ここから本文です

書庫全体表示

 サンタモニカからシカゴまで約1万円!? 

イメージ 1
基データは、アメリカエネルギー情報局

■ここのところガソリン価格の下落が続いている。 近くのガソリンスタンドも112円/Lになった。 一時はレギュラーガソリンで150円近くまで高騰していたのに。 2年前にモーターホームでアメリカを一周した時は平均US$3.41/gallon (\91/L)だったが、現在はUS$2.0/gallon (\63/L)。 アメリカも日本も 6年前の水準になってしまった。

<参考ウェブサイト> 世界のガソリン価格

ガソリン価格下落の背景は、アメリカのシェールオイル生産拡大と中国を始めとした新興国や先進国の需要鈍化があると分析されている。 シェールオイルは原油価格が下落すると高掘削コストゆえに採算が厳しいと言われていたが、新規掘削はせずに既存の効率の良いリグに絞って生産を拡大しているらしい。 この採掘現場を見に遥々ノースダコタ州のウィリストンまで行ったのが懐かしい。 旅行記事 →”ウィリストン シェールオイル採掘現場

最新ガソリン価格のGIS(Geographic Information System)を2つ紹介
CNN Moneyの”Gas prices by state
州をクリックすると、その州の最新平均価格が表示されるようになっている。

2年半前の地図は、→ 記事”非課税の日を参照

個々のガスステーションのガソリン価格が分かるインタラクティブマップ
Map Questの”Gas Prices
現在、最も安いのはカンザス州Garden CityのPresto US$1.45/gallon (\47/L)


■ここまでガソリン価格が安くなると、モーターホーム旅行の支出に大きく影響する。 モーターホームは大飯食らいなので、アメリカ長距離旅行では総支出に占めるガソリン代の割合が大きい。燃料消費率は約10mpg(3km/L)だから、乗用車の1/3ぼどしか走らない。 400マイル(650km)毎にガスステーションに寄り、約40ガロン(約150L)給油する。 支払は、2年前ならUS$150(\15,000)だが、現在はUS$80(\10.000)。 日本円換算では、為替レートが101から122になった事で半額にはならないが、それでも2/3になる。

イメージ 1
2年前 約64万円だったガソリン代は、現在だと約40万円に。 その差 20万円。

イメージ 4
燃費やガソリン情報の詳細は、→ ”アメリカ縦横断 ガソリン消費 
アメリカ縦横断で消費してきたガソリンは、ドラム缶 36本分!


■アメリカ連邦政府機関のひとつ、環境保護局(EPA Environmental Protection Agency)に面白いサイトがあった。 車種とルートを設定するとガソリン消費量とガソリン価格が自動で計算される。 試しに、車種は燃費の良いプリウス、レンタカーで一般的なカムリ、モーターホームと同様に燃費の悪いブガッティベイロンを選択し、ルートはサンタモニカからシカゴまでの”ルート66”(約2,500マイル 3,800km)を設定してみた。

上の画像をクリックすると 計算データを保持したまま下記サイトが開く。
Fuel economy.gov のタグ”Save Money & Fuel”
 → ”Trip Calculator”で表示される。

驚いた、プリウスだと1万円強。 カムリで約2万円、ベイロンで6万円弱だ。 流石、世界のTOYOTA。 アメリカでは、日本と同じように多くのプリウスを見かけるし、空港のタクシー乗り場にもプリウスタクシーが客待ちしている。 米国トヨタの巨大工場があるガーデナ周辺では、屋外広告看板にプリウスの写真と ”50MPG”の誇らしげな文字を度々見ていた。

Google Street View → https://goo.gl/maps/vkpafQWsZTk


■再びアメリカをモーターホームで旅行したい。 ここ2年間の旅行休止期間で色々な事柄に興味を深め、行きたい場所が爆発的に増えている。 でも、いつになったら行けるのか? このままガソリンが安いといいのだが。

モーターホームでルート66を走破(往復 約8,000km)すると、
今ならガソリン代は約16万円になる。


<参考ブログ記事>
END

  • 顔アイコン

    ふじ●さん
    お元気ですか? このごろお見かけしませんね。
    Kayotは売り払い、ビジネスの資金の一助にしました。 又どこかでお会いしましょうよ!

    [ kenny ]

    2015/12/23(水) 午後 4:59

  • 顔アイコン

    >kennyさん、コメントありがとうございます。
    元気です。でも、引き籠ってます。(笑)
    Kayotが無くなって寂しいですが、ビジネスが進展するといいですね。 お土産もお渡しできないままなので、又どこかでお会いしましょう。

    ふじ○

    2015/12/27(日) 午後 2:09

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事