ここから本文です

書庫全体表示

 ノースダコタ〜サウスダコタの大平原を南下 

■ノースダコタ州の西縁を南北に縦断するUS85号線で南下する。 晩年をノースダコタで過ごした第26代大統領 セオドア・ルーズベルトに因み、このルートはThe Theodore Roosevelt Expressway (TRE) と名付けられている。

イメージ 1
Google Map → http://goo.gl/maps/eRd3WGDcyTK2
 

US85号線の西側に広がるセオドアルーズベルト国立公園(Theodore Roosevelt National Park)の看板が見えて来たが、惹かれるものが無いので通過。



午後1時48分、Little Missouri川を渡る。これは、Long X Bridge。
 
Google Map → http://goo.gl/maps/kMVlL


雪から雨に変わり、ホッとする。 でも、視界は悪い。 右側(西側)は、ダコタプレーリー(Dakota Prairie Grasslands)で、農務省USDA長官によって指定された恒久的な保護地のリトルミズーリ国立大草原(Little Missouri National Grassland)。
 


道路脇に広がる平原は、立ち枯れして褐色になった向日葵畑。 その畑の中でもサッカーロッドが地下のオイルを汲み上げている。 上は植物油、下は石油のオイルフィールドだ。

イメージ 2

イメージ 12
ノースダコタ州は向日葵の作付面積で全米第1位。 夏なら、こんな風景が広がっているハズ。
写真は、 karenrsanderson.wordpress.com より借用。
参考サイト prairiecalifornian.com Sunflower Questions Answered


午後2時39分、インターステーツ94号線を越え、Belfieldの街へ入る。 道路は泥でドロドロだ。
 
Google Map → http://goo.gl/maps/E33WI

 
 郊外は酪農を営む農家が時々見えるだけで、人工物は道路のみ。



郊外を外れると原野のような牧場が広がる。
 
 

小さな村もあるが、村の入口にはパトカーが潜んでいる。 スピードガンで速度計測しているので、制限速度の標識は見落とせない。 ここは、Amidon。

イメージ 3
Google Map → http://goo.gl/maps/TP5nmqqgrmE2

サイドミラーがデロデロになるので、走りながら時々拭き掃除しなければならない。

イメージ 4


午後3時34分、Bowmanの街に入る。

Google Map → http://goo.gl/maps/p4v54


イメージ 5

 


所々で、片側交互通行。 停止中は、食糧を胃袋へ。

イメージ 6


窓の外は殺風景なので、眠くならないように対向車を見ていた方がいい。

イメージ 7


舗装工事をしている。 仕上げ重機 フィニッシャーの幅は、日本の重機よりも広そうだ。 30ftか?
  
イメージ 8 

 
制限速度は65mph、約105km/h。



時刻は午後4時10分、サウスダコタ州に入る。 州境の看板は、マウントラッシュモアに彫られた4人の大統領と"Great Faces. Great Places."。
 
イメージ 9
Paramio.comより借用


ここまでは、今日の出発地ウィリストンからちょうど300km。 所要時間は、3時間40分。 緩やかなアップダウンを繰り返しながら更に南下する。

 
 
久しぶりに山らしい山が遥か遠くに見えて来た。

Google Map → http://goo.gl/maps/H3ykc


サウスダコタ州に入っても石油採掘関連の大型車両は減らない。
 
 

次の街 Buffaloまで9マイル。 時々、アップダウンが連続するケスタ地形(Cuesta landform)を通過する。 雨が止んだので、そろそろ休憩したい。



RVパークの様な、そうでないような。 RVストレージか?
  
 Google Map → http://goo.gl/maps/CBdhJ


サウスダコタ州Buffaloで給油。 時刻は午後3時50分。(時差1時間あり)  ウィリストンから 4時間半 440km走って来た。 オイル産地の近くなのにガソリン単価は安くない。
 


ガスステーションでピザ購入。 「時間が掛かるよ」と言われ、購入を悩んだ。 OKしたが、かなり待たされた。 
 


サウスダコタ州の標準ライセンスプレート。 背景はマウントラッシュモアだ。
 
イメージ 11


ココまでに見かけた 重機、家、オイル等を積んだトラック達。

   
 
   
   
   


再び、ひたすらUS85号線を南下する。 これまで50kmほどの直線道路が数回続く事もあったが、また直線。 大型トラックは少なくなり、対向車も無い寂しい走行となる。
  


360度 地平線の中を突っ走る。 時々、牛に会う。
 


この辺りは、雪が残っている。
 


干し草満載のトラックだが、時速60マイル以上で走っている。 対面通行で追い越すのは、RVにとって相当な根性を要す。 床が抜けるくらい右足に力を入れ続ける。
 


この辺りは、一面のひまわり畑。
 


ず〜〜〜〜っと、こんな道。 雲がまばらなら、その雲を見ながら走るのだが、何処を見て走ろうか?
 


右側の看板は、絵の形からすると デビルズタワーらしい。
 


ワイオミング州へ進路を取る。 とは言っても、一本道。 Devils Towerを観光する予定であったが暗くなったので中止。 今日の停泊地をRapid CityからDevils Towerに変更し、Devils Towerは明日の観光とした。

イメージ 10
Google Map → https://goo.gl/maps/ChKnzs75BXD2


午後6時30分、やっと町に入る。 ここは、Belle Fourche。 Buffaloから2時間近く真っ直ぐ走って来た。
 


直進してインターステーツ90号線を選択するルートも考えられるが、通って来たルートを明日往復する事になるので、右折してSR34号線へ。
 


ここはサウスダコタ州とワイオミング州の州境。 ワイオミング州北東の隅。 再びワイオミング州に戻って来た。
 


Devils Towerが見えてきた。 今日の停泊地までもう少しだ。
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事