ここから本文です

書庫全体表示

 アメリカ キャンピングカー博物館 その5 
Recreational Vehicle/Manufactured Housing Hall of Fame Museum
and Archival Library
You may also like ”History of RV in USA
 
1969 Ford Based Chassis Mount Motorhome
  コロラド州デンバーのStites Camper社が、
1969年式フォード社ピックアップトラックのシャーシを
改造して製作したキャンパー。 現在のクラスCモーターホームの元祖。
トラックキャンパー(Slide-in truck camper)を製作していたが、それを発展させた。

1969 Holiday Ramber 11' Truck Camper

イメージ 3 イメージ 2
1960年代後半から家族キャンプで人気が出始めた
スライドイン トラックキャンパー。
(Holiday Rambler社については、前の記事で説明済み)
ピックアップの8ftベッド(荷台)用に製作された全長11ftのボディ。

この頃、航空機メーカーだったAvion社もトラックキャンパーを生産している。
イメージ 13
1968 Avion C11 Truck Camper
写真は、Airforums.comより借用

アメリカにおけるトラックキャンパー販売台数No.1は分からない。
LanceAdventurerLivin Lite RVPalomino RVの中のどれか?

1974 GMC Motorhome

イメージ 7 イメージ 8
 1973〜1978年にかけて、GM社で生産された前輪駆動のモーターホーム。
キャディラック・エルドラドに用いられた455cubic inch(7.5L)V8ガソリンエンジン
又はオールズモビル・トロネードの405cubic inch(6.6L)が搭載された。
エアサスがおごられ、大手自動車メーカーが造る先進的なRVだった。
詳細は、→ enWiki
僕は10年ほど前、東名高速道路を走る姿を見た事がある。

GMは特殊な車両を作る事が多いようだ。
General Motors Futurliner

この頃、Food Machinery Corporation(FMC)社も同じようなモーターホームを
製造販売している。
FMC Motorcoaches社 1973 FMC Motorhome

1976 Cadillac Eldorado Based Homemade Motorhome

イメージ 3 イメージ 4

イメージ 5 イメージ 6

イメージ 7 

 
 フロリダ州のポール・ジョーンズ氏が手作りしたアルミ製のモーターホーム。
外観は、まるでSF映画に出て来そうな形。
1976年式キャディラック・エルドラドのシャーシと1976年式オールズモビル
トロネードの455cubic inch(7.5L)V8エンジンが用いられた。
標準的なガレージに入るように、長さ270インチ(6.9m)、高さ83インチ(2.1m)とし、重量は5400lbs(2.4t)になっている。
内装は当時としては未来的なデザインだが、現代でも十分通じそうだ。

1979 Starcraft Converted Van

イメージ 5 イメージ 6

イメージ 7 イメージ 9
1960〜1980年代、バンを改造したRVが造られ、
乗客輸送やRVの牽引車として使われた。
クラスBモーターホームに相当する。
当時、Starcraft社のRVは、三井物産が日本に輸入していた。
僕が大学生の頃、玉川高島屋の屋外通路に数日間展示されていた。
フレーク塗装された車体や豪華な内装は、別世界の人達の車両だと感じた。

アメリカにおけるクラスBモーターホームのブランド別売上台数No.1は、
Airstream社の”Interstate”。 メーカー別では、Roadtrekで占有率は約41%。
参考記事 → motorhome.com

1985 Fleetwood Bounder Prototype
 
イメージ 3 イメージ 4

イメージ 5 イメージ 6

イメージ 7 イメージ 8

イメージ 9 イメージ 10

イメージ 2
Fleetwood社”Bounder”1985年の最終試作車。 1987年に量産車が販売される。
この車両も2013年8月にカリフォルニア州リバーサイドから持って来た車両。
車体下部に荷室を設け、クラスAモーターホームの原形となった。
シボレーの7.4L V8ガソリンエンジンを前部に搭載。
この頃の車両だと、ネットでマニュアルが参照できる。

Fleetwood社は名称”Bounder”のクラスAモーターホームを現在も販売している。

アメリカにおけるガソリンエンジン搭載クラスAモーターホームの売上台数No.1は、
Forest River社の”Georgetown”。
占有率は、約14%。 価格は、約US$120,000。
全長28' 10"〜34' 4" (8.8〜10.5m)の3種。
このクラスで既に横幅は101" (2.6m)となり、日本ではナンバー取得できない。

アメリカにおけるディーゼルエンジン搭載クラスAモーターホーム
(ディーゼルプッシャー)の売上台数No.1は、
Tiffin Motor Home社の”Phaeton”。 占有率は、約13%。
価格は、約US$300,000。 長さは、36と40フィート(11と12.1m)の2種。



<参考サイト>

<参考ブログ記事>
アメリカ縦横断 20131108 #28」※”お友達”のみ閲覧可能
END
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事