ここから本文です

書庫全体表示

 巨大なビュートを眼前に臨む遊歩道 

イメージ 1
All of photos in the article were taken on Sep. 10, 2013 by Fuji-maru

 モニュメントバレーはアリゾナ州北部のユタ州との州境に位置し、標高は約1,600m。 雨の少ない地域で、土地も空気も乾燥している。 冬は降雪が時々ある。 土地がやせているので、植生は貧弱。 アメリカ連邦政府から自治権が与えられたナバホ族の保留地。 従って、アリゾナ州ではなく、ナバホ政府の管轄地になっている。

Route to Monument Valley ⇒ http://goo.gl/maps/30m7

 ここは、約6,500万年前(新生代 古第三紀)に約1,000m隆起したコロラド高原の一部。 隆起前の約5億年前から約2億5,000万年前(古生代)に海面下で堆積した地層が、ナバホ砂岩層となって地表に現れている。 コロラド川が約4,000万年かけて地表を浸食し、比較的硬い部分が尖塔状のビュート(Butte)や台地状のメサ(Mesa)として残り、独特のの風景を作り出した。 下流のグランドキャニオンもコロラド川が侵食したコロラド台地の渓谷。

イメージ 2
現地で入手した地図の一部を掲載。

 ここには過去3回旅行していて、お気に入りの場所。 モニュメントバレー内では指定道路以外の通行は禁止されている。 一部、キャンプできる例外地 (記事、新たなキャンプ地情報 The Hub in the Monument Valleyを参照) があるが、原則として通行出来るのはバレードライブ(Monument Valley Drive)のみ。 徒歩禁止で、自己車輌、或いはツアー車両での入園となる。 それ以外の場所は、ナバホトライバルパーク(Navajo Tribal Park)公認ガイド(Monument Valley Tours Operators)を同伴しないと入れない。

I WOULD LIKE TO HIKE ALONE IN THE MONUMENT VALLEY TRIBAL PARK, DO NEED TO PURCHASE A PERMIT?
You cannot hike alone at this park, unless you are hiking the Wildcat Trail, otherwise you will need to make arrangements with a guided tour
公式サイトの FREQUENTLY ASKED QUESTIONS より

イメージ 46
トレイル入口にある看板

 この記事では、モニュメントバレー唯一の散策道 Wildcat Trail を写真で紹介。 このルートだけは、ガイド無しで、散策する事が可能。 ウエストミトンビュート(West Mitten Butte)の周囲を一周するトレイルで、全長3.2mile (5.3km)。 普通に歩くと約2時間から1.5時間を要し、途中にトイレなどの施設は一切無い。 トレイルの最初と最後に数十メートルの高低差があり、泥道(土道)なのでスニーカー以上のトレッキングシューズがお勧め。 暑い日は飲料水を持参した方がいい。 時間があれば、昼食を持って行き、景色が良い場所で食べてもいい。

イメージ 3
ナバホトライバルパークの入園ゲート

イメージ 4
朝6時45分、入園料US$10(車両1台 乗員4名まで)を支払う。
2014年4月1日以降は、US$20になっている。
ここは、入園料を倍額で吹っかけてくる係員もいるので要注意。
時々出くわす荒んでしまったナバホ族は大嫌い。巨大な観光地となった弊害だ。

イメージ 5
前方に見えるのは、駐車場の照明

イメージ 6
今朝は、生憎の霧雨。 駐車場はガラガラだ。

イメージ 7
朝から商魂たくましい物売り。 おばさん方は優しいので、数点購入。

イメージ 8
僕の相棒は、イヌ科の彼女。 周辺ナバホ住民の飼い犬だと思う。

イメージ 9
この日の散策は、写真ポイントを良く知っている彼女に案内してもらった。
晴れていたらバックに3つのビュートが見えるこの場所でも
確りポーズを決める彼女。

イメージ 10
ワイルドキャットトレイルに向かう途中、工事中のキャンプ場脇を通る。

イメージ 11
キャンプ場が工事中なので、周辺道路は車両通行禁止。

イメージ 12
トレイル入口の案内看板

イメージ 13
霧の中へ、突入。

イメージ 14
今回は時計回りに散策する事にした。

イメージ 15

イメージ 16
モニュメントバレーで大きな水溜りを見ることは稀な事。

イメージ 17

イメージ 18
所々に看板や目印の石があるので、迷うことは無い。

イメージ 19
赤い大地を進む。

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22
ここ数日間に降った雨で、川が出来ている。
こんな事は、滅多に無い。

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27
晴れて来た。

イメージ 28
East Mitten と Merric Butte

イメージ 29
中央にBig Indian (Big Chief)が見える。

イメージ 30
実だろうか?

イメージ 31
蛾だろうか?

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34
今日、初めて出会った観光客。

イメージ 35
右の頂は、Mitchell Mesa。

イメージ 36
まもなく遊歩道は終点。 振り返ると、左はSentinel Mesa。

イメージ 37
岩の裂け目から空が覗いているWest Mitten Butte。

イメージ 38

イメージ 40
キャンプ場から北東方向の風景。

イメージ 41
キャンプ場から北西方向の風景。

イメージ 42
工事中のThe View Campground。

イメージ 43
途中でおにぎりを分け合った彼女とは、工事中のキャンプ場でお別れ。
約4時間も僕らに付き合ってくれた。

イメージ 39
出発時、ビュートは霧の中で見えなかったトレイル入口の風景。

イメージ 44
ここはバレードライブの入口とワイルドキャットトレイルの交差点。
バレードライブをツアーで巡る観光客に手を振る。
このツアーについては、記事 Monument Valley Drive を参照。

イメージ 45
雨の後にバレードライブを走行すると、こうなる。
晴れて乾燥した日は、土埃まみれになる。

ツアートラックに乗ると、カメラは土埃まみれになる。
透明ビニール袋に入れて持って行った方がいい。

イメージ 47 イメージ 48
イメージ 49
駐車場にはフロリダから来たレンタルRVが1台あった。
フロリダから、ここまで約2,300マイル(3,600km)もある。
尚、Camping WorldのRVレンタル事業は2014年末をもって
アメリカから撤退している。



<参考ブログ記事>

END

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事