ここから本文です

書庫全体表示

 ドイツから中国へのキャンピングカー旅行記 2014 Group 1 
Reiseberichte der Reisemobil Tour Gruppe 1
von Düsseldorf nach Peking im Jahr 2014
Travel reports of RV tour group 1 from Dusseldorf to Beijing in 2014
This topic is NOT about Fuji-maru’s RV-journey.
※All photos are reprinted with permission
from the author, Mr Konstantin Abert.

Googleでabenteuerosten.deの旅行記2014年 グループ1を
日本語に翻訳して読む → ココ
Google translation of articles 2014 G1 on ”abenteuerosten.de”
from German into English, is Here
You'll find it more understandable than Japanese translation
for those who can comprehend English.

 2014年は2グループに分けたRVツアーが実施された。 グループ1のリーダーは、シーブリッジ社のアーサー・ジーバゾング(Arthur Sebazungu)氏。

イメージ 1 イメージ 2
#1 ラトビアのリガに集合した参加メンバー。 首都リガ市内を観光。

イメージ 3 イメージ 4
#2 エストニアのミッソMisso(Google Maps)を通過し、
ロシアで最初の停泊地プスコフへ。

イメージ 5 イメージ 6
ヴェリーキエ ルーキ、モスクワ、スーズダリ、ニジニ・ノヴゴロドを経て、
エカテリンブルクへ。 #5 定番のバイカル湖オリホン島で洗濯休暇。

イメージ 7 イメージ 8
#7 キャフタでロシアを出国し、モンゴル アルタンブラグへ。
ダルハンの鉄人は工業都市の象徴。(Google Street View)

イメージ 9 イメージ 10
#8 ザミンウードより中国エレンホへ。
トルファンの蘇公塔(Google Maps)を見学。

 イメージ 11 イメージ 12

#9 中国西端カシュガルから国境のトルガルト峠へ。 キルギスへ入国。


イメージ 13 イメージ 14
#10 ウズベキスタン サマルカンドへ。
”Buyuk ipak yoʻli”は、ウズベク語ので”絹の道”。

イメージ 16 イメージ 15
#10 定番の地獄の門に停泊後は、トルクメニスタンの首都 アシガバードへ。
 キプチャクモスク(Google Maps)などを見学。

イメージ 17 イメージ 18
#11 イランに入国。 メルブ遺跡やダバス郊外の渓谷や博物館に寄り、
ペルシャ湾へ。

イメージ 19 イメージ 20
#12 北上してアルメニアへ。
ノアの箱舟で有名な トルコのアララト山(Google Maps)が見える。
ガルニ神殿(Google Maps)やアザート渓谷のゲガルド修道院(Google Maps)を見学。

イメージ 21 イメージ 22
#13 スブティツコベリ大聖堂(Google Maps)を観光し、
ジョージアの首都ティビリシへ。

イメージ 23 イメージ 24
#13 ヘルトヴィシの要塞(Google Maps)
ヴァルジア洞窟都市(Google Maps)も観光。

イメージ 25 イメージ 26
#13 クタイシ(Fountain Kutaisi Google Maps)を通り、最後はバトゥミでお開き。


その9 (2014年 グループ2 旅行記の紹介) へ続く

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事