ここから本文です

書庫全体表示

 Sometimes I'm in the situation like dropping deep 
 in muddy trenches of a phrase in English. 
時々、ちょっとした英訳でつまづく事がある


what it’s like to be me”というフレーズがあり、どういう意味か分からず悩んでしまった。 これはブリトニースピアーズ(Britney Spears)の楽曲名にもなっていた。 関係代名詞 ”what” の前に何かが省略?されているので、意味が分かりにくい。 省略されているのが”a real picture of” としたら、少しづつ意味が分かって来た。

a real picture of what it’s like to be me
 → a real picture of me who I am.
 → knowing me well, not just what I appear to be.
 → seeing me for who I really am.

ここでの”picture”は「描写」又は「肖像」の意となる。

「私の本当の描写は、こんな感じ」という直訳から、
「表面だけじゃなく、自分の内面を知る」となり、単純に
「本当の自分を知る」という事になる。 その結果、
「本当の自分」、「自分の本性」という意味になるのでは?

”a real picture of” を省略しても、”what it’s like to be me”は、「私の本性」という意味になる。

”a real picture of” を「絵」や「写真」の意で捉えると
  → a real picture that has very important meaning for me behind its simple appearance though.

「一見何気ないが、その裏に隠された私にとって真に重要な意味を持つ写真」となり、前述の意味とはニュアンスが異なってしまう。 しかし、言っている意味は何となく伝わってくる。

What it’s like to be me” 歌詞の文脈から意味を捉えると、やはり「私の本性」が尤も。

Baby, tell me
Do I look like the kinda girl?
That you wanna take home?
Wanna make me your own?
Do you even know what I like
Just what I'm living for,
What I adore?

Baby, take the time
To realize I'm not the kind to sacrifice
The way I am
So if you wanna be my man, baby

Walk a mile in my shoes
Do me right or I'm through
Can't you see that
If you wanna stay around (I'm telling you)
You've got to figure me out, boy
Take the time or you lose
This is my game, my rules
And I can see, obviously
Baby You don't know
What it's like to be me


<参考>
briztrans.blog103.fc2.comでは、「あたし自身で在ることがどれ程の意味を持つかなんて」と訳されていた。

<独り言>
僕は全く英語が苦手。 英訳の全ては、インターネット検索やインターネット翻訳に頼り切り。

スピードラーニングという教材があり、サンプルCDを聞いてみた。 これなら一方的になら話せるような気がするが、英会話は成立しないと思う。 何故なら、多くの単語や語句、よく使う言い回し、言葉遣い、更にはアクセントや方言まで理解していないと、相手の言っている事が全く分からないから。

自分の英語能力の低さを考えると、無事にアメリカ大陸を旅行したのは奇跡だと言える。 ただ、トラブルをトラブルだと感じない図太さがあれば、英語が苦手でも旅行には全く支障がない。

<追記>
ネットで調べてみたら、関連する構文が多数掲載されていた。
・Yahoo知恵袋 What is it likeに関するQ&A
「貧乏ってどんな感じか」
理解の前提
①likeは動詞ではなく前置詞である
②いわゆるit...to構文形式主語構文が使われている

What is it like? それはどんなですか?(外見や様子を聞く文)
itが形式主語だとして真主語が to be poor (貧しいこと)であるなら、
What is it like to be poor? となる。
これを間接疑問化すれば what it is like to be poor の形になる。 以上です。

used when asking someone to describe or give their opinion of a person or a thing

つまり、「この質問はある人や物を知らない人にどんなであるか言葉で説明したり、その人や物についてどう思うか 、ということを訊く時に使われます」。

実際どういう状況で使われるかというと;
 職場の新しい上司、どんな感じの人?
 昨日のパーティーで会った友人の婚約者、どういう人?
 ネパールに行って来たんですって、どんな所だった?
 新しい炊飯器を買ったんですか、どんな炊飯器?
 歌舞伎12月公演に行って来たとか、どうだった?
 今イギリスに着いたんですって、お天気はどう?
などです。

10年以上前には私も「天気」は How を使うと思っていましたが、
 What's the weather like?
 What was the weather like?
が正しいと指摘されました。


END

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事