ここから本文です

書庫全体表示

 ドイツから中国へのキャンピングカー旅行記 2011 
Reiseberichte der Reisemobil Tour von Düsseldorf nach Peking im Jahr 2011
Travel reports of RV tour from Dusseldorf to Beijing in 2011
This topic is NOT about Fuji-maru’s RV-journey.
※All photos are reprinted with permission
from the author, Mr Konstantin Abert.

Googleでabenteuerosten.deの旅行記2011年を日本語に翻訳して読む → ココ
Google translation of articles 2011 on ”abenteuerosten.de”
from German into English, is Here
You'll find it more understandable than Japanese translation
for those who can comprehend English.

 この年のツアーガイドリーダーは、シーブリッジ社のアーサー・ジーバゾング(Arthur Sebazungu)氏。 アバート氏は同行していないようだ。

イメージ 3
#3 2011年のツアーに参加したメンバー

イメージ 2
#6 2011年の参加車輌
(ロシア ニジニ・ノヴゴロドのスタジアムТрудに停泊 Google Maps)

イメージ 1 イメージ 4
#4 モスクワ。 どの大都市も共通するのは、大渋滞。
#9 マリインスク停泊は定番に。

イメージ 5 イメージ 6
#13 ウランバートル。 モンゴルならではの電光表示。
#15 そして、ゴビ砂漠へ。

イメージ 7 イメージ 8
#15 中国に入り、突然発生する大渋滞。 北京東方飯店には4泊。

イメージ 9 イメージ 10
#16 タクラマカン砂漠は、何回見ても、通っても、圧巻らしい。

イメージ 11 イメージ 13
#17 タリム盆地の南北其々に高速道路が開通。 中国奥地の発展も進む。

イメージ 14 イメージ 12
 胡楊(琴掛け柳)は「生而一千年不死,死而一千年不倒,倒而一千年不朽!」
砂漠に建つ標語 「只有荒涼的沙漠,沒有荒涼的人生」


イメージ 15 イメージ 16
#18 キルギスのトクトグル湖、#19 綿花収穫期のウズベキスタン


イメージ 17 イメージ 19 
#20 左はトルクメニスタンでの定番、ガスクレーター。 (Google Maps)
右、メルブ遺跡 7世紀ササーン朝時代の小キズカラ(Little Kyz Kala)

イメージ 18 イメージ 20
#21 イランでの停泊

その後、ジョージアに入国し、バトゥミで解散。

その6 (2012年版 旅行記の紹介) へ続く


その4その1 へ戻る

<参考サイト>
 waypoints.ch Photos 2011 from Europe to Asia (別の旅行会社の参加者)
END

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事