ここから本文です

書庫全体表示

 ドイツから中国へのキャンピングカー旅行記 2015 
Reiseberichte der Reisemobil Tour von Düsseldorf nach Peking im Jahr 2015
Travel reports of RV tour from Dusseldorf to Beijing in 2015
This topic is NOT about Fuji-maru’s RV-journey.
※All photos are reprinted with permission
from the author, Mr. Konstantin Abert.

Googleでabenteuerosten.deの旅行記2015年を日本語に翻訳して読む → ココ
Google translation of articles 2015 on ”abenteuerosten.de” 
from German into English, is Here
You'll find it more understandable than Japanese translation
for those who can comprehend English.


イメージ 2 イメージ 3
#1 この年のツアーも リガ市内の観光でスタート。

イメージ 4 イメージ 5
#2 モスクワ観光。 この年は、トラベルトレーラーを牽いた参加者もいる。

イメージ 6 イメージ 7
鮮やかな丸屋根(クーポル)を有するロシアの教会

イメージ 8 イメージ 9
#3 ヨーロッパ最長のボルガ河(3,500km)に沿って旅は進む。
恒例となったニジニノブゴルドを観光。

イメージ 10
Chuvash State Opera and Ballet Theatre (Google Maps)
チェポクサリのチュバシ国立歌劇&バレエ劇場からの眺め。

イメージ 11 イメージ 12

イメージ 13 イメージ 14
フェリーでスヴィヤシュスク(Google Maps)へ渡る。

イメージ 15 イメージ 16
カザン(Google Maps)を観光。

イメージ 17 イメージ 18
クングルの氷穴(Google Maps)とYalim村でのキャンプは定番。
#4 ロシア第四の都市エカテリンブルグ(Google Maps)を観光。

イメージ 19
#5 オムスクOmck等の100万都市ではなく、Kargat(Google Maps)に停泊。
参加車輌14台が、スタジアムの駐車場に停泊。

イメージ 20 イメージ 21

イメージ 22 イメージ 23
ノヴォシビルスク市内と市場観光。 (Google Maps)

イメージ 24 イメージ 25
#6 マリインスクのウォッカ工場を見学。 今時、信じられない手作業。
3.5t以上の車両は、この街中へ入れない。 (Google Maps)

イメージ 26 イメージ 27
#7 イルクーツクへ。バイカル湖オリホン島での停泊は定番。

イメージ 28 イメージ 29
#8 ウラン・ウデ(Google Maps)にて。 ロシアだが、町はモンゴルの雰囲気。
故障車は、北京へ運んで修理する事に。

イメージ 30
#9 モンゴルへ入国し、大草原に停泊。

イメージ 31 イメージ 32

イメージ 33 イメージ 34
一頭、丸焼き

イメージ 35 イメージ 36
馬に乗ったり、ラクダに乗ったり。

イメージ 37 イメージ 38

イメージ 39 イメージ 40

イメージ 41 イメージ 42
#10 ウランバートルのナーダル見学は定番。

イメージ 43 イメージ 44
#11 ゴビ砂漠を突き抜け、エレンホトで中国へ入国。 手続きに2日を要す。

イメージ 45 イメージ 46
その後、各地を観光し黄海に面した山海関区に出てから、北京へ。

イメージ 47 イメージ 48
#12 西安へ。 ホテルでは、演奏とドイツ語の垂れ幕で歓迎される。
通常は赤い布製の垂れ幕なのだが、ここは真っ赤な電光掲示板。

イメージ 49 イメージ 50
#13 青海省の高原を越える。

イメージ 51 イメージ 52
#14 嘉峪関市の万里の長城(明王朝)へ。 (Google Maps)

イメージ 53 イメージ 54
敦煌市へ。 蘇公塔やブドウ園を見学。

イメージ 55 イメージ 56
#15 タクラマカン砂漠を通り、中国西端の街 カシュガルへ。

イメージ 57 イメージ 58
#16 天山山脈トルガルト峠(国境)を越えて、キルギスへ。

イメージ 59 イメージ 60
キルギスの山岳地ドロン峠を越え、首都ビシュケクへ。

イメージ 61 イメージ 62
M41 トゥーアッシュ峠 (Google Street View)を越えオシュへ。

イメージ 63 イメージ 64
#17 ウズベキスタンに入国。 サマルカンドのレギスタン広場観光は定番。
キジルクム砂漠を進み、ブハラ(サンスクリット語で修道院の意)へ。
ナスレッディン・ホジャ(wiki)の像。

イメージ 65 イメージ 66
キジルクム砂漠を進み、ヒバ(khiva)のイチャン・カラ(Google Maps)へ。

イメージ 67 イメージ 68
ウズベキスタンからトルクメニスタンのダルザバ 地獄の門へ。

イメージ 69 イメージ 70
トルクメニスタンの首都アシガバードへ。 (Google Maps)

イメージ 71 イメージ 72
#19 イランへ入国。マシュハドからタバス郊外の渓谷(Google Maps)へ。
ゾロアスター教の中心地 ヤズドへ向かう。

イメージ 73 イメージ 74
ケルマーンのジャバリエドーム(Google Maps)へ。

イメージ 1 イメージ 75
イランのホルムズ島にも立ち寄る! (Google Maps)

イメージ 76 イメージ 77
ペルセポリス(Google Maps)を観光し、イスラーファンへ。

イメージ 78 イメージ 79
#22 テヘランからはカスピ海岸に寄り、タブリーズ(Google Maps)へ。

イメージ 80 イメージ 81
#23 アルメニアに入国し、ノラバンク・モナステリー(Google Maps)へ。
首都エレバンのツィツェルナカベルト(大量虐殺博物館 Google Maps, wiki)へ。

イメージ 82 イメージ 83
#24 ヴァルジア洞窟都市(Google Maps)を観光し、黒海沿岸のバトゥミへ。
左の写真は、下記ブログ記事で解説。

RV旅行はジョージアで終了し、各自ヨーロッパへ戻る。

その11 (2016年 旅行記の紹介) へ続く
Continue to the next article #11


END

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事