無かった。 横浜町田〜海老名までは、700円弱。 さて、このルートの高速道路料金は? 海老名インターを出る時、電光表示板に料金は表示されず、”周回走行”と表示された。 走行途中でETC機器が道路に設置された装置と通信するので、この”周回走行”が分かったのだろう。 ETCの銀行引き落とし明細で料金を確認すると3,200円になっていた。 どうやら、走行距離の半分の料金になったようだ。 横浜町田で入った直後にETCガードを抜き、海老名手前でETCカードを入れていたら、料金はどうなっていたのか?(笑)
 
□そして先日、久しぶりにモーターホーム”ドリゾウ”君と 2泊3日のキャンプに出掛けて来た。 ルートは、神奈川〜東京〜埼玉〜栃木(那須)。 乗用車はプリウスが更に増えたな〜ぁ、高速道路を走るクルマは”レクサス”が多い、という印象。 あまり特異な車を見かける事は無かった。 それでも冒頭写真のFerrari 365GT4BBを見る事が出来た。 残念ながら365は低速だったので、エクゾーストノートを聞く事は出来なかった。
 
 
その他には、・・・
 
 
□見かけないナンバープレートを発見。 ”OVA”って、何? これは、Official Vehicle of Armyの略称だった。 在日アメリカ軍の車両だ。
 
イメージ 2
OVAナンバー
 
 
□これほど美しい鏡面のタンクローリーは見た事が無い。 ”ドリゾウ”もハッキリ映っている。
 
イメージ 3
ピカピカのタンクローリー
 
 
□またまた、ピカピカ。 こんなに綺麗だと、見惚れてしまう。 このステンレス製タンクローリーを製造しているのは、青木製作所だ。
 
イメージ 4
青木製作所のステンレス製タンクローリー
 
 
タンク胴体に”Monde Selection”のデカールが誇らしげに貼られていた。
 
イメージ 5
 
モンドセレクション(Monde Selection)とは、 製品の技術的水準を審査するベルギー政府系の民間団体(1961年創立)。食品分野を中心とした提出商品に対して専門家や評論家などが審査を行い、受賞レベルか否かを決定する。 このタンクローリーの中身は、飲食料か化粧品か?
 
 
□これはゴツイ。 酒井重工業のロードカッタ ER552F。 道路のアスファルトやコンクリートを削り取る特殊な車両だ。 価格は、ブガッティ ベイロンに近いのでは?
 
イメージ 6
ロードカッタ ER552F
 
 
□またしても、ロードカッタ ER552F。 今回の旅行は、七対子縛りか?(笑)
 
イメージ 7
 
 
□訪問入浴サービス車。 高齢化社会になると、このような福祉車両が増えてくるのだろう。
 
イメージ 8
 
 
□高さ、ギリギリでセーフ。 昔、3.8mの高さ制限があり、通行が認められていなかったハイキューブ海上輸送用コンテナ(W8’×H9’6”×L40’)。 通常のコンテナよりも 1ft(約30cm)高く、 車両の全高は4.1mにもなる。 ”ドリゾウ”は、高さ約3.2m。
 
イメージ 9
首都高速 青山トンネル
 
事前に下調べをして通行可能なルートを設定したとしても、いざ通過する時はビビッてしまいそう。 アメリカの高架橋も余裕のある高さでは無く、ギリギリ。 擦ったキズが付いている陸橋もあった。
 
イメージ 10 イメージ 11
これは、アメリカで撮影したモノ。
 
 
■今回の記事は、いつもと違う”見かけた車達”になってしまった。 珍しい車の写真が撮れたら、また記事にしたい。 それと、アメリカで撮影した面白い車も記事にしなければ。
 
これまでの記事 : ”見かけた車達”
 

  • 顔アイコン

    ふじ○さんは、重機にもお詳しいんですね。
    車マニアの域、超えてますね(笑)

    365が走ってるのなんて、ボク見たことないです。
    そういえば昔、512BBを乗ってる人が近所にいました。
    大人なフェラーリですよね、かっこいい!

    でも、自分で買うなら、458とか430を選んでしまうと思います…。

    [ NAON ]

    2014/5/15(木) 午後 1:11

  • 顔アイコン

    >NAONさん、コメントありがとうございます。
    たまたま重機に型番が書いてあったので調べてみただけ。 重機は守備範囲外ですね。(笑)

    クラッシックの領域に入るスポーツカー。この走行を見かけるのは、年に数回くらい。 運がいいと大群に出会ったりしますよ。

    フェラーリは乗ってみたいと思いますが、僕にフェラーリは無理ですね。 間違いなく、似合わない。 (笑)

    ふじ○

    2014/5/16(金) 午前 8:41

  • 顔アイコン

    4万キロって、地球1周してませんか?

    スーパーカーに乗っているのって、やはり結構お歳のいった方が多いですよね。
    ソレでかっ飛ばすんですな、コレが…(笑)
    逆に若造が乗っていても、似合わないのでは?

    [ よんちゃん ]

    2014/5/16(金) 午後 1:27

  • 顔アイコン

    >よんちゃん、コメントありがとうございます。
    もう少しで地球一周の距離でしたね。本当に一周したいですね。シルクロードもモーターホームで走ってみたいなぁ。

    年配のスポーツカー乗りさん、多いですね。 単車もそうですが、スピード出す出さないは年齢無関係ですね。 運転経験が長い分、「ここはスピードを出しても問題無いかなぁ」と思ったとたん車間距離がドンドン開いて行くんですね。次のコーナーを曲がったら、あれ?いない、なんて事があります。

    ふじ○

    2014/5/17(土) 午前 11:35

  • 顔アイコン

    前回の帰国後は殆どブログアップされてないなあ、と思ってたらこれを見つけました。 お元気そうで何よりです。 6月に日本へ行きますが、着後すぐ伊勢方面。 神宮にお参りして、三重県博物館でやってる友人の遷宮「日本の心」写真展を観て館長さんらと打ち合わせ。 その後、大阪、東京です。 仕事半分です。 だかた、小林君の来米とは全くすれ違い。”笑

    [ Hime ]

    2014/5/18(日) 午前 1:12

  • 顔アイコン

    >Himeさん、コメントありがとうございます。
    ブログは少しお休みしてましたが、前回の旅行詳細を記事にし始めました。http://blogs.yahoo.co.jp/fuji8888/33537036.html

    仕事半分って事は、遊び半分?(笑) 東京で時間がありましたら、僕のモーターホームでキャンプしましょう!

    ふじ○

    2014/5/18(日) 午前 9:07

  • 顔アイコン

    そうですね、日本で走るRVからの景色どんな感じか、体験したいですね。

    [ Hime ]

    2014/5/19(月) 午前 0:08

  • 顔アイコン

    >Himeさん
    楽しみにしてま〜す!

    ふじ○

    2014/5/19(月) 午前 7:57

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事