ここから本文です

書庫全体表示

 Chicago, the citiy with many skyscrapers 摩天楼の街 シカゴ 
on Nov. 09, 2013 追懐 ”その3

■今から6年ほど前、シカゴの”あるビル”の存在を写真で知る。 一風変わった外壁の高層ビルがインターネットの記事に掲載されていた。 直ぐにインターネットで情報を漁った。 類似画像検索という便利な機能は未だ無い。 何のビルで何処にあるか? 残念ながら、シカゴにある事以外は全く分からなかった。

イメージ 1
emporis.comによれば、
世界で最も多くの超高層ビルが建っているのは香港(1295棟)。
2番はNYC(715棟)、3番は東京(453棟)、シカゴ(308棟)は4番、5番は上海(289棟)
写真は、enWki Gold Coast Historic District (Chicago)より借用。

■分からなかった事柄は、長い間、もやもやと頭の片隅に残る。 そして、シカゴに来た。 旅行に出発する前、アメリカを縦横断する為の情報収集が精一杯。 ”あのビル”については、気になっていたものの、再度調べる時間は無かった。

前のビルに隠れていて、端しか見えない。

■”あのビル”は、シカゴの何処かにある。 散策の拠点としたミシガン湖畔の公園で、四方をキョロキョロしてみるが、見当たらない。 散策の途中で遭遇する事も無く、シカゴを後に。 ”あのビル”は謎のまま、シカゴ訪問から3年が経過した。

ここからも少しだけ”あのビル”が見えていたが、僕の視線は前方の交差点。

■シカゴの記事を書きなら、不明な点をインターネットで調べていると、”あのビル”が掲載されている。 「あ〜、このビルだったのか」 6年目にして謎が解けた。 ”あのビル”は、僕が興味を持った当時、竣工間もないビルで、グーグルマップ上に表記が無いのは当然だった。

これは、家内がユニオン駅への途中で撮影した写真。
大喧嘩後は、各自別行動。 こんな事態になっていなければ、
この場所で”あのビル”に気付いた可能性が僅かにある。 

■”あのビル”の場所が判明したので、走行又は歩行した経路と方向を基に、シカゴで撮影した写真を調べてみた。 確かに”あのビル”が写っている。 それが、上に掲載した3枚の写真。 車内から撮影する際、僕はシャッターを切るだけで、ビュファーや液晶モニターは見ていない。 運転中だから、被写体の方向はチラ見するだけ。

イメージ 2
場所は、四角いスティック形のAon Center
(旧称the Standard Oil Building)の北側(右側)。

”あのビル”は、高層ビル群に埋もれていて、遠くから見つけるのは難しそうだ。
写真は、architizer.comの下記記事より借用。

■”あのビル”は、”アクア(Aqua)”という超高層ビルだった。 シカゴでは10番目に高い262mで、82階建て。 1から18階はラディソン ブル アクア ホテルになっていて、19〜52階は賃貸物件、53〜81階は263戸の分譲マンション。 僕が記憶していた一風変わったビルの外壁は、3.7mも張り出したバルコニーだった。

Aqua (skyscraper) is an 82 story Skyscraper with its height of 859 ft (262 m)
シカゴで10番目に高い262m、82階建ての超高層ビル。(Google Maps)
Home Page http://www.rentaqua.com/ (音声再生に注意)
写真は、下記Flickr.comより借用。 

The building contains 55,000 sq ft (5,100 m2) of retail and office space, 
in addition to 334 hotel rooms (floors 1-18).
ビジネスや商用区画は5,100平米、1から18階は、
ラディソン ブル アクア ホテル シカゴ(Radisson Blu Aqua Hotel Chicago)に
なっており、334部屋ある。 写真は、ホテルの入口。

Gang stretched its balconies outward by as much as 12 ft (3.7 m)
The result is a building composed of irregularly shaped concrete floor slabs
which lend the facade an undulating, sculptural quality.
3.7mも張り出したバルコニーは、キノコの”猿の腰掛け”の様にも見える。
写真は、dasjabbadas ”making waves” on Flickrより借用。

476 rental residential units (floors 19-52),
and 263 condominium units & penthouses (floors 53-81).
19〜52階は賃貸物件で、53〜81階は263戸の分譲マンション。
ヒダヒダが生えたような外壁に見える。

Radisson Blu debuts in the US with the Radisson Blu Aqua Hotel, Chicago
全世界に展開するラディソン ブル ホテルが、初めてアメリカで開業したビル。
波打つバルコニーが、奇妙にも思える。

西側のホテルのバルコニー
写真は、Quick Review: Radisson Blu Aqua Hotelより借用。

東側の居住者用のバルコニー
写真は、GROHE AG Aqua Tower - Residential - Referencesより借用。

夜は、こんな容姿になる。
写真は、Radisson Blu Aqua Hotel (Chicago, IL) TripAdvisorより借用。


■”あのビル”について分かった所で、もう1つ気になっていた事がある。 トムクルーズ主演の映画”ミッション:インポッシブル(Mission: Impossible)”(1996)で、ストーリーの鍵となったドレイクホテル。 映画が公開された当時、グーグルマップに”Drake Hotel”の表示は無かった。 その後、シカゴに駐在し日本に戻って来た同僚に、このホテルの存在を聞いたが、彼は知らなかった。 ドレイクホテルは架空のホテルなのか?

聖書の裏表紙のホテル名を見て、主人公イーサン(トムクルーズ)は、
フェルプス(ジョンボイド)の陰謀に気付く。 (解説サイト)

Jim Phelps: You mind telling me, Ethan?
      Was it before or after I showed up in London?
Ethan Hunt: Before London.
      But after you took the Bible from the Drake Hotel in Chicago.
Jim Phelps: They stamped it, didn't they? Those damn Gideons.



■映画公開当時は架空のホテルだと思っていたが、この記事を契機に調べたら、実在するホテルだった。 竣工は1916年で、シカゴのホテルとしては老舗。

The Drake Hotel in the right side of this photo  (Google Maps)
写真は、enWiki ”Drake Hotel (Chicago)”より借用。


If I am using your image without proper authorization or credit,
please let me know so that I can change it or remove it immediately,
per your request.



<参考ブログ記事>
 アメリカ縦横断 20131108 #28 (公開制限有り)
 アメリカ縦横断 20131109 #29 (公開制限有り)

<参考サイト>
emporis.com Cities with the most skyscrapers (全世界ビル情報)
END

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事