ここから本文です

書庫全体表示

 海外の自作キャンパー調査 #1 
時代によるキャンパー形態の変遷が分かる。

国内の脱着可能な自作キャンパー調査は、下記記事へ

イメージ 1
Fuji & Kuro-maru at Kesters Volkswagenwerks, Holbrook, AZ
3年前に実際に見てきた。 photographed by Lin in 2013


■僕のブログ記事で常にアクセス数の上位に位置しているのが、「Home Made Removable RVs in Japan 着脱出来る手作りキャンピングカー」。 昨年8月に投稿して以来、この記事へのアクセス数は毎日50〜100回で、この状態が半年近くも続いている。 また、アクセス数全体では、60歳以上の方の占める割合が上昇。 ご自身で”キャンパーを造ろう”と考えている、或いは、興味を持っている日本人シニアの存在が感じ取れるようになった。

 車検制度がある日本では、恒久的に車体へ固定する居室(キャンパーシェル)は馴染まないようだ。 脱着式キャンパーシェルなら、構造変更申請は不要で、取り掛かり易い。サイズや価格が手ごろな軽トラックがベースなら、DIYでキャンピングカーの製作が可能だ。 日曜大工の腕に自信があれば、軽よりも大きい小型トラックの荷台にキャンパーシェルが建築出来る。 更に角パイプやアングルの溶接ができる方なら、本格的なキャンピングカーが自作できる。 アルミ材の溶接が出来るのなら、プロのビルダー並みのキャンピングカーが造れる。

イメージ 16 イメージ 17
→”やはり日本、創造性がすごい”」


■アメリカのハンドメイド又はハンドビルドのキャンピングカー(RV)をネットで見ていると、その製作者はIT関連で長年働いてきた方が目立つ。 RVが大量生産され、車両価格が安いので自前で造る方は少ない。 自作に挑戦するのは、こだわりのある方に限られるようだ。 最も自作率が高いと感じるのは、冒険用。 この分野のRVメーカーは少なく、価格も数千万円と高い事が背景にある。 外枠の自作は大掛かりだが、自前で可能な内装のリフォームは良く見かける。


イメージ 5


■RVではないが、現在、自作で最も多いのが、タイニーハウストレーラー。 外形面積400sqft(約11坪)以下で車輪が付いたRV規定外のパークモデルの内、お洒落なものはタイニーハウスと呼ばれている。 ここ数年、アメリカやカナダで大人気。 多くの建築業者やデザイナーが参画し、お洒落なモバイルホームを創っている。


イメージ 18
Tiny Houseが旅をした時に撮影した写真。





■日本には乗用車ベースのキャンピングカーが多少ある。 その1つが、一見ノーマルな車体だが、驚異的な仕掛けがある軽キャンパー。 千葉県印旛郡の(株)テッツは、ワゴン車や乗用車の屋根にシェルを装着したキャンパーを販売している。 最近では、2012年2月のキャンピングカーショーにプリウスベースのキャンカーが出展された。 これは、長野県長野市 かーいんてりあ高橋のキャンパー。 20年以上前には、車メーカーが製作したキャンパーもあった。 また、メーカーやディーラーでポップアップルーフを装着した車両もあった。

イメージ 19 イメージ 20
Left:K-Camper with multi-slides based on a Subaru Sambar
by Mr. Souma, well known builder in Japan.
Right:3rd Generation Honda Stepwagon RG
with a TET’S RV Center Satellite-RG Shell

イメージ 21 イメージ 22
3rd Generation Toyota Prius ZVW30 Conversion, ”RelaxCabin
参考ブログ記事 → エコキャンパー

イメージ 23 イメージ 24 イメージ 25
Toyota Camp Mate with a slideout (en.wheelsage.org/toyota/liteace)
Mazda Bongo Friendee with an auto free top
Nissan Cube 2 with a pop-up roof by 日産ピーズフィールドクラフト



■海外の自作キャンピングカーについて、カテゴリー別に情報を集めてみた。

■Passenger Car Convertion
アメリカでは1950〜70年代に乗用車ベースのキャンパーが多数製作された。 現在では、デザイナーが製作する程度で、路上でもネット上でも見かけるのは稀。

イメージ 26
アメリカで最も有名なコンバージョンはVWビートル。
Bug Conversion:Lil Bugger
Irvine, CAの町工場で製造されていたが、
今現在もTravelon Industriesが ”Li’l Buggerとして製作。
(Beetle代+改造費US$2,795)

イメージ 27
Honda CRX camper conversion (JayNelsonArt.com)
デザイナーの作品。

イメージ 28
1971 Chevrolet Kingswood camper conversion (jalopnik.com)
非常に出来栄えの良いキャンパーシェル。

イメージ 29
Any idea as to what trailer that was before it became a motorhome.
ベース車両が何だったのか? 全く判らない。

イメージ 30
Homemade pop-up camper on a Cadillac (doityourselfrv.com)
アメリカは、キャディラックをベースとしたキャンパーが圧倒的に多い。

イメージ 31イメージ 32イメージ 33イメージ 34
イメージ 35イメージ 36イメージ 37イメージ 38
イメージ 39イメージ 40イメージ 41イメージ 42
イメージ 43イメージ 44イメージ 45イメージ 46
イメージ 47イメージ 48イメージ 49イメージ 50
イメージ 51イメージ 52イメージ 53イメージ 54
イメージ 55イメージ 56イメージ 57イメージ 58
イメージ 59イメージ 60イメージ 61イメージ 62
イメージ 63イメージ 64
イメージ 65イメージ 66イメージ 67
イメージ 68イメージ 69
イメージ 70イメージ 71イメージ 72イメージ 73
イメージ 74イメージ 75イメージ 76イメージ 77

Scando社製のToppolaを装着した簡易なもの、
トラキャンのシェルを利用したもの、
トラベルトレーラーと合体させたもの等、様々。
写真の中には、自作ではなくメーカー製も数台ある。
現在、ファイバーグラス製のルーフトップシェルメーカーは稀有。
代わって、Roof Top Tentメーカーが増えている。

イメージ 4
VW on VW 眼をこすって、もう一度見てしまう。

イメージ 15
Based on a Citroen 2CV

イメージ 3
Mercedes Sprinter with a roof top shell is a Westfalia James Cook 2012
at the Arches Nat'l Park, Moab, UT (Google Maps Youtube)
photographed by Fuji-maru in 2013
アメリカでは珍しいルーフトップシェルを備えたキャンパーは、
ウェストファーリア製。
自作ではなく、シェルを含めたキャンパー全体が量産品


■Pickup-Truck Camper
ピックアップのベッドに乗せるタイプは意外と少数派。 車体と一体化させたピックアップトラックコンバージョンの方が多いようだ。

イメージ 78
Homemade Crafty Camper tinyhouseblog.com

イメージ 79
4×4 Chevrolet truck with a DIY Wood Camper shell (truckcamperhq.com)
Don't let it get wet! 製作途中なのか? 水濡れ厳禁だ。

イメージ 6 イメージ 80
Homemade truck camper mounted on a Mitsubishi L200 truck
仕上がりは素晴らしいが、下ろすとなると重くて大変そう。
ウェブサイトには製作過程の写真が数多く掲載されている。

イメージ 81イメージ 82イメージ 83
イメージ 84イメージ 85
木目そのままのウッディーな外観にする方が多い。

イメージ 9 イメージ 10
ポップアップすると広くなって便利。

イメージ 7
グラスファイバーで製作されたキャンパーシェル

イメージ 2
自作のキャンパーシェルではないが、消防車に搭載するとは。

イメージ 8
グースネックのフラットベッドにシェルを載せ、余った場所にOHV。

イメージ 11
イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14
フランス Wally氏のトラキャン
(製作過程 casa-trotter.com)


■Pickup-Truck Convertion
ピックアップトラックのベッド部にキャンパーシェルを構築したキャンパー。

イメージ 86
1991 Dodge camper conversion (JayNelsonArt.com)
デザイナーの作品。

イメージ 87
1954 Chevrolet COE Tourliner (Youtube)
アメリカでは珍しい、居室内土足禁止。

イメージ 88
1946 Chevrolet motorhome (oldwoodies.com)
これ程の仕上がりとなると人だかりになり、のんびりとキャンプ出来ない。

イメージ 89
1984 Toyota camper conversion based on a Dolphin (National RV)
環境保全に尽力するSunRay Kelley氏の作品。

イメージ 90 イメージ 91
1994 TrailBlazer camper conversion、1982 Toyota Hilux

イメージ 92イメージ 93イメージ 95イメージ 94イメージ 96




<参考サイト>
pinterest.com car based campers

<関連ブログ記事>
  Trike Camper, Convert a trailer to a Motorized RV,
  Handmade Trailer, Class B Motorhome
  Class B+ Motorhome, Class C Motorhome,
  Class A Motorhome, School Bus Convertion
  Bus Convertion, Truck Convertion
Handmade Campers #3 自作キャンパー資料
  House Truck, House Trailer / Tiny House Trailer, Train Conversion
  Airplane Conversion, Boat Conversion, Fold-up House,
  Shipping Container Conversion, 100% Original RV, The worlds largest RV
  Box Truck Conversion
Handmade Campers #5 自作キャンパー資料 (Preparing)
  Base cars for campers in Japan

END

  • 顔アイコン

    なんか、昔ながらのアメ車にシェルをかぶせると、どうしても宮型霊柩車に見えてしまいます。(笑)
    キンキラ金に飾ったら、、、

    [ よんちゃん ]

    2017/1/31(火) 午後 7:20

    返信する
  • 顔アイコン

    >よんちゃん、コメントありがとうございます。
    そんな雰囲気になってしまいますね。 日本では宮型霊柩車を見る機会が減りました。 普通の黒いワゴン車の場合もあるので、緑の”あ”ナンバーに気付かないと、それとは判りませんね。
    宮型霊柩車を外国人RVerが見たら、Zen Camper(禅キャンピングカー)だと思うカモ。Zenは、アメリカでも広く知れ渡っていますからね。

    ふじ○

    2017/2/1(水) 午後 0:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事