ここから本文です

書庫全体表示

 その3:チョッパー製作者は、どんな方? 
#3:What it like to be a bona fide chopper builder, Cliff Vaughs?

イメージ 1
Cliff Vaughs at Motorcycle Film Festival 2015 in Brooklyn NY
He had dismissed ‘Easy Rider’ as “Three weeks of my life”.
Photo courtesy MFF

■映画「イージーライダー」に関わる以前のクリフボーズ(Cliff Vaughs)氏の経歴は、実にユニーク。

 1937年、彼はマサチューセッツ州ボストンに生まれ、ボストン大学でリベラルアーツの学士号を取得。 1953年からは海軍に従事、その後、メキシコ大学でラテンアメリカ研究に打ち込み修士号を取得。 1975年にスペイン語圏のパナマに移り住み、船長として生計を立てていたのも頷ける。 1961年にロサンジェルスに引っ越してからはバイク改造に携わり、自らハーレーダビッドソンをベースとしたナックルヘッドチョッパーを乗り継いだ。

イメージ 2
Dr. Martin Luther King Jr. led the March on Washington
for Jobs and Freedom in 1963

 1963年8月、首都ワシントンD.C.で行われた人種差別撤廃や”ジム クロウ法(Jim Crow laws)”廃止を求める”デモワシントン大行進(March on Washington)”には参加しなかった。 ここで、キング牧師の有名な演説”I Have a Dream”が行われる。 この時、ボーズ氏は裏庭でチョッパー造りに熱中していたと語っている。 この頃、チョッパー製作の第一人者であり、バイク販売修理店を営むベンハーディ(Ben Hardy)氏と出会った。 ボーズ氏はチョッパーに熱中し、ハーディ氏を師匠と仰ぎ、バイクの組み立てやメンテナンスを学び、ハーディ氏が製作したバイクにも乗っている。

イメージ 3
Cliff Vaughs on Malibu beach in 1973, on his white H-D Shovelhead chopper.
Photo courtesy Eliot 'Cameraman' Gold

 彼の数奇な運命は、これに止まらない。 反戦、反差別をスローガンとして結成された黒人学生を主体とする公民権運動組織(SNCC)の一員として、黒人差別撤廃を求める公民権運動の活動家としても知られている。 また、人種差別のないバイククラブの一つとして先鞭をつけた”Chosen Few M.C.”にも所属していた。

イメージ 4
Cliff Vaughs wearing a patch of the Chosen Few MC
at Quail Motorcycle Gathering 2016, Carmel, California.

 1964年、公民権法が制定され有色人種の法的平等が認められるが、一向に減らない人種差別に多くの黒人は怒りを感じていた。 南部では逆に黒人や運動家に対するリンチや暴行がエスカレート。 そんな状況にも拘わらず、彼は青のナックルヘッドチョッパーをピックアップの荷台に積み、アラバマ州へ向かった。 SNCCの活動の一環として、田舎で小作をしている人達の所へバイクで乗り付けた。 「未だ土間の小屋で奴隷のような生活をしている南部を訪問し、そこに住む黒人たちに、自分のバイクに乗る自由な黒人もいる事を見て欲しい。」 こんな素朴な考えを実践した。 メリーランド州ケンブリッジでの座り込みでは、州兵により引き摺り出される新聞写真(1964)が残っている。

イメージ 5
Cliff Vaughs at a sit-in and being dragged by National Guard troops
at Cambridge, Maryland, May 2, 1964. Photo by photographer Danny Lyon
Photo courtesy antiochcollege.edu

□1960年代の初頭、アーカンソー州パインバルフ(Pine Bluff, AR)とリトルロック(Little Rock)間の高速道路をボーズ氏は自身のチョッパーで走行していた。 その地域で、公民権運動組織(SNCC)の活動の一環として学校のボイコット開始を後押ししていた。 ボーズ氏はアーカンソー州の活動部員であったアイリスグリーンバーグ(Iris Greenberg)嬢と同行していた。

 反対方向から1台のピックアップトラックがやって来て通り過ぎたが、停まってUターンして戻って来た。 彼らはボーズ氏らを銃撃したが、命中しなかった。 その後、彼らは執拗に追っては来なかった。 ボーズ氏は、これを語るために生きて来たと言っていたが、これは映画「イージーライダー」の激しい終局で描かれている。

イメージ 6
The fiery ending is an example of art imitating life.

 ボーズ氏は映画監督という一面もあった。 1960年代、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者 キング牧師等のインタビューを盛り込んだ映画「What Will the Harvest Be?」(1965)が最も有名。 このドキュメンタリー映画は、1965年にABCテレビで放送されている。
 
イメージ 7
TV Program Poster ’What Will the Harvest Be?’(1965)

 1969年、映画が公開されて以降、ボーズ氏は暫くの間、映画製作会社と関りを持たなかった。 しかし、映画「イージーライダー」のヒットも影響して単車事故による死亡者数が増加しており、ボーズ氏は単車の乗り方についての教育映画「Not So Easy」(1972).を撮ろうと、その製作費の出資をピーターホンダ氏に書簡で打診した。 フィルムフェアー(Filmfair)社がハーレーダビッドソン社の全面協力で出資してくれる事になった。 当時、ハーレーダビッドソン社と契約していたスタントマンのイーブル ニーブル(Evel Knievel)氏が派遣され、ボーズ氏はスタジアムでジャンプを撮影。 また、ロサンジェルス警察の単車先鋭部隊の模範演技も撮影した。 単車クラブ、ハリウッドチゥーズンフュー(Hollywood Chosen Few)の親友2名(Rabbit, and Billy Diamond)も出演した。 この教育映画は、交通違反した時の選択肢の一つとなっている運転矯正学校でも視聴が義務付けられていた。

’Not so Easy’ - A Motorcycle Safety Film (Directed by Cliff Voughs in 1973)

 映画「イージーライダー」以降、カスタムバイクの市場拡大はとりわけ顕著になった。 ボーズ氏がハーディ氏らと作製した部品や改造は、今や単車の大量生産ラインで行われている。 ハーレーダビッドソン社は、ローライダー(Lowrider)やFXWGとして販売した。 ”チョッパー”と呼ばれるバイクの普及と拡販で無数の起業家が良い暮らしになった。 一方、ボーズ氏はつかの間の名声を失ってしまった。 そんな状況下、1974年にパナマへ移住。 カリブ海の海賊となり、数十年も危険な商売をしながら船上で生きて来た。 そして、自らが海賊に襲われ、船を含む一切の生活物資を奪われてしまう。

イメージ 8
Cliff Vaughs, Paul d’Orléans, Larry Marcus, Founder Corinna Mantlo
and Jack Drury
Motorcycle Film Festival 2015 in Brooklyn, NY
Photo courtesy of Corinna Mantlo MISS 1933

■彼は晩年になってから、人々の前に現れるようになった。 何故かと言うと、海賊に身包み剝がされた後は無一文のホームレスになってしまい、2014年にアメリカに戻り、車で生活。 そして、カリフォルニア州サンディエゴの退役軍人施設に身を寄せていたから。 2015年にはニューヨークで開催された単車映画祭”motofilmfest”に特別ゲストとしてステージに登場した。 映画祭創設者の一人であるニューヨークの女性ライダー、コリーナ(Corinna Mantlo)嬢とチョッパー史研究家 ポールドルレアン(Paul d’Orléans)氏の熱心な誘引でボーズ氏の出席が実現。 パネルディスカッションでは、映画で使用された伝説のチョッパーの製作秘話等を披露した。 ステージには製作に携わったラリーマーカス(Larry Marcus)氏も同席している。

イメージ 9
Motofilmfest panel discussion ‘The “Lost” Film Crew
Who Built The Easy Rider Choppers’
Photo courtesy blog.hemmings.com

 パネルディスカッションの前に映画「イージーライダー」が上映された。 実はボーズ氏、この映画を観るのは初めてだった。 何故なら、この映画製作に携わったのは約80年間の人生で数ヶ月の出来事だったから。 映画制作期間中のボーズ氏は、単車を製作したり才能ある多くの人と関われて楽しかったそうだ。

 ボーズ氏が特に敬意を払うのは、ジェームズマグネラ(James Magnera)氏。 彼は先見の明を持っていて、ロサンゼルスのサウスセントラルで意欲的な起業家に個人的に支援していた。 ボーズ氏の指導者として、また熟練した職人としてボーズ氏の単車に数々の設計を盛り込んでくれたハーディ氏。 フレームの変更に対し完璧を追及するブチャナン(Buchanan)氏。 (ブチャナ氏の工場は、現在も健在) ディーンランザ(Dean Lanza)氏はリンゴ飴色のガソリンタンクに大麻の葉を見事にペイントで再現してくれた。 レイリーホッパー(Larry Hooper)氏は、未だ逃亡者だが、最高の革職人。 ラリー マーカス氏は、誰よりも工具使いを知っていたそうだ。

イメージ 10
Mentor Ben Hardy was a motorcycle engineer and chopper builder

 映画に自身の名がクレジットされなかった事に関して、ボーズ氏は一切気に留めていない。 しかし、映画に関わったアフリカ系アメリカ人の全てが削除された事に対して、黒人の参加が抑制さてている事実は声を大にして伝えたいと言っていた。

イメージ 11

□ニューヨークでチョッパービルダーとして再び脚光を浴びた後、スウェーデンや日本でのハーレーダビッドソン関連のイベントにも出演。 ハーレーダビッドソン社からは単車が支給され、若き日に属していたチゥーズンフュー単車クラブ(Chosen Few MC)のメンバーにも復帰した。 2016年5月、カリフォルニア州カーメル(Carmel, California)で開催されたQuail Motorcycle Gatheringでは、特別ゲストとして招かれた。

イメージ 12
Joe Brown (L) owner of this 1951 Panhead that won the Chopper class,
poses for a picture with chopper legend Cliff Vaughs (R)
at the Quail Motorcycle Gathering 2016, Carmel, California

 この2ヶ月後、2016年7月2日 ボーズ氏は他界してしまった。 享年79歳。 自宅前で洗車中に転倒し、後頭部を強打したのが死因らしい。 転倒して天国へ行ってしまった彼を発見したのは、53年ぶりに復縁していた元の奥さん(Daniella Sapriel)だった。 ボーズ氏は奥さんと一緒に暮らしていたカリフォルニア州テンプルトン(Templeton, CA)に埋葬された。 他人に取り繕われ、見過ごされたボーズ氏の多方面での功績が徐々に明らかになってきた最中の事故で全く残念。 しかし、彼のチョッパーへの思い入れは、僕らに偉大な伝説を残している。

イメージ 13
The bona fide chopper builder and the s/v ”Amistad” Captain MediaNoche
R.I.P. Cliff Vaughs





Quote from a website on which introduces Cliff Vaughs very well.
Put my commentary with those together,
paying homage to "thevintagent.blogspot.com".

If I am using your image without proper authorization or credit,
please let me know so that I can change it or remove it immediately,
per your request.

<関連ブログ記事> 
 Captain America Bike (2012/12/8)

 

"Captain America"in National Motorcycle Museum
photographed by Fuji-maru on Nov. 10, 2013
Michae Eisenberg bought this bike in early 2014
from John Parham aka this Museum President.
This chopper won the most famous and expensive motorcycle
through the Profiles auction in 2014.
Therefore there is a "Captain America" replica in the museum now.
この写真は、約3年前に僕が現地 National Motorcycle Museumで
撮影してきた本モノのキャプテンアメリカ号。(現在はレプリカ)

<参考サイト>

independent.co.uk:


NPR(National Public Radio)
   Oct. 11, 2014, 4:58 PM ET

Paul d’Orléans:
 Book ”The Chopper
 Blog ”The Vintagent
  'The Vintagent' on NPR October 18, 2014

news.gestalten.com:

RideApart:Cliff Vaughs July 12, 2016 ふじ○Blog

Reunion Black Family:Ben Hardy April 30, 2014 ふじ○Blog



Machimon (J Carlos Deegan, 1944-?):
   Sep. 2015
   Sep. 2015


Motorcycle Film Festival:

imgrum.net:

   Jun. 26, 2012
   Aug. 25, 2013

sailing-helena.blogspot.com:

cinearchive.org:

Youtube:

 
 Chopper Legends Oct. 14, 2014



 The Wild Angels Aug. 9, 2015

 Not so Easy - A Motorcycle Safety Film (Directed by Cliff Voughs in 1973)
  from the film ”She Done Him Wrong”(1933)

  (Replica, Not the original)



enWiki:
 Peter Fonda (1940-) as Wyatt and the Producer Facebook peterfonda.com
 Dennis Hopper (1936-2010) as Billy and the Directer
 Terry Southern (1924–1995) Screenwriter
 Harvey Phillip Spector (1939-) as a drug dealer
 Bert Schneider (1933-2011) the Exective Producer
 Laszlo Kovacs (1933-2007) the Cinematographer
 Antonio Mendoza (?-?) as Jesus
 Jack Nicholson (1937-) as George, lawyer Facebook
 Clifford Vaughs (1937–July 2, 2016)
   one of men of ER Bikes Creator Facebook
 Ben Hardy (?-1994) one of men of the ER Bikes Builders
 Tex Hall (?-?) Stuntman in the ER
 Dan Haggerty (1959–Jan.15, 2016) as an extra and a bike wrangler
   Rebuilt demolished bike (wreckage) in the ER with Dave Ohrt.
 John Parham (?-) President of the National Motorcycle Museum
 Michael Eisenberg (?-) Los Angeles Realtor and movie memorabilia collector
 Larry Marcus(?-) one of men who built ER Bikes Builder
   with Clifford Vaughs
 National Motorcycle Museum Once exhibited the Captain America Bike,
   now exhibits a replica.

National Motorcycle Museum in Anamosa, Iowa:

Motorcycle Hall of Fame in Pickerington, Ohio (enWiki)


IMDbPro.com:Pando Productions
 Raybert Productions enWiki (founded by Bob Rafelson and Bert Schneider)

originalprop.com:

ItsFramebyFrame.tumblr.com:Posts tagged with “easy rider (1969)”

ScreenGrabsAZ.wordpress.com:Easy Rider Apr. 22, 2014

warehouse.carlh.com:Easy Rider May 18, 2006



fox6now.com: Sep. 17, 2014

pressherald.com:

selvedgeyard.com:

The Making of Easy Rider: (from the Movielady Archives) Part I, Part II, Part III, Part IV Dec., 2008

映画の森てんこ森 映画レヴュー イージー・ライダー (1969)

Songsf4s.exblog.jp: June 2010
 デニス・ホッパー監督『イージー・ライダー』(1969年)

GH字幕氏のYahooブログ:

ハーレーダビッドソン.net:

END

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事